いつもと違うものを選ぶだけであなたは成長する

      2016/08/05

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

slproImg_201607172223365.jpg

いつもの行きつけの飲食店で、いつもと同じものを注文する。顔なじみのショップでいつもと同じような服を選ぶ。

これは別に悪いことではありません。いつものバーに入って「マスター、いつもの」とか言ってみたい気もしますしねw

ただ自分を成長させたいと思っているなら、即刻やめたほうがいいですよ。べつに特別なこだわりがないのであれば、「いつもの」なんて言わない方がいいです。

それはあなたの世界を狭くしてしまう行いなのです。

いつもと同じものを選ぶのが楽な理由

いつもと同じものを選ぶのは非常に楽です。すでに経験済みの世界の中にいれば、選んだ後に訪れる未来も容易に想像できるので、不要に傷つくことがないからです。

普段は地味な黒や紺、白のTシャツを選ぶのに、思い切ってピンクとか選んだら友人にからかわれたりしないだろうか。果たして自分に似合うのだろうか。

そう思うと、ピンクのTシャツにはなかなか手を出しにくくなりますよね。なので多くの人はこの「経験済みの世界」から出たくないのです。

たしかにこの方法だと、傷つくことはありませんから安定した人生が待っています。しかし、自分の世界が広がる(成長する)ことはありません。

コンフォートゾーンを突破することで得られる成長

いつもと違うものを選ぶことで、自分の中で選択肢が広がります。

それはコンフォートゾーン(安全地帯)から一歩外に出るだけの行いかもしれません。しかしそれを継続することで、いつしかコンフォートゾーンそのものを破壊することにもなります。

いつもの飲食店で友人に「ここはカレーライスが有名で絶品なんだよ」って紹介した時に、カレーライスの気分じゃないと言い返されたらどうしますか?

それ以外は経験したことがないのであれば、あなた自身の中にもう選択肢は残っていませんね。

「ここはカレーライスが有名で、、、えっ?気分じゃない?じゃあパスタなんてどう?ここは実はパスタも美味しいんだよ」というふうに、自分の世界を広げておけば、あなたの前にはいくつもの選択肢が広がります。これが成長なのです。

方法は簡単だけど実行するのは勇気がいる

自分の選択肢を広げ、世界を広げる方法はすごく簡単です。

いつもと違うことをしてみる。あるいはどんなことでも経験してみる。たったこれだけです。

方法論だけで言えば簡単なのですが、これを実行するのに勇気がいるんですね。でもそれに見合った成長が得られるわけですし、そうすることでしか成長を得られないのだとすれば、これはもうやるしかないのです。

成長には痛みが伴います。コンフォートゾーンにいるだけで勝手に成長するなんてことはありません。

人間の持っている時間は有限なのです。理想的なゴールに落ち着くためには成長は欠かせません。

あなたはどんなゴールを描いていますか?

そのためにコンフォートゾーンから飛び出す勇気はありますか?

「マスター、いつもの」とか言ってる場合じゃないですよ。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - ヨガ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

大好きなケーキを3つ食べてみたらストレスフリーに生きるために大切なことに気がつくよ

昨今の風潮であり、私が常に違和感を感じていることとして、好きなことだけやって生き …

ヨガは今の時代にこそ必要!私がヨガを学ぶ理由とは

私は趣味(というかライフワーク)としてヨガと四国八十八ヶ所巡礼をしています。 ヨ …

「気づき」とは気付けていなかったということに気づくということ

私は理学療法とヨガをライフワークにしていますが、いずれも「気づき」が大切になって …

世界平和は自らの内側に【ルパリ&タニア ヨガワークショップ@PonoYoga 体験メモ】

壮大なタイトルのもと、久々に外国人講師を招いてのヨガのワークショップに参加してき …

物事を成すのに肩書きや資格は必ずしも必要ではない

先日、ヨガを教える機会をいただきました。 将来の夢の一つである「ヨガ講師」てきな …

ヨガを生活の一部にするために、スタジオ通いを始めました

本格的なヨガの練習を始めました。 今までも自宅で頑張って練習していましたが、定期 …

今より前に進むために一旦休業することは、ただ立ち止まることとは違う

私のヨガの2番目の師匠(現在の師匠)から連絡がありました。内容を端的に言いますと …

他人に客観的に指摘していることを自分には全くできていないのなんでだろう

普段生活していて、いつも疑問に思うことがあります。 他人には適切に指摘できるのに …

将来の夢の一つである「ヨガ講師」を実際に今やってみて感じたこととは

私の密かなる目標である「ヨガ講師」。 最初は単なる趣味で始めたヨガでしたが、その …

腹式呼吸で腰痛症が改善するメカニズムとは

ヨガの呼吸法として「腹式呼吸」がまず挙りますが、この腹式呼吸は腰痛を和らげる効果 …