外出自粛の状態に慣れ過ぎてこれがデフォルト状態だと勘違いしていたのかもしれない

最近、妻の元気がありません。

正確にはすこしイライラしていて素っ気ないというか、何をやるにしてもテンションが低い感じがします。

もともと妻はそういうわけではなく、どちらかというと元気な印象が強かったので、私もどうしていいものかと思案しておりました。

今日は久々にショッピングモールにお買い物。

もちろん感染対策は万全にして出かけましたが、妻のはしゃぎようといったら。。。

つまり、外出したかったんですね。

相手の気持ちに立って考えてみることって案外できていない

私はどちらかというと外出することに強いこだわりはありませんし、別にどちらでもいいんです。

毎年の旅行ができなくても、残念だけど来年に楽しみをとっておこうという程度にしか思いませんが、妻にとってはその残念さが違います。

子供に対して、記憶に残る思い出を作ってあげられなかったと思うようです。

また、近所のショッピングモールに足を運ぶということについても、妻にとっては一大イベントのように感じられたようです。

たしかにこれだけ外出を自粛していたら、そうなっても無理はありません。

当然ですが、私と妻とは感じ方や考え方は異なります。

こんなことなら、こちらから妻に外出を誘いかけるようなことでもすればよかったかな。

とはいえ、私も久々の外出は楽しかった

良い気分転換になりました。

夏用のサンダルを新調したという程度のものでしたが、なかなか良いものが買えました。

子どもたちも、新しい靴や、おいしいおやつを買えましたしね。

もしかしたら、私の気がついていないところで子どもたちもストレスを抱えているのかもしれません。

いつも同じような公園に遊びに行ったりする程度では、刺激がなさすぎますかね。

仲の良いいとことも会えていないし、本来ならもっとはつらつとしているんでしょう。

ある意味でこの自粛状態に慣れ過ぎているのかもしれません。

感染対策をしっかりしながら、少しずつ外出しているのも大切ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA