ドアノブを握るときの静電気の痛みから逃れるすごく簡単な方法

      2017/07/07

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

IMG_0689.JPG

空気が乾燥すると静電気が発生しやすくなって、いつも痛い思いをします。特に車や建物のドアを開ける時に感じる静電気の痛みは、思わず顔をしかめるほどの痛みが生じますね。

ということで、私がいつも実践している 静電気の痛みから逃れる方法 をお伝えしたいと思います。

といっても、完全に静電気の痛みがなくなるわけではありません。しかし、あまり気にならないほどには軽減します。

ドアノブをノックしてからドアを開けると静電気を感じにくい

IMG_0690.JPG

ノックするのはドアではありません。ドアノブです。

人間の手のひら、特に指先というのは目で確認しなくても10円と100円を判別できるほど感覚が鋭いのです。

つまようじを手の甲に刺してもそれほど痛いとは思わないほどの力であっても、手のひら側の指先に刺すととっても痛いですね。それくらい感覚が鋭いということです。

その感覚が鈍いほうを使ってドアノブをノックすると、静電気の痛みとほぼ同時にノックの衝撃が伝わります。その衝撃で静電気の痛みが紛れるので、痛みを感じにくくなるのです。

他に静電気の痛みから逃れる方法は?

ドアが木でできている時は、3秒ほどドア触れておくと、身体中に溜まっている静電気が徐々に抜けていくらしいです。

静電気の痛みは 一瞬で 電気が身体から抜ける時にパチッとなってしまうために痛みが出るらしく、徐々に抜けると痛みが生じないようです。

IMG_0691.JPG

でも自宅であればいいのですが、私の職場は扉まで金属でできているんですよねー。

それにドアを開ける時の3秒は、なかなか待てるものではありません。

そもそも車のドアではこの方法は使えませんからね。

たった1回ノックするだけ、簡単でしょ?

私の感触としては、ちょっと強めにノックすると、当然ですが静電気の痛みはもっと感じにくくなります。

静電気の痛みよりはノックの衝撃の方がマイルドですよね。静電気ってなんであんなに痛いんでしょうか。

痛みの強さもそうですけど 痛みの種類 が、なんというか不愉快な種類なんですよね。

世間一般にみられる裏技的なライフハックって、ちょっとややこしいものとか面倒くさいものもたくさんあるのですが、この方法だと急いでいても、どんなドアでも通用するちょっとしたコツですので、ぜひコツっと試してみてくださいね。

ライフハックならこんな記事もあります:

マスクを使いすぎて耳が痛いと感じたら試してほしい対処方法とは | 歳月庵

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - 医療と健康

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

中耳炎の予防のためにも、しっかりした電動鼻水吸引器を購入しておこう

私の娘は中耳炎になりやすい傾向にあります。なんでも鼻腔が狭いのだとか。 赤ちゃん …

常に健康に気をつけている私があっさり感染性胃腸炎にかかった3つの理由

先週末は感染性胃腸炎にかかってしまい、すべての予定をキャンセルして寝込んでいまし …

医療従事者であれば忙しい時こそ笑顔でいられる努力が大切

以前に職場(病院)の後輩からこんな相談を受けました。 内容は「病棟の看護師さんが …

睡眠不足はあらゆるパフォーマンスを低下させる!あなたは今すぐ眠るべきだ!

ありがたいことに、先日ある後輩から指摘を受けました。その内容を一言で言うと「あな …

病気の時でも笑顔を絶やさないわが子を見て時分に問う。目には見えない娘の頑張りに目を凝らしていますか?

娘が溶連菌感染症に罹患しました。 5歳で初めての発症でしたが、弟くんがすでに経験 …

デジタル認知症を予防するために実践しているちょっとした3つのコツ

「デジタル認知症」という言葉を耳にするようになってから、少し自分でも対策を試みる …

最近話題の股関節ストレッチを4週間続けてみた結果がスゴかった

「どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法」というタイト …

兄がうつ病になりました

妹から電話がありました。内容は、兄がうつになってしまった というものでした。 つ …

体調不良はあらゆることを台無しにする

私を含めて、多くの人が何かを成し遂げるために日々の努力を積み重ねています。 文字 …

歯科衛生士さんが教える「あなたが選ぶべき歯磨き粉のタイプ」とは

最近通っている歯医者の通院がやっと終わりました。 恥ずかしながら、私は15年ほど …