iPhoneの大掃除を通して私が感じた「ツールの持つ意味」とは

      2017/06/24

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ガジェット

先日、iPhoneの大掃除と題して「アプリの整理」「写真の整理」を行いました。その結果、端末の容量を大幅に節約することに成功しました。

これはこれでいいのですが、それと同時に大掃除の過程において私が感じたのは「ツール」というものをどのように捉えているのかということです。

今回はこのことについて書き残しておきたいと思います。

ツールの発達は人類の文明の発達そのものだという事実

この文明の発達した現代において、自動車のない生活なんて考えられませんよね。

自分が運転しないということではなくて社会全体でみても、今の世の中から自動車を排除することなんてイメージすら沸きません。

スマートフォンやPCもそう、調理器具や掃除道具だってそう、私たちの周囲にある便利な道具(ツール)やサービスというのはなくてはならないものが多くあります。

逆になくても大丈夫だけど、あるとより便利なものもあります。私がiPhoneの大掃除をしていて感じたのは、どちらかというとこっちのことです。

たとえばTwitterのクライアントアプリで言えば、本当にたくさんありますし、各ブログがそれぞれの便利さについてレビュー記事をたくさん書いています。

私の使い方では標準アプリでも問題なくできることばかりなのですが、ついつい「こちらの方がこんなに便利です」とか「こんなにおしゃれです」みたいな記事につられて購入して使用しています。

んで実際に使ってみると、まずそのアプリの使い方に慣れないといけませんし、UIもガラッと変わると戸惑います。

便利かどうかという議論の前にそのアプリを隅から隅まで使いこなして慣れてみて、その結果どうだったかというレベルに到達した時点で初めてアプリがいいものか悪いものかという議論になると思うのです。

私の思う2種類の「道具」

別の例としてiOS7標準のカレンダーアプリをみてみます。

IMG 4969

私はこういう風にカレンダーを月単位で表示していますが、予定のある箇所は●で表現されています。

できれば卓上カレンダーのように細かな予定が文字で表示されていると助かると思って別のアプリを使用しています。

Screen568x568

これだと一目で予定がわかるので重宝します。

純正アプリでも予定の管理は可能ですが、私がカレンダーアプリに求めるものは一目で分かることなので、これはいい買い物でした。

カレンダーアプリもたくさんあります。この手の分かりやすいアプリもたくさんありますが、このアプリに出会ってしまったのでこれ以上のアプリを探すつもりは今のところありません。

「より良いものを」と色んな工夫の詰まったアプリを開発するということ、それらに目を向けることは非常に大切ですし必要なことです。

しかし、それに振り回されることでストレスにならないように私は自分で自己防衛を図っているのだと思います。

それを踏まえると、私の思う2種類の「道具」とは、「ラクして怠けることを可能にする道具」と「使いこなして自分を1段階上のレベルへ押し上げてくれる道具」の2種類があります。

そしてこれらの2つの道具というのは使う側の立場や環境、捉え方によるところが大きいと思います。

同じツールでも捉え方によって別のものとなる

エレベーターを例に挙げると、確かに階段を昇るよりラクで便利ですが、2Fに上がるくらいなら階段で行けばいいでしょう。

身体に障がいのある人や多量の荷物を抱えている人にとっては必需品であることには変わりないと思いますが、健康な人が、お店に入ったらまずエレベーターを探すという習慣は運動不足を助長してしまい、最悪のケースでは生活習慣病へと進む基礎を形成してしまいますよね。

アプリでもそうです。今でも十分使い勝手が良くて満足しているのに更に便利なものを探すということを高頻度で行っていると、慣れる前に次々と環境が変化していくため、そのアプリを十分に吟味することができない。

それなのに「このアプリはダメだ」というのはアプリを制作する側からいっても、使用する側からいってもお互いに不幸になるばかりです。

そもそもなんでこんな話しになったのか?

アプリを整理していて思ったことが、「純正のアプリをろくに使いこなせてもいないのに次々に色んなアプリに手を出して結局使わないアプリがたくさん隅に追いやられている」という事実に対して今後どうするかということ。

Twitterにしても、純正アプリでほぼ全てのことができます。複数のアカウント管理や写真の添付、エゴサーチなど、だいたいこれで事が足ります。

純正アプリでできないことがあったり、非常に効率的な新しいアプリが出てきたらその時になってからDLしてガンガン使いこなし、乗り換えるか検討するという手順を今までの私はやってこなかったのです。

Twitter

無料
(2013.12.26時点)
posted with ポチレバ

今回のiPhoneの大掃除でまずはそんな使われていないアプリを削除することを実施しました。純正アプリを使いこなして問題点や不満な点を見つけた時点で再ダウンロードしてみようと思います。

先輩ブロガーさんやヘビーユーザーさんはこういった手順をちゃんと踏んでいるからより良いサービスを求めて色んなアプリを購入して使用しているのだと思うのですが、私はまだそのレベルに到達していないのにやみくもに購入しまくって結局iPhoneの容量がパンパンになっていたのです。

ツールは使う側の気持ちや状況一つで大きくその価値を変化させます。ラクして怠けるために使うのか、自分を先へ進めるために使うのかも自分次第なのだと考えさせられた「iPhone大掃除」でした。

とりとめのない文章の羅列で恐縮ですが、まとめとして「便利なツールは大切だけど、必要以上の便利さを求めすぎて目の前にある豊かさに気づかないどころか逆に迷走してしまうというのはなんともマヌケな話である」ということ。

そして「ツールはその付き合い方次第で自分を堕落させることも成長させることもできる」ということを「iPhone大掃除」で感じましたというお話でした。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - Appleガジェット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly

  関連記事

Magic KeyboardとiPhone7Plusの組み合わせが最強だと思う6つの理由

先日、デスクトップタイプのMacで使用するキーボードである Magic Keyb …

iPad Airがほこりをかぶってるだと!?キーボードカバーを装着したらブログ執筆も快適にこなせるぞ!

欲しくて欲しくて、以前購入したiPad Airですが、いざ手に入れてみると妻のク …

MacBook Airがまたまた起動できずに「まな板」となった時に大事だと感じたこととは

やっちまった。 あれほど気をつけていたのに、ついにMacBook Airが再び「 …

「cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version マルチデバイス対応モバイルバッテリー」がカワイイうえに大容量で大満足

スマートフォンを使っていて不便だなーというシチュエーションのひとつに バッテリー …

アップル純正のiPhoneレザーケースを1年以上使用したらこうなった

以前に使用していたiPhone6Plusにも使用していた、アップル純正のレザーケ …

白ロムの「GALAXY S4」を手に入れたので運用方法を考えてみた

妻がドコモの GALAXY S4(SC-04E) を購入してから早くも2年が経過 …

愛用しているカレンダーアプリが「Staccal 2」として進化。リマインダーとの融合で更に便利に

私がiPhoneでメインのカレンダーアプリとして利用している「Staccal」で …

iPhoneにケースを使わない派だった私がケースを使うようになった3つの理由

私は以前はiPhoneにはケースを使わない派でした。インターネット上でも賛否が分 …

私がiPhoneで撮影した画像を削除するときの3つの基準

前回の記事では私が愛用しているiPhone5で使用しているアプリのなかで不要なも …

するぷろで「500 このキーワードの名称は必須項目です」という表示が出たときの対応策は

モブログする際に便利に使用しているSLPRO X (するぷろX)というアプリ。i …