ゴールデンウイークは宮崎県へ家族旅行。目指すは高千穂峡とうみたまご!


「ツーリング日和」は「家族サービス日和」とイコールの存在なのだと思い知ったところで、私のチカラではどうしようもないんですよね〜。

さて、この連休は船を使って宮崎県の親戚を訪ねます。そこを拠点にして「高千穂峡」への観光を試みています。私たち夫婦にとってはいわゆる「リベンジ旅行」です。

3年前は土砂降りの中の観光でした

婚前旅行として1度、「高千穂峡」を中心とした九州一周旅行に行きましたが、記録的な大雨の影響で濁流の高千穂を目の当たりにして2人で絶句したのを思い出します。

あれはあれでいい経験になりましたが、テレビやポスターで見るような綺麗な高千穂峡が見たいということで、娘も連れてリベンジすることにしました。


娘も初めての船旅でいささか興奮気味です。

てか、やはりゴールデンウイークなのですごい混雑しています。まさに人人人、、、。ゆっくりくつろぐことは難しい上に、娘の大興奮に付き合わないといけませんから余計に疲れます。

そう、九州に上陸する前からすでに疲労困憊なのです。。。それでも妻と娘にゴールデンウイークの思い出をプレゼントすべく、臼杵に上陸したのでした。

「うみたまご」で娘に初水族館をプレゼントしたよ


九州に上陸してから、まず初めに向かったのは大分県の水族館「うみたまご」でした。

愛媛県八幡浜の港から別府に向かう船もあったのですが、「うみたまご」行きを思いついたのが船を予約したあとでしたので、結局戻らなければならず少し無駄足をしましたが些細なことは気にしません。

動物園のあとは水族館へ

実は先日、保育園の遠足で保護者同伴のもと地元の砥部動物園へ行ってきました。

ブログに書くのを忘れていましたが、こちらも後ほど記事にして記録に残しておかないといけませんね。

今回はこちらです。

娘は1歳2ヶ月なのでタダです。妻が先月末が誕生日でしたので割引がありました。同伴者1名まで割引が適用されますので私も割引価格で入ることができました。

JAFの会員証を持っていれば少し割引できますが、誕生日の割引の方が割引率は高いのでこちらを優先しました。自動車の運転免許証などの誕生日を証明できるものを持参しましょう。


入っていきなりこの光景です。娘も動物園の時よりも食いつきがいいようです。まぁ真っ暗な中で光る水槽があれば釘付けになりますよね?


魚の見せ方もうまいです。水槽に吸い込まれそうです。


クラゲには光を当ててミステリアスな雰囲気です。


しかしこれは、、、迫力があるというか不気味というか。すごいですね。


綺麗な景色です。水槽で水中の生物の世界観をうまく表現しています。


イルカのショーも水中部分からも見ることかできます。水上での楽しいショーも、水面下では忙しくヒレを動かしていてなんというか、、、感慨深いものがあります。


ペリカンやアイガモと触れ合えたり、人工の小型簡易ビーチで子供達が遊べたりと、家族で楽しめる仕掛けが施されています。

娘はようやく歩くことが安定してきたところですので、今回は見送りましたが、なかなか楽しそうでしたから次回来ることがあれば遊ばせてあげたいですね。

1歳くらいになれば水族館はオススメ

動物園には4回ほど行きましたが、回を追うごとに動物たちにちゃんと反応するようになってきました。

水族館はいきなりでもかなりいい反応を見せてくれました。やはり真っ暗の中で光る水槽にはイヤでも食いつきますね。

親としてもちゃんと観て楽しんでくれれば満足感はかなりあります。ぜひとも同じくらいの年齢の子供さんを持つ人には、この夏は水族館をオススメしますね:)

水族館「うみたまご」

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です