「タイピングの神様」でスマホのフリック入力をマスターしよう

PCでの文字入力でも、タッチタイピング(ブラインドタッチ)ができるかどうかで効率が全然違います。そこまでのレベルにいかなくても、キーの配列とか覚えているだけでもかなり違いますよね。

でもこれがスマートフォンとなると、一気に入力速度が落ちちゃうという人も少なくないのではないでしょうか。

モブログする時もやはり効率的な入力ができたほうがいいと思い、練習のためのアプリを導入してみました。

スポンサーリンク

「タイピングの神様」という名のアプリをプレイしてみた

スマートフォン用のフリック入力練習のためのアプリはたくさんありますが、今回はこちらの「タイピングの神様」というアプリを試してみました。

どんなアプリかというと、、、使う前からどんな感じのアプリか想像がつきそうです。PCのタイピングソフトを使ったことがある人ならなおさらです。


一文字目を入力した時点でスタートです。秒数などはプレイ中は表示されませんから集中できますね。

ひたすら入力していきます。


何度かプレイしてみて片手入力でこんな感じ。


両手だとこんな感じになりました。私の場合はあまり変化がありませんでしたね。


過去の成績です。この後も何度かプレイしましたがあまり大きな差はありませんでした。

ちなみにネットランキングでは1194位でした。かなり頑張ったのですが、私の上に1000人以上いるってことですね。どうやったらそんなタイムが出るのか不思議なくらいです。

そもそもフリック入力は片手と両手でそんなに速度が違うの?

気持ちよく入力できることが大前提として、まずは両手入力をマスターしていきたいと思います。

片手のタッチタイピングはiPhone6 Plusでは難しいんじゃないかなーっていうのと、それならば両手で入力する場合はそれぞれの手に担当させる領域とかアクションがあると思うのです。


パッと思いつくのがこんな感じです。ある程度自分のスタイルを確立してからブラインドタッチに進まないと、効率が悪いように思いますね。

テキスト入力速度が速いことのメリットはスマートフォンもPCも同じ

入力がもたつくと、その間に言いたいことが頭から抜けてしまいます。

音声入力でできるならそれもいいと思いますが、状況によってはそれができないことの方が多いと思いますから、やはりスマートフォンでもある程度の速さで思考をまとめながら入力することの恩恵は計り知れないと思います。

ガジェットやアプリの便利さに頼るのも良いと思いますが、その一方で与えられた機能を人より高いレベルで使いこなせるスキルはを身につけるというのが私の望むところです。

少し練習してみます。

ちなみにフリック入力の練習はいろんなアプリが出ています。自分にあったものを探して練習してみるのがいいと思います。

ゾンビ打 FLICK OF THE DEAD
ゾンビ打 FLICK OF THE DEAD
100円
(2014.10.19時点)
posted with ポチレバ
特打フリック
特打フリック
300円
(2014.10.19時点)
posted with ポチレバ

【スポンサーリンク】


スポンサーリンク