今という瞬間を捉える【ルパリ&タニア ヨガワークショップ@PonoYoga 体験メモ】

      2017/08/05

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ヨガws

ヨガの練習って、スタジオで1時間くらい汗を流したり自宅でちょっと練習して、その時はすごく心身ともに軽くなっていても、その効果ってどれくらい継続するんでしょう。

人によったらスタジオを出てすぐに現実世界のストレスにさらされてしまって、いきなりネガティブオーラ全開なんてこともあるんでしょうか。

私の場合は、その夜に寝てしまったら翌朝にはいつもの日常に戻っているような気がします。おそらく多くの場合が、ヨガの効果を長期間にわたって持続させることが困難なのではないでしょうか。

今回のワークショップでは、長期間にわたって効果を持続させるためのエッセンスを学んできました。

日常生活にヨガの練習を溶け込ませる

一度ヨガをスタジオで練習しておけば、1週間は練習しなくても良いというような、薬のようなものではありません。

やはり継続して学び続け、練習し続けないといけませんよね。これは、言われなくてもだいたいこういう答えになるんだろうという予想は容易にできました。

でも実践していないから、理解していないのと同じですね。

先生たちも、iPhoneのリマインダー系のアプリなんかを有効に利用して忘れないように実践することで習慣化しているようです。

lgf01a201501140300.jpg

でもこの方法で継続するベースは整いそうですが、自分の身体や精神、心といったものに集中して観察するのってとても難しいんです。雑念がけっこう簡単に頭の中を支配して、集中力を奪いますから。

つまり、まずはアサナ(ヨガのポーズ)や呼吸など、雑念が入る余地がないくらい別のことに集中することで、集中していくんですね。

何にもない状態でいきなり「集中して」とか言われても難しいけど、その集中の呼び水としてヨガを使うんです。

ふむ、集中したり観察するためのスイッチは、いろんなところに隠れているからうまく使っていくべきでしょう。

ヨガws5

まずは自分のことをきちんとできないと、他者には何もしてあげられない

自分のことって、予想外にというか予想通りというか、無知なことが多いんです。先生は「自分の内側が平和じゃないと世界平和は得られないでしょ?」って言っていました。

私なりに解釈すると、「他人に優しくしたいなら、自分が優しくなりなさい」とか、「周囲にhappyな空気感を出したいなら、自分自身がhappyじゃないと無理でしょ?」と言いたいんだと受け取りました。

確かに、自分ができもしないことを相手に求めてもダメですよね。

また別の解釈をすると、同じ現象でも受け取る人の心境がポジティブかネガティブかによってまったく違うイベントとして受け取ってしまいます。

つまり、幸福っていうのは自分の中で決めるものであるということ。

「なんかいいことないかなー」って周囲に対して愚痴をこぼすより、自分の内面をポジティブにする努力を積み重ねることで、出会うすべての周囲の環境が素敵なものになる。

いつだって幸福は自分の中にあるんだよってことですね。

そうやって自分をより良い方向に向けるための手段として、ヨガはすごく有効な方法のひとつです。

ベネフィットがしっかりとしていれば、取り組む意欲も高まりますよね。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - ヨガ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

あなたがヨガを行うときに一番大切にすべきポイントとは

おそらくヨガをはじめて間もない初心者や、ヨガをやったことがない人がイメージするの …

健康な生活を送るためにヨガの持つ効能を再考する

私は約10年ほど前からヨガを学んでいます。 最初は気持ちいいとかリフレッシュでき …

東洋医学と西洋医学の違いから紐解く「自分の健康を他人任せにしない」生き方とは

私がいま学んでいる アーユルヴェーダ は大きく分けて 東洋医学 に分類されます( …

「好きなことだけして食っていく」という言葉の意味を誤解してはいけない

いつもすごく違和感を感じていたことなのですが、私の周囲では最近、好きなことを仕事 …

疲れた時こそヨガをやらなければならない3つの理由

多くの人は、日中は仕事をしていたり学校に通っていたりと、自由に過ごせる時間がない …

物事を成すのに肩書きや資格は必ずしも必要ではない

先日、ヨガを教える機会をいただきました。 将来の夢の一つである「ヨガ講師」てきな …

今より前に進むために一旦休業することは、ただ立ち止まることとは違う

私のヨガの2番目の師匠(現在の師匠)から連絡がありました。内容を端的に言いますと …

ヨガとは心の動きを止めることである!?言葉通り解釈してはダメだよ

ヨガの教典である「ヨガ・スートラ」というものに、ヨガの定義が書かれているのですが …

ヨガを通じて学んだ「理解」することの本質とは

先日、世界的に有名なヨガマスターから直接教えをいただく機会を得て、色々と考えさせ …

「気づき」とは気付けていなかったということに気づくということ

私は理学療法とヨガをライフワークにしていますが、いずれも「気づき」が大切になって …