Magic KeyboardとiPhone7Plusの組み合わせが最強だと思う6つの理由

   

Pocket

先日、デスクトップタイプのMacで使用するキーボードである Magic Keyboard を購入しました。

といっても、わたしはノートPCである MacBook Air MacBook Pro しか所有していません。

なのでこの Magic Keyboard は完全に iOS デバイス、主にiPhone7Plus で使用するために購入しており、実際に何度か外出先で使用してみました。

結論として、この組み合わせはメチャクチャ便利ですよ!

この便利さを多くの人に知ってほしいと思いますので、今回はどんな風に便利なのかということについて語りたいと思います。

狭いスペースが有効利用できる

たとえば、落ち着いてノマドでブログを書こうとします。でも混み合った店内でノートPCを取り出してテキストを入力しようとすると、PCだけでかなり場所を圧迫してしまいます。

その点、 Magic Keyboard だけだとかなりスペースが節約できます。

特に奥行きのスペースが節約できるので、空いた手前のスペースに腕を乗せて快適なタイピングポジションが確保できます。

ディスプレイにあたるiPhone7plusは、配置が自由自在なので、キーボードの横に置いてもいいし、普通にキーボードの前に立てて置いてもスペースの節約効果がかなりあります。

飲み物をこぼしても被害が少ない

私は以前に MacBook Air にウイスキーをこぼして壊れてしまったという苦い経験があります。

水濡れによる故障は保障の対象外、修理費用は8万円以上かかりますので、結局買い換えた方がいいなんていう結果になります。

もし、今回の私のように iPhone7Plus と Magic keyboard を組み合わせるという使い方をしていて飲み物をこぼしてしまったとしても、iPhone7plusは防水機能がありますから、逆に清潔な水道水でバシャバシャと洗ってしまえば、元の状態以上に綺麗になるっていうだけです。

ただし Magic Keyboard は壊れてしまうでしょう。その場合は買い直すということになりますが、キーボードはMacBook AirやMacBook Proとくらべても非常に安いので(それでも1万円以上はします)、被害がは最小限に食い止められます。

テキストを書き始めるまでのハードルが低い

出先で文章を書き始めようと思った時に、 Magic Keyboard を取り出して電源を入れるだけで書き始めることができるというのは、書き始めるまでのストレスを大幅に軽減させてくれます。

通常であればPCの起動やWi-Fiルーターの電源オン、電波をつかませたりペアリングしたり、、、とやることが多いし時間がかかるので、場合によっては書くのをためらってしまうこともあるのですが、そいいったストレスが軽減されるというのは嬉しいですね。

バッテリー切れをそれほど気にしなくていい

普通にノマドでブログを書こうとする時、予備のバッテリーを持ち運ぶことも多いと思います。

PC、iPhone、Wi-Fiルーター、、、いずれのバッテリーが切れても、ブログを更新することが難しくなるからです。

その点、私のようなスタイルだと安心です。

iPhone7plusはバッテリーの持ちが非常にいいので、音楽を聴きながら記事を3〜4つ書くくらいなら全然平気です(使い方にもよりますが)。

最悪のケースに備えるのであれば、iPhoneのバッテリーを充電できるものがあればいいと思います。このてのバッテリーをは軽量コンパクトなので荷物もかさばることはありません。

Magic Keyboard は1週間くらい充電しなくてもへっちゃらです(しつこいですが、使い方によります)。使用していない時には自動的にスリープモードになるということなので、省エネ対策もバッチリのキーボードなのです。

私のように、ちょっと出先で時間ができたので記事を書こうとと思った時にテキスト入力のみに使うくらいであれば、その恩恵は十分すぎるほどに感じられるはずです。

タイピングの感触やキーの配置がPCと同じなので、違和感がない

Bluetoothでペアリングして使用するキーボードって、探せばかなり色々なものがあるんです。

じゃあなぜアップル純正の Magic Keyboard なのかというと、タイピングする感触やキーの配置がPCとほとんど同じなんです。

厳密にいうと私の MacBook Air や MacBook Pro はちょっと古いので、微妙に感触が違う気がしますが、それでもすぐに慣れます。

欲しいところにcommandキーがあり、Enterキーがあり、shiftキーがありますから、こちらのメリットは大きいですね。

以前にいくつかこれ以外のキーボードを試したこともありましたが、かなり違和感が大きいので使いづらいんですよ。

どれほど使っても慣れるどころかストレスの方が大きくて、結局使わなくなっちゃうんですよね。

使い慣れた環境をそのまま持ち出せるというのはものすごく楽ですし、生産性が高いです。

それほど邪魔にならないコンパクトな Magic Keyboard

あと、私は常にカバンの中にこの Magic Keyboard を入れていますが、MacBook Air や MacBook Pro を入れているときと比べると非常に軽くて快適です。

折りたたみ式のキーボードと比べると確かに多少は場所を取るような気がしますが、思ったほどではありません。

逆に、これくらいの容量を奪われても、軽さとタイピングのしやすさが手に入るのであれば、断然 Magic Keyboard の方がいいです。これは断言できます。

ガッツリ作業するのでなければこれが非常に合理的な組み合わせだと思う

Magic Keyboard というよりも、iPhone7plusと Magic Keyboard との組み合わせが最高だというふうな内容になってしまいましたが、まさしくその通りの結果だと思います。

ただ、どうしてもキーボードを取り出してiPhone7plusで作業していると、周囲からは変な目で見られます。

こうやってこの文章を近所のスターバックスで書いていても、数名からの熱い視線をひしひしと感じていますw

そういう時のために、私はフリック入力をスピードアップさせるためのトレーニングも行なっています。

それでもやはり、キーボードでのテキスト入力のスピードには勝てませんし、画面にキーボードを表示させなくていいので、広い画面で文章を入力することができるということから、どうしてもという場合以外は Magic Keyboard を使用する方を選択してしまいます。

キーボードそのものはやや高額なのですが、それを差し引いても十分すぎる恩恵を得られますので、非常にお勧めできる組み合わせです。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - Appleガジェット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • Clip to Evernote
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【速報】OS X Mountain Lion Up-to-Dateプログラムがたった今、スタートとなりました!!

こんにちは、Atsushi@atsushiです!! つい先ほど、OS X Mou …

こんなアプリがあったらいいなと思ったこと

世の中のいろんな分野での技術の進歩ってめざましいものがありますよね。そうなると「 …

昨日(2014/10/08)の皆既月食をiPhone6Plusと一眼レフカメラで撮影してみた。

皆既月食、妻はあまり興味がなさそうでしたが「いつでも見られるもの」ではありません …

iPhone5Sは2013年6月にリリース?カラーバリエーション豊富でしかもNFC搭載か!?

早くも次期iPhoneの話題が出てきていますが、今回は少し具体的です。キーワード …

App StoreにiPhoneの操作画面を録画できるアプリ「xRec」が登場!

前回の記事でご紹介した「RecordMyScreen」はAppleの審査基準を通 …

MacBook Airがまたまた起動できずに「まな板」となった時に大事だと感じたこととは

やっちまった。。。 あれほど気をつけていたのに、ついにMacBook Airが再 …

またまたするぷろで「エラー 404無効な投稿IDです。」ってエラー表示が出たぞ

私はモブログする時にするぷろ for iOS(ブログエディタ)を利用しています。 …

ドコモの最新技術がスゴい!視線の動きや握力をスマホを操作できる。

ども、Atsushi(@atsushi_k0)です。 医療の現場、特にリハビリに …

新しい習慣をつくるための心強い味方。「Lift」という名のアプリがいい感じ

年が明けて何か新しい習慣をつくろうと、皆さん決意を新たにしていることと思います。 …

廉価版iPhone5、そして5Sへと話題は尽きませんね

via;ガジェット速報 今現在のところは「廉価版iPhone5」と「iPhone …