「ありのままの自分」でいることと「理想の自分」に近づくことのベクトルが違う現状に悶絶する日々

      2015/11/18

Pocket

3b5f1e655f8b030d82ad3d1316dee44f.jpg

最近ふと思うことがあります。自分が身につけているものや考えていること、行いを注意深く観察してみると「本来の自分」を曲げてまで理想の自分に近づこうとしていることがあります。

良い悪いではなく、どうすることが自分に適しているのかということを考えずにはいられません。

ありのままの自分って?

無理に自分を押さえつけずに生きていこうとすることでしょうか。自分の持ち味を活かしていくことでしょうか。

芸能人の人なんかは自分のキャラクターそのものが商売道具のようなものだと思いますので、自分に合った服装やヘアスタイルにしている印象があります。自分のキャラに背かないような感じですから当然よくお似合いですね。でも私の場合は少し違います。

生まれつき細身の体型の私は見かけ通り体力も弱いため、がっちりとした強い身体を持つ人に憧れていました。なので自分でも努力して筋トレしたりプロテイン飲んだり、自分が強く見えそうな服装を選んだりしていましたが、結婚してからというもの妻に「あなたのキャラに合ってない、似合わない」とよく言われます。

妻が私のためにと買ってくる服は若干ファンシーなイメージのものです。私の趣味ではないのですが、周囲からの評判はかなりいいです。似合っているそうです。

ヨガアーユルヴェーダを勉強していますが、その中でも無理に自分を曲げるのではなくありのままの自分を認識して生活することが大切だと言われました。

うーん。どうするのが良いんだろう(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

「ありのままの自分」でいることと「理想の自分」に近づくことのベクトルが同じ人、つまりは「ありのままの自分」でいることが「自分の理想的な生き方である」というのだと、さほど問題ではないのだと思いますが、私のように自分の個性にコンプレックスを抱えている場合はそれに抗うような考え方や行いになりがちです。けっこうしんどいですよね。

服装や髪型だけでなく内面についても同じことが起こりうるわけで、同じように悩みになります。

ブログはその傾向が如実に出てきます。

「こんなブログにしたいなー」と思って、自分があまり興味がないけどオサレな感じのするテーマを選んでブログを書いていると、長続きできません。途中でイヤになってしまいますよね。

とてもニッチで自己満足だけのブログだと、あまり読みにきてくれる人はいないかもしれませんが比較的に長続きします。たとえば一般市民の書く「日記ブログ」などはそうなりがちですね。

私も結婚・妻の出産を受けてブログの更新は滞っていますが、ブログのことが頭から離れているわけではないのです。私もこのブログも転換期にきているのではないかと思い、新しい方向性を模索していました。

「自分に無理をせずに長続きできるように・・・」。

考えているだけでは前に進みませんからたまに記事も書きますがイマイチですね。自分で納得できません。

もうしばらく「迷走(瞑想)する日々」が続きそうです。

 - シンプルスローライフ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • Clip to Evernote
  •    
  • follow us in feedly

  関連記事

良いものを長く使うのと高級志向とは「意味」も「到達するゴール」も違う

私は普段の生活のテーマとして「シンプルスローライフ」「断捨離」といったものを掲げ …

「シンプルスローライフ」を私なりに定義するとこうなる

私はこのブログを運営するにあたってシンプルスローライフという言葉をよく使います。 …

500円玉貯金で毎年旅行に行こう!!

こんにちは、Atsushi(@atsushi_k0)です。 勢いで書いてきた私の …

私の考える「習慣化することのメリット」とは

私は朝起きてすぐに顔を洗います。別に「顔を洗わなきゃ」と思っているわけではなく、 …

10円玉は私の中では「人のために使う硬貨」です。

こんにちは、Atsushi(@atsushi_k0)です(*´ω`*) 私は各硬 …

mosh!ボトルは飲み物の最高においしい温度がずっと続くおしゃれな魔法の牛乳びん

つい最近、サーモスの真空断熱タンブラーを購入したのですが、実はずっと前からこの  …

我が家でiPadがほとんど使われていない理由を考えると、私がガジェットに求めることが見えてきた

我が家にも昨年の秋からiPadが降臨しました。iPhone6Plusと同時に購入 …

自分の今後の生き方を考えさせられる瞬間とは

私は職業柄、ケガや病気で病んでいる高齢者と接する機会が多いです。 年間で100人 …

スマホ依存症の人は「デジタル認知症」にご注意を

テレビを観ていてふと目に飛び込んできたのがこのキーワード。デジタル認知症というの …

意外と貯まってた!2012年の小銭貯金の結果報告

私の密かなる趣味である「小銭貯金」ですが、1年ごとに集計しております。昨年までは …