やり方がわからない家事や育児ってあります?自分の家の家事は全部自分でできるようにやり方を把握しておいた方がいいですよ

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

我が家では家事や育児は分担制ですので、ある程度は割合を決めて、夫婦がお互いに協力してこなしています。

ただ、そうなると問題になってくるのは、やったことがない仕事というのが出てくる恐れがあること。

やったことがない家事とかあると、いざという時にできなくて困りますから、一通りは できるという状態にしておくことが大切ですね。

家事を分担するとやったことないものが出てくる

たとえば、朝起きてからの子どもの着替えとか、お風呂上がりの子どもの着替えは私の役割ですが、その洋服はいつも決まった場所に用意されています。

妻が収納から出してくれているのですが、よく考えたらどこにしまってあるのかわかりません。

あるいは、料理はほぼ全て妻の仕事ですが、たまに手伝おうとすると、食器とか調理器具とかは妻の使いやすいように収納してあるので、私はどこに何があるのか全くわかりません。

その代わりに、私はゴミ出しを担当していますから、収集場所は熟知しています。

食器用洗剤がなくなった時のストックもどこにあるのか知っています。

このように、お互いに役割が固定していると、やったことない家事については全くわからないということも出てきます。

妻が家事をできない状況になると、夫は何もできない!?

たとえば、妻が風邪をひいて寝込んでしまった場合。

こんなとき、夫である私は妻をなるべく安静にしてあげることで回復を間接的に援助しようと奔走します。

でも、やったことないジャンルの家事が多すぎると、妻に聞きながらじゃないとできないので、結局のところ妻の負担があまり減りません。

育児にしても同じです。

ミルクを今、何ccくらい飲ませているのかとか、どのタイミングで与えているのかということを知らないので、子どもが泣いていても対応することができません。

オムツがなくなっていても、ストックがどこに隠してあるのかがわかりません。

これでは困りますよね。

一通りは家事も育児の内容も把握しておこう

以前にこんな記事を書きました。

参考:育児休暇中でも家事や育児を妻だけに任せずに夫も同じくらい分担するのにはこんな理由があるのです

半分ずつ行うということそのものは良いことだと思うのですが、残りの半分のやり方を把握していて任せるのと、全然わからないという状況は、いざという時に明確に違いが見えてきます。

現に我が家は今、一家が全員体調不良の一大事を迎えています。

残された私が、残ったすべての家事をこなしていますが、明日は何合くらいお米を炊けばいいのかがわかりません。

妻を起こすべきか、、、いやいや、せっかく子どもがめずらしくすんなりと深い眠りについているのだから、妻にも少しでも良質な睡眠をとってほしいし。

だったら妻を起こすべきではない。

でも、明日起きてご飯が炊けていなかったら全ての予定が狂ってしまうし。

ご飯が多すぎても足りなくても困るしなー。

・・・こんなことにならないように、せめてやり方とか考え方くらいは把握しておくことが大切ですね。

たった今、身にしみて感じております。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - 子育てログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

子どもにとっては親だって「環境」の一部なんだから、ストレスの原因にならないようにしなきゃね

最近は長女(3歳)の環境が目まぐるしく変化しています。 通い慣れた保育園から新し …

授業参観では子どもの「普段の姿」はみられない。普段からの幼稚園とのコミュニケーションを億劫に思わずに密に行おう

今年の4月から長女が幼稚園に通い始めて、はや6週間が経過しました。 ちょうどその …

赤ちゃんが産まれてくるのは当たり前のことじゃない!二人目の子供の出産を前にして改めて命の尊さを思い知る

わが家には、予定では来月にも二人目の子供が誕生する予定です。今のところ定期健診で …

覚えておけ!娘の3歳の誕生日と節分が同じ日になるとこうなるんだよ!、、、あれ?

私の娘は節分の日に産まれました。 誕生日はケーキの味、恵方巻きの味、豆まきの大豆 …

節分は1年のなかでも特に縁起がいい日だけど、娘にとっては微妙なわけ

節分と聞いて、どんな印象を持ちますか? 別に特別な印象を持たず、普段の日常となん …

指が6本ある「多指症」の姪っ子が全身麻酔で切除術を行うことになりました

私の姪っ子は、生まれつき親指が2本あります。右手だけ指が6本あるということになり …

子どもの成長が遅いとか言いながら他人の子どもと比較する前に、もっと自分の背中を見せてあげなきゃね

私の娘は3歳4ヶ月になりますが、幼稚園に通い始めて感じていることとして、うちの子 …

子どもの好奇心を消さなければ、今は自転車に乗れなくてもいずれ勝手に乗れるようになるよ

3歳半にしてやっと娘が自転車に乗れるようになりました。購入してからけっこう経つの …

妻が育児休暇中の共働き家庭では、夫も妻も「家事や育児の分担」を柔軟に変化させて笑顔で乗り切ろう

わが家は共働きです。なので基本的には家事もほぼ半分ずつ割り振って協力してこなして …

次から次へと病気に罹患する我が娘、今度はヘルパンギーナに感染したよ

娘が通っている保育所では ヘルパンギーナ と 溶連菌感染症 が流行しているようで …