相手が優れているのか自分が劣っているのかはどちらを基準にするかで真逆の解釈になる

      2017/08/05

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

e9ddd080e525659296c4cc0c40069378.jpg

私の職場でのできごと。

私の職場には始業前から忙しく働き、昼休みを返上して仕事に打ち込む人が数人います。それは定時に帰るために日中の業務を前倒しで終えてしまおうということで、本人も周囲も納得した上で実施しているのです。別にこれ自体は個人の自由ということなので問題ありません。

しかし「あいつは昼休みを返上してまで仕事をしてノルマを達成しようとしているのだから、君ももう少し頑張りなさい」的な発言が上司から聞かれ、久々に言い返しちゃいました。

どこに基準を置くかによっては普通に働く人が悪者に

今回のケースは、私が働いてないんじゃなくて彼らが過剰に働いているのです。部署からの命令ではなく自己判断で。

私は客観的にみて標準的な仕事をしているつもりです。彼らが褒められることはあっても、私が注意される理由はないと思います。

ゆえに、彼らが標準的であって私が標準以下であるという趣旨の発言は納得できないわけです。普通に働くこと自体が既に悪だというのであれば、返す言葉はありませんが。

普通という感覚は人それぞれ

ブログに置き換えてもう少しお話しします。

ブログでは最低限の形式を整えてしまえば、文章や写真・動画を使って自由に情報発信できます。

しかしブログやアイコンのデザインとか、名刺の作成などはプロとアマで雲泥の差が出るところであり、知識があるのかないのかで結果が全然違います。

この場合、道は二つ。頑張ってその水準に独学で到達するか、プロに任せるかです。

私は以前に名刺を手作りしたことがあります。簡単に作成できるソフトもあるためなんとか作成したのですが、完成度や満足度は非常に低かったのを覚えています。

その時の経験もあったので、いま使っているブログやSNSで使用する似顔絵はプロにお願いしました。

自分でできないことは潔くプロに任せた方がうまくいくぞ | 歳月庵
結果、満足いくものが手に入りました。自分でやろうとしても、ここまでのものは手に入らなかったでしょう。

ブロガーとして、なんでもできる必要はない

プロブロガーと言われる人でも、その全ての人がウェブデザインに精通しているわけではないようで、やはりプロにお願いしている人も散見されます。

こうみると、必ずしもウェブデザインに関してもプロ級である必要はないのだと安心した。

将来的にウェブデザインで食べていこうとしているのであれば話は別ですが、プロに頼めるところは依頼して、ブログ執筆に集中することの方が合理的ではないかと最近妙に納得できた。

別にHTMLやCSSがわからなくても、ブロガーとして他より低水準であるということにはならないですからね。

もしウェブデザインなど、文章執筆以外のスキルを持っているのが普通だというのであれば、私は普通以下ということになります。

私の周囲にいるすごいブロガーさんは、アプリ開発とかウェブデザインとか、だいたいこれの類が得意な人が多いので、ちょっと劣等感を感じていまいたが、ブロガーは文章書いてナンボなんじゃい! と思えば別にそんな劣等感を感じる必要もないのだとちょっと救われました。

普通って難しいですね。でも、それを判断するのも自分なのですね。冷静に客観的に物事をみる眼を養い、固定観念に振り回されないようにしなくてはいけませんね。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - ブログ運営

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

私がブログを夜中に書かないほうがいいと思う理由

わたしはブログを夜中にかけて書くことが多いのですが、これはけっこう効率が悪いなー …

ブログを書くということを心の負担にしないために私が気をつけていること

今までに何度も周期的に ブログから遠ざかりたいなー と感じる時期がありました。そ …

歳月庵が4周年を迎えたので、振り返りと今後の展望を書き残しておくよ

当ブログは2012年4月14日に最初の記事を投稿しました。なので今日で4周年とい …

ブログをやっていて嬉しかった6つのこと

当ブログは誕生してからもうすぐ3年半が経過しようとしています。ブログサービスを利 …

履歴書から学ぶ「自分のことを知るために自分に問いかけてほしい8個の質問」

人間は自分で思っているほど自分のことをよく知らない生き物です。自分は本当はどのよ …

ブログで1,000記事書くという目標ももうすぐ達成!過去を振り返り未来を考えるよ

当ブログも、気がつけばもう書いた記事が900を超えていました。全然気がつかなかっ …

自分の主張や考え方がコロコロ変わるのは別にダメなことじゃないよ

私は今までの34年の歳月の中でいろんなライフイベントを経験するたびに、当然ですが …

自分にとっての常識は必ずしも他人にとっても常識とは限らない

ポストが赤いと誰が決めたんだ?ん!? さて、私がブログを運営するにあたって、以前 …

【体験談】失敗から学んだ「サブブログって必要?」に対する答え

私は今までにこのブログを含めて4つのブログを運営していました。結果的にはこのブロ …

838記事あるメインブログより、たった8記事しかないサブブログのほうがPVが高かった理由を考えた

このての記事は書くつもりがなかったのですが、どうにも困ったことになってきたので筆 …