家を建てる工程は着工前から突然走り始めるから記録に収めたいなら油断禁物だよ

      2016/08/14

Pocket

IMG 1689

家を建てることにしてから、しばらくは資金の調達だったり契約書類の作成だったりいろんな手続きだったりと、地味な手続きが続いておりましたが、実際に土地に何かをするわけじゃなかったので実感がわきませんでした。

地鎮祭を執り行った時には少し緊張感がわきましたが、それからはあまり進んでいませんでしたので、余計に油断しておりましたよ。

それが、いきなりこんな感じになっていました。一気に緊張感が出てきましたよ。

着工前から家づくりは始まっていく

今の所の流れはこんな感じです。

  • 土地を決める
  • 工務店さんに図面を作成してもらう(住宅メーカーであればメーカーで話を進める)
  • 同時に銀行に融資の相談・手続きに行く(住宅ローンを組む場合)
  • 本格的に工務店もしくはメーカーと契約する ← 今ココ

ざっくりですが、今はこんな感じです。

多少は世間知らずな面もあり、お金の話が進んでいないのに家の建築の話が先走って進んでいる面もありますので、他の一般的な流れとは少し違うかもしれませんが、だいたいの流れは同じです。

すでに銀行口座の中では、今まで所有したこともないほどの大金が行ったり来たりしているので少しビビってますが、なんとかスケジュール通りに事が運んでいます。

家を建てる前にも業者さんが色々やりに来るよ

私が家を建てるのは分譲住宅地ですので、その周囲一帯に電気を送るための電柱が立っています。

また、電柱が一方向ばかりに電線を張り巡らせると、その力で電柱が倒れてしまうので、それを予防するために反対方向に引っ張る鋼線が必要です。

そのようなものが一通り私の土地に集まっています。これは分譲住宅地に家を建てる場合だとどこかが犠牲にならないといけないもののようで、私が家を建てる場所がそれに当たるようです。

いささか残念な気もしますが仕方ありません。なるべく家を建てるのに邪魔にならないように、少しだけ移動できるものの場所を変えてもらう作業が、いきなり始まりました。

プロの仕事なので、いきなり現れてガンガン言わせながら30分ほど作業して、風のように去って行きました。

そして建築の許可が下り次第、すぐにでも着工できるように資材や重機が運ばれてきました。いきなり実感が湧いてきて、少しビビっています。

もう後には引けませんからね。

施主である我々があらかじめ行うこともあるよ

ここまでは住宅のメーカーや工務店さんが話を進めてくれるので、こちらは遠くから眺めていればいいのですが、我々が具体的に動くのは、この時期だと 近所への挨拶回り です。

近所の人と円滑な関係を築いていくということはすごく大切なことです。べつに、超絶に親しくなりなさいというわけじゃないんですが、最低限の礼儀やマナーを怠ると後々困ります。

「これから工事が始まることでご迷惑をおかけします」

「引っ越してくればご近所さんとして末長くよろしくお願いします」

「つまらないものですがご笑納ください」

これくらいのことができればいいのではないかと思います。私は妻と先日、一通り回ってきました。

家を建てるって、ただ箱を立てて終わりってものじゃないですからね。周囲への気遣いというのは、今後も折に触れて気をつけたいポイントです。

記録に残したいなら少し前から通ってみるといいよ

ともあれ、いきなり事が運んでいきますので、映像や画像で記録に残したいのであればこまめに足を運んでいくのがいいと思います。着工日に行ってみると、いきなり様変わりしていることもありますのでお気をつけくださいね。

私のケースだと、着工が19日と言われているのに13日からいきなり作業が始まりました。

着工の1週間くらい前から、カメラを持って出かけてみるといいかもしれませんね。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - 家を建てる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • Clip to Evernote
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

新しい家づくりがついに始動!地鎮祭をしめやかに執り行ったよ!

子供も大きくなってきて、アパートだといくら防音対策をしてもやっぱり他の住人の迷惑 …

ついに我が家の建築工事が開始!まずは頑丈な基礎から着手!

我が家の建築確認がとれ、ついに着工しました。 まずはなんといっても基礎工事からで …

3年間住み慣れたアパートから新居へ引越ししました【退居編】

結婚してから3年間住んでいたアパートから出ていく日が来ました。ここで色んな思い出 …

生まれた初めてモデルハウスの見学に行ってみたら将来のイメージが沸いてなかなか良かったよ

私も実家を離れてもう2年目。アパートの契約更新の時期が来ました。 私の周囲では結 …

家を建てるうえで近所への挨拶は大事。どんな人が近くにいるのか知ることは絶対に重要!

賃貸住宅を出て一軒家を購入するにあたり、最も気をつけないといけないことの一つに挙 …

棟上げってどんなものを用意するの?知っておくべき知識って?

今日は 棟上げ をするには良い日だということで、天気が心配でしたがむりやり敢行す …

連続するライフイベントに伴う高額な金銭の扱いが続いて怖くなってきた

人生のなかで高額な買い物といえばやはり家、ついで自動車というのが世間の相場ではな …

我が家の基礎工事が着々と進行中!みるみるうちに形になっていくことで実感する「家を建てるということ」

天気の良い日が続いている影響で、工事もどんどん進んでいきます。つい先日は基礎工事 …

完成したばかりの新居への引越しが完了しました【転居編】

家を建てようと決めてから、想像していたよりも早い段階で家が完成しました。時間が経 …

家と車の購入、第2子の出産と生命保険の見直しという大きなライフイベントを同時進行で計画中

私、今年はすごく運勢がいいらしいんです。 偶然ですけど、今年は家と車の購入、第2 …