生きている伊勢海老をゲット!さばいてお鍋でいただいたよ

   

Pocket

IMG 1960

知人から何やら怪しげな発泡スチロールの箱をいただきました。中身については告げられておりませんでしたが、いただけるということなのでありがたく頂戴しました。

帰宅して開封してみると、、、

生きている伊勢海老とさざえの詰め合わせをゲット

IMG 1961

これは、、、まさか、、、伊勢海老とさざえじゃないですか!

確かにお土産にリクエストしたこともありましたが、普通は買ってこないだろうという前提で、シャレのつもりで言ったのですが、まさか本当に購入してくるとは、、、。

IMG 1962

伊勢海老は4尾、さざえは5個でした。妻と協議した結果、お鍋の材料を買ってきて寄せなべでいただくことにしました。

さて、ここで問題が出てきました。

伊勢海老ってどうやってさばいたらいいの?

普通にそのまま茹でてもいいのかもしれませんが、どうせならちゃんとやろうと思い、インターネットで情報収集しました。

まぁ、うちにはそんなに大きな鍋がないからそのままでは入らないというのが正直なところです。

なんとか入るくらいのサイズにしておかないと、お鍋になりませんよ。

IMG 1963

あわわわ、普通に生きてる。

IMG 1964

生きた伊勢海老なんてさばいたことはおろか、見たこともありません。眺めていても始まらないので何とかしてみましょう。

IMG 1966

まだかなり活きがいいですから、水道水で弱らせます。

IMG 1968

調べてみたけどよくわからなかったので、とりあえずやってみます。まぁ、食べやすい大きさに切ればいいんですよね。

IMG 1970

でも、そんなに上等な包丁があるわけじゃないからけっこう大変です。最終的には力にものを言わせてガシガシ切る(というか砕くというか、、、)。

ちなみにこの状態でもまだ生きていて、動いています。

IMG 1971

よし、なんとかお鍋の中に入ったぞ(まだ生きている)。

IMG 1972

野菜をガンガン入れていこう。鍋のダシも忘れずにね(まだ生きてる)。

IMG 1974

せっかくのお鍋だから、スーパーで買ってあった ハギ も入れてしまいましょう(まだ生きてる)。

IMG 1975

でもこのままだとフタをした時にひっついちゃうから、ネギでも敷き詰めちゃいましょう(まだ生きてる)。

そして点火!!

IMG 1976

フタが閉まりきらないんだよねー、大丈夫かなぁ(さすがにおとなしくなりました)。

さっそく伊勢海老を喰らう!

IMG 1979

うんうん、しっかりと火が通っていますね。別に生でもいけたんでしょうけど、2歳半の娘にはまだ生の魚を与えたことがないのに、いきなりチャレンジしてしまったら何かあった時に連休なので、病院に行くのが平日より大変なので、やめました。

妻も妊婦だし、大事な時なので生はやめました。

で、肝心の伊勢海老ですが、身が新鮮でプリプリしていて、非常に美味しかったですよ。妻も娘も大満足です。なんかいきなり贅沢な食卓になってしまいました。

「今日って何かの記念日だったっけ?」と思わず錯覚するほど贅沢なひと時を過ごしました。

さざえは定番の「壺焼き」にしました

IMG 1967

さざえ、、、普通に考えたら「つぼ焼き」だよなぁ、、、。

インターネットで調べてみるといろんな調理法がありましたが「つぼ焼き」が一番良さそうでした。

なのでフライパンでつぼ焼きにできるという方法を探し出しました。

IMG 1978

うちはIHなので、ガスほどの火力が出にくいのですが、なんとかつぼ焼きになりました。こちらも身が新鮮でプリプリしていて弾力があり、美味しかったですよー。

今日はなんて贅沢な日なんだ!

何事も挑戦してみないと成長しないと再認識した

正直、伊勢海老なんて自宅で食べたことありませんでしたから、さばいたこともありませんでした。さざえだって、完成品を出されてそれを食べることはあっても、自分で調理することなんてそんなにないんじゃないでしょうか?

動いている伊勢海老とさざえを見た時には正直なところあせりましたし、伊勢海老が飛び跳ねた瞬間なんて、妻には見せられないくらいビビってしまいました(妻は他の用事をしていたので見ていない)。

でも、勇気を出して何でも自分でやってみるっていうことはかなり大事なことなんだと思います。

実際にこうやって美味しい伊勢海老とさざえを食べられたんですからね。

お土産に買ってきてくれた知人に感謝ですね。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - 食べ飲みログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • Clip to Evernote
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「たこめし 三原」で夕涼みしながらタコ三昧の料理に舌鼓

妻の姉とご両親と一緒に毎年の夏の定番である(らしい)「たこめし 三原」で夕食をい …

「八幡浜みなっと」は地元の「おいしい」がギュッと詰まったコンパクトかつ広大な道の駅だったよ

八幡浜港に人を迎えに行くついでに、いつも行きたいと思っていた 八幡浜みなっと に …

aux nom de repas jouir【オ ノン ドゥ ルパ ジュウィール (【旧店名】 がむしゃら)】はまさに大人の隠れ家的お店で料理もうまうま

「今日は洋食の気分!」 というわけで、aux nom de repas joui …

「ブランジュリ・ユロ (boulangerie hulot)」地元住民はおろかフランス人もお墨付きのパン屋さんに行ってみた

妻が以前から行きたがっていた地元の人がお勧めするというパン屋さん、「ブランジュリ …

ESPRIT(エスプリ)という名のケーキ屋さんの夜の顔は高級感が溢れすぎて凄かった

昨日が私、Atsushi(@atsushi_k0)の誕生日だったこともあり妻と外 …

労研饅頭と言う名の愛媛県松山市のソウルフードを知っているか!そして正しく読めるのか!?

愛媛県松山市の銘菓は数多くありますが、あまりにフランチャイズに展開されてるとあり …

黒亭の「玉子入りラーメン」を食す!熊本ラーメンNo.1の呼び声の真偽は

出張で熊本県に来ているAtsushi(@atsushi_k0)です。が、かなりタ …

数量限定の「アサヒ レッドアイ」が評判が良かったので買って飲んでみた

この真っ赤な缶が特徴的なASAHI RED EYE(アサヒ レッドアイ)ですが、 …

拉麺 閏(うるう)でご飯によく合う絶品拉麺に出会ったぞ!

以前にテレビで紹介されていたお店で、妻と「こんど機会があれば行ってみたいよねー」 …

辛いのが苦手な人にオススメ。「四川の泰」の担々麺が食べやすくておいしかった

先日、たまたま通りかかった道に新しく中華のお店ができておりました。といっても、後 …