いつもと違うものを選ぶだけであなたは成長する

      2016/08/05

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

slproImg_201607172223365.jpg

いつもの行きつけの飲食店で、いつもと同じものを注文する。顔なじみのショップでいつもと同じような服を選ぶ。

これは別に悪いことではありません。いつものバーに入って「マスター、いつもの」とか言ってみたい気もしますしねw

ただ自分を成長させたいと思っているなら、即刻やめたほうがいいですよ。べつに特別なこだわりがないのであれば、「いつもの」なんて言わない方がいいです。

それはあなたの世界を狭くしてしまう行いなのです。

いつもと同じものを選ぶのが楽な理由

いつもと同じものを選ぶのは非常に楽です。すでに経験済みの世界の中にいれば、選んだ後に訪れる未来も容易に想像できるので、不要に傷つくことがないからです。

普段は地味な黒や紺、白のTシャツを選ぶのに、思い切ってピンクとか選んだら友人にからかわれたりしないだろうか。果たして自分に似合うのだろうか。

そう思うと、ピンクのTシャツにはなかなか手を出しにくくなりますよね。なので多くの人はこの「経験済みの世界」から出たくないのです。

たしかにこの方法だと、傷つくことはありませんから安定した人生が待っています。しかし、自分の世界が広がる(成長する)ことはありません。

コンフォートゾーンを突破することで得られる成長

いつもと違うものを選ぶことで、自分の中で選択肢が広がります。

それはコンフォートゾーン(安全地帯)から一歩外に出るだけの行いかもしれません。しかしそれを継続することで、いつしかコンフォートゾーンそのものを破壊することにもなります。

いつもの飲食店で友人に「ここはカレーライスが有名で絶品なんだよ」って紹介した時に、カレーライスの気分じゃないと言い返されたらどうしますか?

それ以外は経験したことがないのであれば、あなた自身の中にもう選択肢は残っていませんね。

「ここはカレーライスが有名で、、、えっ?気分じゃない?じゃあパスタなんてどう?ここは実はパスタも美味しいんだよ」というふうに、自分の世界を広げておけば、あなたの前にはいくつもの選択肢が広がります。これが成長なのです。

方法は簡単だけど実行するのは勇気がいる

自分の選択肢を広げ、世界を広げる方法はすごく簡単です。

いつもと違うことをしてみる。あるいはどんなことでも経験してみる。たったこれだけです。

方法論だけで言えば簡単なのですが、これを実行するのに勇気がいるんですね。でもそれに見合った成長が得られるわけですし、そうすることでしか成長を得られないのだとすれば、これはもうやるしかないのです。

成長には痛みが伴います。コンフォートゾーンにいるだけで勝手に成長するなんてことはありません。

人間の持っている時間は有限なのです。理想的なゴールに落ち着くためには成長は欠かせません。

あなたはどんなゴールを描いていますか?

そのためにコンフォートゾーンから飛び出す勇気はありますか?

「マスター、いつもの」とか言ってる場合じゃないですよ。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - ヨガ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ストレッチをしても効果が出ない人は必見!私が結果を出すために取り入れた4つのポイントとは

私は10年以上も前からストレッチを日課にしていますが、身体の柔軟性は最近まで全く …

東洋医学と西洋医学の違いから紐解く「自分の健康を他人任せにしない」生き方とは

私がいま学んでいる アーユルヴェーダ は大きく分けて 東洋医学 に分類されます( …

仕事のストレスをうまくコントロールするのにヨガがとても効果的だと感じた瞬間とは

「ヨガはマットの上で行うものではなく、マットの外で行うものである」と言いますが、 …

ヨガと理学療法の視点が融合したことで再認識できた「気づき」の大切さ

ヨガでは「気づき」を大切にします。外側への気づきや内側への気づきなど対象はさまざ …

ヨガを続けることで見えてきた「ストレッチ」の新しい解釈

  私はヨガを始める前からライフワークとしてストレッチを継続していまし …

今という瞬間を捉える【ルパリ&タニア ヨガワークショップ@PonoYoga 体験メモ】

ヨガの練習って、スタジオで1時間くらい汗を流したり自宅でちょっと練習して、その時 …

ヨガの学びで気付いた、様々な自分の側面をうまく配分させること

自分は自分、世界に一人だけの存在です。それは疑いようもない事実ですね。でもいろん …

ヨガの実践を通して成し遂げたいテーマとは

ヨガと聞いて思い浮かべるものは人それぞれ違います。でも共通して最初に思い浮かべる …

心にゆとりがないと人には優しくできない

私の周囲には、その日の機嫌の良し悪しによって、周囲への対応がガラッと変わってしま …

ヨガは今の時代にこそ必要!私がヨガを学ぶ理由とは

私は趣味(というかライフワーク)としてヨガと四国八十八ヶ所巡礼をしています。ヨガ …