「どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法」を2ヶ月間続けてみた結果

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ちょうど1ヶ月前に、

「どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法」を実際に試してみた結果

という記事を書きました。

目標である完全な180°の開脚を目指して地道にストレッチを継続してきて、2ヶ月が経過しましたのでその結果をご報告します。

結論として、進歩はしているけど驚くほどの変化はなかったです。

1ヶ月の時点と比較して大幅な変化はみられなかった

はい、結論を言い切っちゃいました。

個々の練習ではけっこう成果がみられていて、楽に伸ばせるようにもなりましたし、可動域も広がってきました。

冒頭の写真のようなポーズもできるようになってきています。

現在の開脚の限界です。

それほど大きな変化はないように見えます。やっている本人はそこそこ楽にこのポーズをとれています。

開脚したままの前屈です。これも一見すると、あまり大きな変化はないようにもみえます。

ちなみに前回の同じポーズはこんな感じです。

ちょっとは可動域が広がっているようにも見えますが、もしかしたらカメラのアングルの影響かもしれません。

つまりは誤差かもしれないと思う程度の改善しかみられませんでした。

なぜ改善が乏しくなったのかを考えてみる

最初の1ヶ月がけっこう自分の中で劇的な改善でしたので、それと比較するとなんとも物足りない結果となりました。

ほぼ毎日欠かさずストレッチをしていましたが、それでもこんな感じなので、なぜだろうと考えてみました。

正しい姿勢で行えていない

どうしても慣れてくると自己流になってしまい、肝心なポイントを軽視してしまいがちです。

そもそもフォームなんて人それぞれに、一番伸びる角度が違うのですから、やはり伸びを感じられているかどうかというのが大きなポイントのような気がしています。

各ポーズにはターゲットとしている筋肉が設定されていて、そこが一番伸びるように考えられているにもかかわらず、そこが伸びている感覚がないのであれば、おそらく伸びていないということでしょう。

いま一度、感覚を研ぎ澄まして継続してみようと思います。

やはりストレッチがパターン化してしまっている

少ない種目で短時間でできるのがこのストレッチのいいところです。

でも、あまりに種目が少ないとやはり完全には伸びないのかなーと感じています。

今回は本に書いている通りに練習してみて、本当に完全開脚ができるのかということがテーマなので、あまり大幅な変更は加えないようにしようと思っていますが、あまりに変化がなければちょっと考えないといけませんね。

ストレッチの強さが弱すぎる

本には 軽度の痛みか、痛気持ちいい程度 と書かれていますが、私にとっては弱すぎるのかなーとも思います。

やはりある程度の強さは必要なのかなーと。

この方法は軽い力で行うということもポイントに挙げられていますので、あまり翌日に響くような強度では行っていません。

この点については今後も強烈にストレッチをすることはしないようにしてみるつもりです。

早く柔らかくなりたいですけど、怪我をした本末転倒ですからね。

改善度が低くなってきたからといって焦りは禁物か

別に改善してないわけじゃないんですけどね。

でも、どうしても早急に結果を求めてしまい、気持ちが焦ってしまいがちです。

もしかしたら、ここで試されているのかもしれませんね。引き続き本に書かれていることに忠実に、継続していこうと思います。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - ボディメイキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

痩せ型の人間がたくましい体になるために食べる量を増やすのは、太っている人が痩せようと食べる量を減らすのと同じくらい辛いと気づく【経過報告】

毎月初めに私が暴飲暴食の結果、身体がどのように大きくなっていったかをお示ししてい …

【検証中】痩せている人がマッチョになりたければ、一番力を入れるべきなのはトレーニングじゃなくて食事だ!

以前からコンプレックスだった細身の身体を克服しようと、現在は食事の量を激増させて …

私の筋トレのターニングポイント!自重トレーニングと日々の食事の工夫で理想の自分の身体に迫る

昨今の健康ブームにより、街を歩いていてもジョギングしている人、スポーツタイプの自 …

筋トレでボディデザインするなら、目指すべき具体的なイメージを持って行なうべき

年末年始は風邪をひいてしまい、体力のなさを痛感しました。今年こそは体力づくりを本 …

瘦せ体型の人が筋トレで効果をあげたいなら、栄養は筋トレよりも大切

筋トレを本格的に開始してからはや10年が経過しました。 途中で挫折したり悩んだり …

腕立て伏せをいくらやっても効果が出ないという人は必見!実際に体験してみつけた自重トレーニングの3つのコツ

今年に入ってからは、自重トレーニングで健康的な身体を作り上げていこうと取り組んで …

健康な身体を保つために筋トレ生活を再開したので現在の私のスペックを晒してみる

先日はこんな記事を書きました。 トップダウン式に欲しいものの優先順位を考えると行 …

【体験談】筋トレに必要な栄養素ばかりに注目していると健康的な肉体は手に入らないよ

今日、職場の食堂で後輩と食事をしていると、同じメニューのはずなのに明らかに量の配 …

痩せすぎの私がマッチョになるためにはトレーニングと食事量のバランスが超絶大事

私の身体をマッチョにすべく開始した取り組みとして、暴飲暴食 というのがあります。 …

筋トレを10年以上継続してわかった大切なことは「効かせること」と「感じること」

キャリアだけは長くなってきた筋トレ生活ですが、ただ盲目的に継続するだけではなくて …