日々の習慣を環境に左右されずに継続するにはどうすればいいの?

      2016/07/25

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

a0006_002881_m.jpg

私が毎日の習慣にしようと取り組んでいることとして、ヨガボディメイキング(筋トレ)ブログ運営がありますが、これらは必要最低限の道具があればいつでもどこでもできることです。

ですが、環境が変わるとどうしても習慣が途絶えてしまいます。特に道具が全く必要ない筋トレやヨガについては、つい最近までなぜ途絶えてしまうのかということすらわかりませんでした。

今回は私のケースをもとに、なぜ習慣化されているとおもわれることでも習慣が途絶えてしまうのかということと、私なりの解決策についてご紹介します。

日々の習慣よりもそのシチュエーションを楽しむことを最優先にしてしまう

身体を激しく使ったり体力を消耗するような行事があるときは、帰宅してからブログを書いたり筋トレするよりも、体力を回復させることを優先してしまいます。

翌日の仕事を気にしてしまい、疲労はなるべく回復させておきたいという心理が働き、ついつい後回しにしてしまいがちです。

あるいは、家族で旅行に行くとか共同で作業をするような時も、そちらに時間の大部分を持っていかれますので、日々の習慣を守る余裕がなくなります。

妻の両親と会っている時に「ヤベ、ブログ書かなきゃ」とか考えられません。

常に頭の中にはありつつも、TPOを考えると今はやるべきではないという状況ってありますよね。

お酒が入るとそれ以降のほとんどのタスクはできなくなる

今までにどうやっても習慣が途絶えてしまう一番の原因はお酒です。

私自身は、自宅で毎晩の晩酌が楽しみで、、、ということもありません。自宅にお酒を常備しているわけではありませんし。

これも、付き合いの飲み会とか、職場の重要な会食とか、私や妻の両親と夕食を楽しんでいるときなどにお酒が付きまといます。

ヨガの師匠からも、飲酒をした時はヨガをしないほうがいい と言われていますし、筋トレも飲酒後は控えておいたほうが医学的に良い のは言うまでもありません。

ブログも、酔っ払うと普段の文章よりも誇張されたり、攻撃的な表現を多用するというのが私の性格のようですし、あまりふさわしくありませんね。

lgf01a201403060500.jpg

朝のうちにタスクを完了しておくのも効果的?

では、今日は飲み会だという時はなにもできないのでしょうか。

私がすぐに思いついたのは、これらのタスクを 自宅で夜に行う という固定観念でした。つまり、朝の時間を有効活用できれば、この問題はある程度までは解決できると思います。理論上はね。

でも、ヨガボディメイキング(筋トレ)ブログ運営を全て納得できるレベルでこなすには1時間の早起きでは足りません。ただでさえ朝は時間が足りないのに、時間に追われるようにただタスクをこなすというのは本末転倒な気がするのです。

また、筋トレやヨガで肉体的に疲労を抱えていると、夜のお酒が効きやすいというデメリットもあります。

これが、早起きするだけでは完全には解決できない理由です。

習慣化アプリでの意識付けも私にとってはそれほど意味はない

一応、私は習慣化できているかどうかをスマートフォンアプリを使って管理しています。

Good Habits

無料
(2016.07.23時点)
posted with ポチレバ

でも、もともと毎日継続することにこだわらず、頭から完全に無くなってしまわない限りは習慣化できているというふうに解釈することにしています。

なので、このアプリを使う意味はほとんどないと言っても過言ではありませんね。

結局、毎日行うことにこだわらないんだったら現状のままでいいかも

ここまで書いておいてアレなんですが、結局今のままでも私は問題ないということに気がつきました。

そもそも毎日行うことにこだわらないんだったら、できなかった時は臨時のお休みをもらったと思えば済む話です。

しかし、毎日行うことによるメリットだってあるはずですから、文字どおり 毎日の習慣にしたい と思う人もいるはずです。

環境の変化で習慣が途絶えそうなら、こちらから環境をさらに変化させる

はい、これに尽きます。

夜の時間が圧迫されるなら朝行えばいい。

お酒が障害になるというなら、お酒の誘いを断ればいい。

結局、習慣化できない原因を自分の中で探っていき、その問題点についての解決策をみつけて実行する。

これに勝るものはないのではないでしょうか。

状況は刻々と変化しています。

私も今、ライフスタイルの大幅な変更を同時並行して実行しています。

参考:家と車の購入、第2子の出産と生命保険の見直しという大きなライフイベントを同時進行で計画中 | 歳月庵

これらが一つずつ現実となれば、それに伴ってライフスタイルの変更を余儀なくされるし、その余波で当然のように行えていた日々の習慣を犠牲にしないといけない日が来るかもしれませんよね。

そうなったら、やはり原因を探して解決策を検討して実行するという、PDCAサイクルをまわしていくしかないのです。

状況が変化しているのに、今までのやり方を貫いていたのでは結果は出てきません。「刻々と変化するのは、周囲だけでなく自分も」という考え方を、胸の内に秘めて忘れないようにしたいものです。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - 習慣化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

何でもかんでも習慣化することは必ずしも良い結果をもたらさない

習慣化することを勧める本やブログ記事なども散見されますが、これにはある種の危険性 …

習慣化するということは「片時も頭から離れなくなる状態」になること

習慣化するということは、ライフスタイルをデザインするために大なり小なり、誰もが行 …

他人のやり方が自分に合わないのは、ただ真似してるだけだから

誰しもがストレスなく効率の良い快適な生活を送りたいと願っています。そして、その答 …

日々の生活で取組んでいる「習慣化」の今を定期報告【2016年7月】

当ブログでは習慣化に取り組み、その進捗状況を定期報告することにしています。 基本 …

アクティブな生活をデザインするために日々のタスクの習慣化に取り組む私の具体策とは

前回は「朝から1日を通して身体も心もだるい状況から脱却するための私の3つの戦略と …

無意識にできるまで習慣化することのメリットとは

新たに何かを習慣化しようとすると、かなりエネルギーを必要とするってみなさんはご存 …

朝から1日を通して身体も心もだるい状況から脱却するための私の3つの戦略とは

ここ数年は特にですが、朝から1日を通して身体も心も非常に重だるい状況が続いていま …

「余分に確保しておく」というスタンスは生活を豊かにしない

先週から「一日一捨」を習慣にしようと取り組んでいます。 今のところ捨てるものがな …

2017年が本格始動!いつもと違う年にするために私が掲げた5つのテーマはこれだ!

年が明けてからまだ間もないのに、気を抜けばあっという間に時間が過ぎてしまいました …

人見知りを克服するために必要なものは?「鈍感力」を身につけて人見知りを克服しよう

私はどちらかというと人見知りが激しい方です。仕事柄、そういった感情を押し殺して初 …