私が雨の降る道を散歩するのが好きになった理由

      2017/07/14

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今年は雨が多い夏でした。四国山脈がある影響で台風が来ても風はあまり被害をもたらすことはありませんが、雨は防ぎようがありませんね。

ゲリラ豪雨のようにバケツをひっくり返したような雨は別にして、しとしとと降る雨って、私は結構好きです。

なんとも言えないノスタルジックな気分にさせてくれるからです。今日はそんなお話。

私が雨を好きな理由

ところで皆さんは小学生や中学生の時の通学路を今でも歩くことってありますか?

私の場合は中学生より後になると自転車通学になるので 歩く ということはありません。

小学生の通学路も、大人になると自動車やバイクでサーっと通り過ぎるため、ゆっくりと散歩する機会はほとんどないんじゃないでしょうか。

ある日、地元のお祭りでお神輿を担いで通学路だった道を練り歩き、帰る時に小雨が降りました。他の人が急ぎ足で帰路につくところを、私は妙に懐かしい気持ちになりました。

「そういえば、よく傘をさしてこの道を歩いたな、、、。」

ものすごくノスタルジックな気持ちになり、胸がキュンキュンしちゃったのです。一気に小学生の頃にタイムスリップしたような、なんとも言えない高揚感がそこにはありました。

そこからは昔のあんな思い出やこんな思い出が次々に浮かんできて懐かしむとともに、「たまには、こんな時間があってもいいなぁ」と嬉しくなりました。

何かと忙しく時間が過ぎていく今の時代、こんな素敵な時間が持てるのはすごく幸せなことだと思います。

娘にもこの景色を観て、いつか私と同じように懐かしんでもらいたいものだと思うと同時に、娘なりの懐かしい景色を見つけてほしいとも思いました。

雨を連想させる風景もたくさんある

懐かしい風景というのは人の数だけ存在しますが、私は地元が田舎であるということから、冒頭にあるような自然が豊かなところの雨の風景にノスタルジーを感じますね。

別に新緑が眩しい季節だけでなく、四季を通していろんな思い出が蘇ってくるということから、四季を問わず雨降りが好きです。

キュンキュンするのは何も異性にときめく時だけではありませんよw

もう何十年も前に毎日駆け抜けたあの道を、大人になったいま、傘をさしてブラブラ歩く、、、何ともいえない豊かな時間を、ぜひ体験してみてほしいものです。

でも、雨って晴れや曇りなんかと比較するとどうしてもネガティブなイメージを持たれがちです。天気予報でも 天気が下り坂です とか 天気が崩れる なんていう表現をされちゃうからでしょうか。

私のように雨が好きな人にとっては、別に天気は下ってもいないし崩れてもいないんですけどね。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - 雑記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

人間の人生に優劣や上下はないのだと感じた話

先日、高校の同窓会がありました。約15年ぶりの再会であり、旧友と久しぶりの再会を …

ブログで振り返る2016年のAtsushiの主な出来事まとめ。年始の抱負通りの変化に満ちた1年となりました

2016年もあとわずかです。 今年の初めに激動の1年を予感していましたが、終わっ …

あらゆる時代の流れを目の当たりにしてきた人生の大先輩に学ぶ「変わっていくこと」と「変わらないこと」

ある80歳代の人とお話ししていて考えたこと。 その人はスマホを使いこなしている、 …

たまにはお互いの両親を突き合わせてみることも大切だと気づく

我が両親と妻の両親はけっこう仲がよくて年に数回は飲みに行く間柄となっています。歳 …

強い信念はどんな言い訳をも凌駕する

以前にツイッターで、私がいかにブログに割ける時間がないかを力説したことがありまし …

みんな初夢を観たかい?オレはいつも自由を夢見ているんだぜ

ふぅ、まさかこの歳で親父から「お年玉」をもらうなんてなぁ。まだまだオマエは子供だ …

【体験談】歩きスマホは「歩きながらスマホを操作すること」だけじゃない!こんなケースも危ないぞ!

私は基本的に、歩きながらスマートフォンを利用することには絶対的に反対です。理由は …

普通車免許にはATとMTがあるけどその違いを本当に知っていますか?

私の住んでいる愛媛県松山市はとちらかというとかなりの車社会です。 鉄道もあります …

責任を取るべき立場の「責任者」がためらいなく頭を下げることができるために持っておくべき武器とは

私は中間管理職のポジションにいる者です。そして、私の上には責任をとらない上司がい …

開き直って行動に移してみると本当に見える景色が変わるとわかっているのになんでやらないの?

まさにタイトル通りなのですが、新しいことをやろうとしたときにはどうしても臆病にな …