習慣化するということは「片時も頭から離れなくなる状態」になること

   

Pocket

3D99A31C0C

習慣化するということは、ライフスタイルをデザインするために大なり小なり、誰もが行っていることだと思います。

そしておそらく、それを習慣化するために毎日欠かさず取り組んで、都合により実施できなかったら連続記録が途切れたことに落胆して、徐々にさぼりがちになり、やがてその習慣は身につかなかったという経験は誰もが経験するのではないでしょうか。

一方で、私はヨガを習慣として取り組んでいますが、これは必ずしも毎日実行できているわけではありません。でも、習慣が途切れてしまったからそのまま実行しなくなったということもありません。

それは、私の 習慣化 というものの捉え方が普通とちょっと違って、ユルい からだと思っています。

習慣化することの根本的な意味は

ところでみなさんは、最終的に何を目的にして習慣化を目指しているんでしょうか。

別に私はヨガを 連続継続記録 のために実施しているわけではなく、自分の健康を他人任せにせずに自分でコントロールするために行っています。

健康は1日にして成らず と言いますが、毎日行っていても、それが1週間や2週間程度の短期間であれば、効果が出るには短すぎるでしょう。

逆に、1年や2年といった長期にわたって定期的に継続できているのであれば、ほんの1日や2日くらい休んだって、効果が消滅してしまうほどの失態ではないでしょう。

このブログだって、毎日更新記録 のために更新しているというよりも、世界に対して言いたいことがあるから書きたいときに書いているだけなので、あまり言いたいことがないときは書きませんし書けません。

逆に言いたいことがたくさんあるときは毎日書いたり、1日に2記事くらい書いたりすることもあります。そういうものですよね。

だから、別に書けない日があったってブログからそのまま距離を置いてしまうことはありません。

習慣化したい事柄との適切な距離感を見極める

先ほどブログの話が出ましたが、ブログを開設してから今までの間に、月に2記事くらいしか書けない時もあれば、40記事以上も書いた月もありました。

書けない月がしばらく続いても、書きたいことがたくさん出てきて、書ける環境が整ったら普通にたくさん書けるようになりました。

しばらく遠ざかっていても、普通に書けるようになった要因として、片時もブログのことを忘れることがなかった というのが大きいと感じています。

毎日寝る前になると「あぁ、今日もブログが書けなかったなぁ」と想いをめぐらせ、言いたいことが出てくるとメモに書き残し、常に頭の中にブログのことがありました。

ヨガに関しても、ちょっとした空き時間に身体をストレッチしたり、呼吸法や歩くときの姿勢を意識したりと、ヨガに関するアクションを絶やさなかったこと、あるいは、ストレスフルなことをされたり言われたりしたときに、自分の感情を客観的に評価して落ち着いたりという感じで、ヨガの思想や哲学を日常生活に取り入れることで、ヨガとの距離を近づけすぎず遠ざけすぎずの良い位置に置けたというのが、今まで継続できている秘訣じゃないかと思います。

もちろん、今後はヨガを精力的に実施していきたいと思っているので、徐々にヨガとの距離を縮めていこうと思っていますが、これをいきなり急激に引き寄せすぎると、うまく距離感がつかめずに三日坊主に終わっていたかもしれません。

IMG 0213

実行できていなければ習慣化できないというわけではない

別にブログ執筆を習慣化したいからといって、ブログを書くことだけ考えていればいいというものではありません。

ヨガをライフワークにしたいと思っていて、ヨガができない日が続いたからといって、習慣が途切れたというわけではありません。

本当に習慣が途切れた時というのは、頭の中から完全に消えてしまった時だというふうに私は考えています。

よくドラマなんかで「君のことを片時も忘れたことはなかったよ」なんてセリフがありますが、本当にそうでしょうか?

厳密に言えばそんなことはありません。でも、その人のことを1週間とか1ヶ月という長期にわたって忘れていたということはないのでしょうね。

とりとめのない話になりそうなのでここでまとめますが、まず何のために習慣化したいのかを明確にして、あまり厳密に取り組まないで肩の力を抜いて取り組むくらいがちょうどいいのでしょうね。

あと、このお話で一番言いたかったこと。

それは「習慣化そのものは目的ではありませんということ。

習慣化することで得られる何かがあるから、その何かを手に入れるために習慣化するという手段を用いているだけなのです。

ここを履き違えると本末転倒です。私は理想のライフスタイルを目指して、まずはヨガの習慣を途切れることなく継続していきたいですね。

 - ブログ運営, ヨガ, 習慣化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • Clip to Evernote
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「考える」ことよりも「感じる」ことを大切に生きてみよう

前回は「知る」ことと「わかる」ことは違うということを書きました。言葉遊びのようで …

ヨガを通じて得られた「理解」することの本質とは

先日、世界的に有名なヨガマスターから直接教えをいただく機会を得て、色々と考えさせ …

ブログアクセスアップはブロガーにとっての必須命題か?

疑問系のタイトルですが、私は必須だと考えます。ブログはインターネットを介して多く …

ブログを5年半続けてきて到達した、私のブログ運営論まとめ

ブログをある程度の年月をかけて運営していると、なんとなく自分のやり方ができてきま …

呼吸とは「吐いて吸う」こと

ヨガの呼吸は基本的に「腹式呼吸」ですから、私も毎日練習しています。マットの上だけ …

友よ、私のモブログ環境を晒してみようかと思うのだが

本格的にモブログに取り組もうとしていますが、とりあえず今のモブログ環境について記 …

読まれるブログにするために初心者が行うべきたった1つのSEOコンセプトとは

当ブログは2012年4月に開設しましたので、もうすぐ4周年を迎えます(ちょっと気 …

アマチュアブロガーの悶絶:#03 ブログに個性を求める方法って?

世の中には1人として同じ人間はいません。という事はあなたが書くブログは個性的なこ …

ブログ記事の執筆速度を上げるために必要な条件とその対応策とは

昨日、ブロガソンという企画に参加していました。私は3時間の間にちょうど4記事を書 …

ブログに書こうと思ったことはその時に書かないと後悔すると感じた話

  タイトルが全てを物語っています。 最近は記事に書こうと思ってもなか …