前を見て上を向いているだけでなく、たまには後ろを振り返ってみよう

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

あなたの描いている線は本当に真っ直ぐですか?

たまには描いた線を振り返り、真っ直ぐに目標に向かっているのか確認しましょう。特に定規などの補助がない場合は注意が必要です。ともすると、とんでもなく遠回りをしていることに気づかないからです。

がむしゃらに頑張ることは近道ではない

この最近、学会出張が立て続けにありました。学会って参加するだけでも「オレ、なんか頑張ってるなぁ」的な雰囲気を味わえます。周りには向上心を持っている参加者がたくさんいて、その中にいるととても居心地がいいです。

ただ、本当にそれはあなたがなりたい自分になるために必要な努力でしょうか?何でもいいから参加していればとりあえず今より前に進めているはずだと間違った思い込みをしていませんか?

確かに昨日の自分よりはマシになっているでしょうが、目標に向かっていなければそれはある意味で間違いです。そもそも目標を持って努力していますか?

ルートを確認せずにとりあえず車を走らせても、あなたが行きたい場所には到着しませんよ。あなたはどこへ行きたいのですか?

たまには振り返って今の立ち位置を確認しよう

立ち止まるな、振り返るな。

こんな言葉は確かにカッコいいし、すごくポジティブで心地いいです。動きが止まれば成長が止まっているどころか、水に浮き続けることすらできないといったイメージでしょうか。

でも人間なら誰しも「小さな努力で大きな実り」を得たいものです。効率がいいやり方があるならそちらを選ぶし、それは別に近道してサボったこととは違うのですからね。

でもそうするにしても判断材料が必要です。たまには振り返ってみましょう。そうしないと、自分が今までどんな道筋を歩んできて、今後はどんな道を歩んで行きたいのか確認することは困難だからです。

あくまで自分のペースで、他者と比べてはいけない

よく、自分の立ち位置を確認するために引き合いに出してくる人はいませんか?友人、後輩、ライバル、上司。。。

もっとも引き合いに出すべきは自分という人間です。こんなに身近で確実な比較対象はないと思いますが、得てして他人と比べがちです。別にそれもいいのですが、やはり自分というライバルの存在にも目を向けるべきです。

先を走っている人を見れば、なんとか追いつこうと自分に無理をしてしまいがちです。何をそんなに焦っているのですか?

今まさに走り出した人にとってみれば、あなただって十分に羨ましがられる存在なのですから。ただし、それはあなたが目標に向かって真っ直ぐに努力している場合に限り、です。

横道にそれてしまえば、後続に追い抜かれてしまうだけでなく、山頂に到達できずに遭難してしまうでしょう。それまでの努力だって無意味だったということになりますよね。それだけは避けたいものです。

立ち止まり、振り返り、そしてそのあとは必ずどっちが前なのかを確認して、無理せずに歩んで行きたいですね。

 - 雑記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

強い信念はどんな言い訳をも凌駕する

以前にツイッターで、私がいかにブログに割ける時間がないかを力説したことがありまし …

2016年あけましておめでとうございます。新年の抱負と今後の方向性について語ります

2016年がスタートしました。 昨年末から年始にかけて風邪をひいてしまったうえに …

逆説的な思考はあらゆる場面で持っておくべき武器である

書籍やインターネットで得られる情報は数多くありますが、あなたはそれらを鵜呑みにし …

「木を見て森を見ず」の反対語は「森を見て木を見ず」ではない

仕事をしている後輩をみて気がついたことですが、局所に注目して観察している状態で視 …

なんでもかんでも一様に叱るのではなくて深い配慮のもと叱る

みなさんは人を叱ったことありますか?叱るという表現は適切でないということであれば …

コンフォートゾーンから脱出せよ!常に冒険者であることは自分の殻を破るためには絶対必要!

コンフォートゾーン(ここではわかりやすく安全地帯とでも置き換えましょうか)からの …

肩書きや資格は必ずしも必要ではない

先日、ヨガを教える機会をいただきました。 将来の夢の一つである「ヨガ講師」てきな …

2015年を代表する「私の今年の漢字」とは #EdgeRankBloggers

今年の漢字は「安」に決まりましたね。この結果だけ聞くと、私にとっては 安全 とか …

人前に出ることによる緊張を克服するために私が今までにしてきたこと  #EdgeRankBloggers

私は学童期の頃から人前に出て話をする機会が比較的多い人生を歩んできましたが、もと …

しゃっくりを効率よく止めるには、息を吸うより吐く方がいいぞ

先日、久々にしゃっくりが出ました。前にしゃっくりが出たのがいつだったのかもう忘れ …