自分のブログやサイトのグーグルアドセンスを誤って自分でクリックしてしまった時の対処法とは

      2017/07/12

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

a0001_011469_m-1024x680.jpg

昨日、夜中にウトウトしながら自分のブログをチェックしていて、間違えてグーグルアドセンスをタップしてしまいました。

PCから閲覧する際は間違えてクリックしないようにブラウザの拡張機能などで対応しておりましたが、スマートフォンでこのようなことになるとは思っていませんでしたので焦りました。

一度でも自分のブログのグーグルアドセンスをクリックしてしまうと、グーグルからルール違反のペナルティを受けてしまい、二度と使えなくなるなんてことを聞いたことがあったので、もうおしまいだ、、、と思っていましたが、一度くらいうっかりミスタップするのは大丈夫みたいです。

うっかりミスなら許容されるが連発は注意

一応、どういうことをすれグーグルさんに許してもらえるのかということを調べていると、こんな記述を見つけました。

アカウントを適正に運営する|google

つまり、「うっかりミスは誰にでもあるから、一度くらいならこちらもスルーしますし、わざわざ連絡してもらわなくてもいいんですが、連続してミスしてしまったり、悪意を持ってクリックしている場合はダメです。故意にクリックしているかどうか、グーグルで調査すればわかりますからダメですよ」

という感じのことが書いてありました。たすかったー。

この(スマートフォンでの)アドセンスのミスタップ については、インターネット上にも同じような経験をしている人を多く見つけました。

やはりスマートフォンではミスタップが多いのかな?グーグルアドセンスを扱っているブログやサイトの管理者なら細心の注意を払っていると思いますが、100%ミスしないという保証はありません。

故意にタップするのはご法度ですが、ミスは誰にでもあるという寛大な処置のようにも感じました。

 

スマートフォンでグーグルアドセンスをミスタップしないための対策は

解決策もネット上に散見されますがパッとしませんね。

前述しましたが、PCのブラウザなら拡張機能でなんなとかなりますが、スマホの場合はなかなかそういう機能がありませんからね。

でも、今回ミスタップという経験をしましたので、今まで以上に気をつけないといけないというふうに気持ちが引き締まりました。

精神論かもしれませんが、疲れていたり眠い時は自分のブログを閲覧しないとか、ルール化して守るということが必要ですね。

一瞬の油断で今までの苦労を台無しにしないように気をつけたいものです。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - ブログ運営

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ブログに書こうと思ったことはその時に書かないと後悔すると感じた話

  タイトルが全てを物語っています。 最近は記事に書こうと思ってもなか …

ジェネラリストかスペシャリストか。目指すべきブログの方向性は?

普段は病院で働いていて、プライベートではブロガーとしてブログを書いていますが、ど …

ブログを書くということを心の負担にしないために私が気をつけていること

今までに何度も周期的に ブログから遠ざかりたいなー と感じる時期がありました。そ …

SEOはブロガーの必須科目?「できるけどやらない」のと「できないからやれない」ことの違いって?

私はSEOの知識はほとんどありません。 無視してきたわけではないのですが、本を読 …

ブログで扱うテーマをなかなか絞れない人への提案

当ブログでは基本的に「パズドラ」、「superfly」、「バイク」が好きだと言っ …

私がブログを夜中に書かないほうがいいと思う理由

わたしはブログを夜中にかけて書くことが多いのですが、これはけっこう効率が悪いなー …

たった8記事しかないブログで30,000PVを叩き出した私のSEO戦略とは

以前に、私がサブブログとして運営してる「SR Fan.jp」というブログが、たっ …

ただ短いだけの文章と短くまとめた文章は難易度も伝わる内容も全く違う

最近、私の周囲でブログ記事を短文にまとめるという試みに挑戦しているブロガーさんを …

ブログを書くことで誰でも得られる3つのスキル

私がブログを始めたきっかけは、何でもいいから新しいことをしてみようと思ったからで …

ブログをやっていて嬉しかった6つのこと

当ブログは誕生してからもうすぐ3年半が経過しようとしています。ブログサービスを利 …