盛者必衰の美しさはメジャーな廃墟だけじゃなくて身近にもあるよ

      2015/11/08

Pocket

ab0424d00b54e1ac64e322843a00fc1e.jpg

私は廃墟をみるとワクワクします。ワクワクというか、哀愁漂うといいますか、なんとも言えず胸が締め付けられるような切ない気分にもなりますね。

以前に雨がシトシトと降る道を散歩するとノスタルジーを引き起こしてキュンキュンするという記事を書きましたが、それに近いかも。

過去の歴史に思いを馳せる

日本でメジャーな廃墟といえば「軍艦島」っていうことになると思いますが、おそらく、私の趣味でもある「四国八十八箇所巡礼の旅」にもつながることなのですが、歴史的建造物やその背後に流れるストーリーに思いを馳せるのが好きなんですね。

7ddcdf24acef93203fc781facbff9fcb.jpg

トラクターや耕運機のこういう写真も同じです。以前はだれかに使われていて、当時のデザインで、活躍していた時期があって、でも時代の流れとともにお役御免となるまでの時の流れを想像させてくれます。

私はどうあがいてもその時代に行くことはできませんから想像します。想像するとどんどん膨らみますね。

いつか来る終わりよりもその過程が大切

結局、なんでも永遠に続くわけではありません。春のお花見だって時期を過ぎれば桜は散ります。人の命だっていつかは終わります。そんなわかりきったことよりも、その過程がどうであったのかということの方が大切で、最もオリジナリティが出るところです。

このブログだって何十年後かには更新が終わります。でもその過程を記したログは無くなることはありません。もし何十年後かに私の子孫やその他の人にも読まれるようなことがあれば、書き手冥利に尽きますね。

ちなみに、こんなものもあるよ

私、ガンダム好きです:)

この光景をテレビで見た時にキュンとしました。おそらく、上記のトラクターや耕運機の写真に通じるものがあったからだと思います。

このガンダムのイラストは、こんなものは過去の産物だと言えるような時代が来ますように、、、との願いが込められているんじゃないかと思いますが、その過程も作品中でみられますから感情移入はしやすいです。

でも実際に目で見られる分、想像力を掻き立てる要素は少なめですけどね。興味があればぜひご覧になってみてください。

 - 雑記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • Clip to Evernote
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

強い信念はどんな言い訳をも凌駕する

以前にツイッターで、私がいかにブログに割ける時間がないかを力説したことがありまし …

同窓会に参加して気づいたこと「変化を恐れる人はなにも成長しない」

今年は大規模な同窓会が多数企画されていました。先週末は中学時代の同窓会が盛大に開 …

共働きの我が家で夫の私が黙って家事や子育てをガンガン引き受ける理由とは

今の世の中、共働き世帯は別に珍しいことではありません。じゃあ仕事以外の家事や子育 …

10月の記念日

10月は私の誕生日です。ついでに両親の結婚記念日でもあり、父の誕生日でもあり、そ …

アニメだけの話かと思ってましたが、月に行けるエレベーターが8年以内に誕生するらしい。

実はガン〇ムとか大好きなAtsushi(@atsushi_k0)です。 ガ〇ダム …

ブログ管理人についてのご紹介(四国88カ所巡礼の旅)

こんにちは、Atsushi(@atsushi_k0)です(*´ω`*) 今日は、 …

初めてのサーキットで、マシンの写真をうまく撮るコツについて考えてみた。

車やバイクは好きなのですが、サーキットでモータースポーツを観戦するということは今 …

Superfly「BEST」はファン待望の至高の逸品でした

地元である愛媛県松山市の出身であるSuperflyを、デビュー当初から応援してい …

”お金のことを考えるのは一番最後でいい”と言われて考えたこと

今日の出来事ですが、帰りの車の中でラジオのパーソナリティが話していたことについて …

人の人生に優劣や上下はないのだと感じた話

先日、高校の同窓会がありました。約15年ぶりの再会であり、旧友と久しぶりの再会を …