白猪の滝(愛媛県東温市)は凍った様子がまるで世界一大きなシャンデリア!一生に一度は観ておくべきレベルで感動的!

A0001 015156 m

元日というのは、例年通りであれば食べられるだけ食べて、酔いつぶれて眠るだけというのが我が家の一般的な流れですが、今年はいつもと違う年にしたいということで、近所の観光スポットである「白猪の滝」へと行ってきました。

夏目漱石や正岡子規が訪れたこともある景勝地で、四季を通して景色が楽しめるのですが、冬の景色が特に人気です。

スポンサーリンク

白猪の滝とは

南北朝の戦いで南朝の敗将である河野氏の霊が、白い猪に乗って山中から現れたと伝えられていることから、白猪の滝と名付けられたそうです。

迫力満点の落差96mの3段の段瀑で、そこに到達するまでには2km弱の道のりを歩いていきます(有料駐車場を利用すればもっと近くまで車でも移動できます)。

春の花、初夏の新緑、秋の紅葉、冬の樹氷と四季折々の風景が楽しめますが、特に極寒の氷結・つららが有名です。

シャンデリアみたいに凍った様子は非常に美しく、毎年のようにカメラ機材を携えたカメラマンやテレビ局の人が取材に訪れます。

また、『坂の上の雲』で有名な 正岡子規や、前の千円札になっていた 夏目漱石なども訪れ、句を残しています。

  • 追いつめた 鶺鴒(せきれい)見えず 渓の景 (正岡子規)
  • 雲来り 雲去る瀑(たき)の 紅葉かな (夏目漱石)

さっそく白猪の滝へ登ってみた

2km弱といっても、けっこうな上り坂ですので気合いを入れて登ります。

IMG 0825 2

無料駐車場からスタート。ここは秋には「 白猪の滝まつり」というイベントが開かれる場所でもあります。

IMG 1070

けっこう積もってますからねー。大変かもしれないと思っていたのですが、凍っているわけではないのでグングン進めました。

IMG 1071

グングン進みます。

IMG 1072

途中にあるこういった小さい滝にも、一応名前がついているようなのですが私には分かりません。

たまたま以前お会いしたアマチュアカメラマンのおじさんが言ってました。地元の私より詳しいなんて・・・。

IMG 1073

一応これは階段なんですが、雪でほとんどわかりませんね。私が本日の一番乗りです。

IMG 1074

石碑と看板です。看板には・・・

IMG 1075

正岡子規と夏目漱石の句が記されています。

IMG 1076

グングン登っている間に到着しました。奥に見えるのが 白猪の滝 です。凍っていませんでしたが、雪と滝のコラボレーションは美しいですね。

ちなみに、雪が降ることと凍ることは必ずしもセットではありません。逆に積雪がない時の方が凍っていることが多いです。

IMG 1078

端っこの方はわずかに凍っていますが、本来の姿ではありませんね。

IMG 1082

雪の精霊”ゆきだるさん”も、この結果にはちょっと不満だったようです。

ちなみに凍った時にはこうなります。

2011 01 16 09 47 23

滝壺まで歩いて入っていけますよ。

2011 01 16 09 41 42

極限まで凍ると、氷が青白い輝きを放っています。これでもまだまだ完全には凍っていませんが、100%凍るとさらに青白い輝きを放ってとても奇麗です。

2011 01 16 09 40 54

今年は奇麗な雪化粧が見れたことと、元旦からアクティブに動けたということに満足して帰路につきました。

いやーいい運動になりました。

「完全に凍ったらまた来いよ!!」

IMG 1087

ん?

雪だるさんの声!?

・・・。

まゆげ・・・ちょっと変わりました?

IMG 1085

・・・。

まぁいいか。

さて、今年もアクティブにいきますかねぇ。

2020年3月23日追記:白猪の滝まつりは非常にオススメ

地元では有名な 白猪の滝まつり という催しがあります。

参考:「白猪の滝まつり」で究極のおもてなし!おにぎり0円ってどういうこと?

昔はローカルな田舎のお祭りでしたが、現在では知名度が非常に上がっており、毎年多数の来場者が楽しみに来ております。

ぜひお祭りの時にもお越しくださいね。

 


大きな地図で見る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA