農業に励みブログに勤しむ一週間【Weekly description】

   

Pocket

秋っていろんなイベントがありますよね。ハロウィンなんてちょっと前まではイベントとして認知されてなかったように思いますが、今ではどこに行ってもハロウィンに便乗したセールなんかもみられますので、こちらもある程度は乗っかってみたりします。

今週も引き続き農業とブログについての活動が多かったように思います。どちらも好きなことなので国はなりませんけどね。

農業はいよいよ新米収穫の最終段階へ

写真にもありますように、まさに金色の稲穂が一列に並んでいます。稲木干しの作業というのはお米を美味しくするだけではなく、アートの一面も備えています。父は出身高校に美術部を創設した経緯もあるようで、こういうアートの面に対するこだわりも捨ててはいません。

たとえそれを行うことで作業量が大幅に増えてしまい、疲労や時間のロスといった弊害があってもそれをデメリットと捉えずに頑張れる人です。尊敬します。

参考:我が家のコシヒカリは「稲木干し」の期間を終えていよいよ「稲こぎ」の行程へ【百姓日記】 | 歳月庵

稲こぎの作業はあっという間に終了していた

少子高齢化の波により、農業をリタイアしてしまう人も多くなってきています。そんな近所の人たちから、使わなくなった農機具をタダで譲ってもらえる機会もその分だけ多くなってきています。農機具って異常に値段が高いので、新品なんて買えません。中古でももらえるのは嬉しいです。もちろんお返しに野菜や一升瓶などは差し入れますけどね。

そしていただいた農機具の中には、我が家で使用しているものよりもはるかに良いものも多く含まれています。今回稲こぎが手伝えなかったのは、普段ならもっと長引いている作業のはずなのに、いただいた最新農機具の性能が高く、あっという間に作業が終了してしまったということが原因です。別に言い訳しているわけではないですけど、何か?w

ともあれ、約半年の稲作農業はこれでひと段落です。もちろん後始末はたくさんありますが、新米を口に運ぶことができますので今年も無事に怪我なく作業が終了したということが何よりの収穫でしょう。

参考:「籾摺り」の行程を経て今年も我が家に待望の新米コシヒカリが到来! | 歳月庵

新米をさっそく食べてみる

せっかくなのでさっそく精米した米を少し分けてもらい、我が家でも試食してみました。毎年一発目の水加減は悩むのですが、セオリー通りに気持ち少なめでトライしてみました。結果は、、、水を減らした分だけ硬かったです。

ということで、今年の新米は炊飯器の目盛り通りでいいんじゃないかと思います。硬めが好きな人も目盛り通りで問題ないんじゃないでしょうか。香りやツヤなど、新米をどこよりも早く存分に楽しめるっていうのは、稲作農業を営んでいる人の特権です。存分に楽しみました。

参考:新米の味や炊くときの水加減はその年によって違うよ | 歳月庵

娘が徐々に泣き虫になってきた

以前はほとんど理由なく泣くっていうことがなかったのですが、最近は理由もわからない状態で泣き続けるということがみられます。理由はいろいろと考えられますが、保育所に預けていますので、コミュニケーションの時間が少ないのではないかということと、その保育所でいろんなことを吸収して帰るので、私や妻の子供に対する理解がちょっとずつ追いつかなくなっている(子供のことを知っているようで知らないことが出てきている)のではないかと感じています。

最近はびっくりするくらいの速さで言葉も覚えてきていますし、「えっ!?こんなこともできるの!!?」という驚きも多くなってきました。休日などをフル活用してコミュニケーションを図りたいと思います。

無条件に泣き止ませるということもできますが、それだけでは不十分です。ちゃんと娘を理解し、お互いが納得できる形で笑顔を取り戻せるように観察して考えるという姿勢を持ち続けることが大切ですね。

参考:私が実践している赤ちゃんが泣き止む方法と、大前提となる基本的な考え方とは | 歳月庵

豆苗を今年も育ててみる

去年の初めにスーパーで購入した豆苗(とうみょう)を育ててもう1回収穫しようという試みにトライしました。けっこう簡単お手軽にできるのでオススメです。10日余りで食べられるくらいまで成長しますので、購入したら2回は食べられるんだというお得感が嬉しいですし、プチ農業みたいで楽しいですよ。

ただ、水は1日2回くらい交換しないといけませんから、旅行や外泊などで家を空ける時はヒヤヒヤします。別に1〜2回くらい水の交換を忘れたからといって枯れてしまうことはないのですが、どうせ育てるなら成功させたいですよね?

2週間先くらいまでのスケジュールを確認してから行うことをオススメします。

稲作農業の後始末「藁切り」

藁(わら)の始末まで行うことが稲作農業ということになります。作業が可能なうちにやりきってしまわないと、後からやろうなんて思っていたら気が抜けてしまってなかなか腰が上がらないんですよね。

昔は裁断機でジャキジャキと手動でやっていましたが、今ではこういった藁切り専用の機械があります。とはいっても、もうこの機械が壊れると売ってないみたいで、レアな機械となっております。左の穴から藁を放り込むと、右から細切れになった藁がバラバラっと出てくる仕組みです。

単純作業ですが、肉体疲労はかなりのものです。バラバラになった藁を田んぼにムラなく撒き広げるのですからね。これも可能な限り手伝いました。

娘がブログに目覚めるwww

娘は、私が普段からPCを叩いているのを見ている影響か、義理の父母の家に遊びに行くと、おばあちゃん専用PC(電源は入っていない)を叩いています。

その光景はまさにブロガーですwww

親のすることを真似したい年頃なんですねー。いつか娘もブログとかやり始めるのかなー。しかしカワイイ(*´ω`*)

ブログは相変わらずのメンテナンス作業が継続しています

過去記事の修正やリンク切れのチェックなど、初歩的なことなんでしょうけどそれをおろそかにしてきていますので、今になって頑張っています。娘に負けずに夜中にカタカタとPCを叩くのも苦ではありません。というか、そこで頑張れないともう他に時間を確保することができませんからね。

ブロガーとして突き抜けるための助走段階だと受け止めて、今後もしばらくこの作業を継続していきます。さて、年内にはこの作業を終えたいですね。

 - 週記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • Clip to Evernote
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「四国でブロガー会(オフ会)」や「ヤマハ SR400」など、新しい出会いに心躍る1週間でした – 「Weekly PickUp」 2013/09/22-2013/09/28

今週はお招きいただいたオフ会「四国でブロガー会」への参加から始まりました。やはり …

実りの秋到来!農業の傍でブロガーとしてのレベルアップを図った「温故知新」な一週間【Weekly description】

ゴロゴロしてるだけでは何も前進しませんね。今週は何かと刺激的な一週間でした。昔か …

本場、香川県(うどん県)のうどん屋さんをハシゴしてみたけど意外にたくさん食べられますね – 「Weekly PickUp」 2013/09/01-2013/09/07

今週はほとんど外出することなく自宅と家を往復しつつ「ブログのこと」について考えて …

妻や娘との遠出や自宅でのバイクいじりなど充実した1週間【Weekly description】

言い換えれば家族サービスや自分の趣味が充実して実行できているということでもありま …

食欲の秋到来!?地元愛媛県を喰らい尽くす! – 「Weekly PickUp」 2013/09/29-2013/10/05

最近またまた外食が目立つようになってきました。まさに食欲の秋ですね。ブログのエン …

松山まつり開宴!野球拳踊りに酔いしれる週末 – 「Weekly PickUp」 2013/08/04-2013/08/10

毎年この時期に開催される松山祭りには、妻の友人が出ていることもあり応援に行きます …

身体も心も寒くなる、切ない季節となりました【週記】

今週は、特に週末にかけて寒くなりました。単に気温が下がったという意味もありますし …

父親2年生に突入し、身が引き締まる思いがした1週間【Weekly description】

娘が特に大きな問題なく、無事に1歳を迎えることができました。こういったイベントが …

ブログと向き合う時間を多く確保できた1週間【Weekly description】

今年の4月で3周年を迎える当ブログですが、特に何の変わりもなく自分の興味の赴くま …

@isloop 氏の愛媛県訪問やオサレなスマートフォン用の充電器の購入など、時間が経つのは早いですね【週記】

こうやって【週記】を書くようになって思うのは、「えっ!?これって今週あった出来事 …