日記ブログを書くことの5つのメリットとは

      2017/08/05

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

a0790_001231_m.jpg

私が無料の某ブログサービスで日記ブログを始めたのは2010年5月3日ですから、ブログ自体は6年以上は書いています。

途中で日記(備忘録)としてのブログから、情報発信のためのツールとしてのブログへと方針を転換するために WordPress と独自ドメイン、レンタルサーバーで運営し始めました。ちょうど2012年4月14日から現在のブログ「歳月庵」を運営していますね。

実際に 日記ブログ 情報発信ブログ は目的が違いますから、運営方針も当然ながら違ってきますが、最近はそれぞれに良さがあると感じています。なのでこの7月からこのブログにも 日記 のカテゴリーを追加しようと思います。

今回は、今更ながら改めて感じている 日記ブログ の良さについてまとめておきたいと思います。

ブログ記事がそのまま備忘録になる

むかし買ったバイクのブローブのお店について検索していると、自分が過去に運営していた日記ブログが検索結果に出てきました。

驚いたと同時に懐かしくなって読んでみると、恥ずかしいくらい幼稚な記事でしたが、それと同時に 日記ブログでも誰かの役にたつこともあるんだなー と感じました。

日記ブログと言っても内容は様々です。本当に自己満足だけで終わっているだけの記事から、読んだ人が何かしら感じてくれたり、受け取れる有益な情報を含んでいたりするものだってあります。

残念ながら私の今回の記事は全く役に立たなかった、、、と思ったら、けっこう役に立ちました。

お店の名前や場所、店内の様子、いつ買ったのか、商品の特徴もちゃんと写真に収めて書いていました。

これが「イエーイ!」とか「ウェーイ!!」とか書いているだけの本当に役に立たない記事であればダメですよね。

過去の出来事を素早く検索できるのは手書きの日記にはない良さ

最近ですと、6月28日に自分の娘がアデノウイルスに罹患しました。これって確か、去年も罹患したやつだったなーと思って検索してみると、けっこう詳しく調べて書いてました。

参考:立て続けの体調不良。アデノウイルスに罹患した我が娘への対処法は | 歳月庵

これを読むと、ちょうど1年前に罹患したことや、病気の詳細な情報や対処法などを瞬時に思い出すことができます。

これが手書きの日記だと、目的の情報を見つけ出すのにけっこう時間がかかりますし、だいたいいつ頃に罹患したのかというある程度の記憶の手がかりが必要になってきます。覚えてなければなかなか見つけられませんよね。

でもブログだと、検索窓にキーワードを打ち込めば瞬時に目的の記事が見つかります。ブログは自分だけでなく家族や周囲の人、モノ、出来事を網羅したオリジナルのデータベースになるのです。

ブログを書くことが習慣になる

日記ブログですから基本的に毎日書きます。その日あったことを情報に変換して、数年後の自分が読んだ時に有益な情報としてストックできます。

でもこれって、毎日書いてないとダメなんじゃないかなーというプレッシャーになってしまう危険性もはらんでいます。

どの情報をみても、読まれる人気ブログにするには毎日更新は鉄則 のように書いています。たしかにそうかもしれませんね。

そして、それを実行するための手段として、日記ブログであればそのハードルはグッと下がります。毎回、情報発信系の有益な力作を書き続けるのは至難の技ですが、日記くらいならどうにかなりそうな気がしませんか?

何気ない日常に、その人ならではの有益な体験が潜んでいます。それをインターネット上に発信することで誰かの役に立てるわけです。ブログって本来は気軽に更新できるのがいいところだと思うんです。

毎回毎回、完璧な情報発信記事を書くとなると、ライターみたいで私の想うブロガーとはちょっとかけ離れちゃいますね。

ブログを更新するハードルが低い

先述したように、「イエーイ!」とか「ウェーイ!!」とか書いているだけの本当に役に立たない記事は、情報発信という観点からはもちろんダメですけど、自分が後で読み返して楽しいのであればそれもいいでしょう。

ブログはまずは書かないといけませんから、そういう勢いだけの記事から開始して習慣化を図り、徐々に情報や感情を付け足すというのでもいいですね。

そういうふうに、書くことや続けることを習慣化するためのハードルを思いっきり低くするために、あえて日記ブログから始めていくというふうに考えれば、あながちダメとも言い切れないでしょう。

どうみても、情報発信系の記事は事前の下調べとか、たくさんの説明画像とか、準備するべきものが多すぎますからハードルは日記ブログの方が低いですね。

新しい領域を開拓する実験場として

日記ブログを100記事くらい書いていくと、ある特定のキーワードで検索されている記事があることに気がつきます。

私のサブブログである SRFan.jp では、ヤマハのバイクである SR400 に興味がある人しか訪れませんから、検索されるキーワードはほとんどがSR400に関連したものですが、日記ブログではいろんなキーワードで検索されます。

そうやって書いていくと、自分では思いもよらないようなところで自分のブログに人気が出てくることがあります。

実際、先述した SRFan.jp だってそうやって人気が出てきたキーワードを別ブログにして詳細に調べなおして書き直したブログなんですよね。

読者の興味をしるための実験場にもなりますから、日記ブログ恐るべしです。

「日記ブログ = 役に立たないダメ記事」ではないよ

情報発信の観点からも日記ブログは決してダメブログではありません。日記ブログって自分や親しい人たちだけで楽しむものというイメージが浸透していると思いますが、ただの日記ブログが誰かの役にたつということは往々にしてありえますし、そうなったら素敵じゃないですか?

自分の経験を文字にするだけで誰かの役にたつ。こちらはそれほど労力をかけずにできればすごくハッピーですよね。

ただ、過剰な努力は必要ないですが、ちょっとしたコツというか、有益性を高めるためのエッセンスはあります。こういった観点からも、日記ブログを極めていきたいと思い、カテゴリーに「日記ブログ」を追加しました。

まずは続けることを意識して書いていこうと思います。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - ブログ運営

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

こちらが伝えたいことが相手にその通りに伝わるとは限らない

当ブログは開設してから今までに約900記事ほどを公開しています。 猛烈にアクセス …

歳月庵が4周年を迎えたので、振り返りと今後の展望を書き残しておくよ

当ブログは2012年4月14日に最初の記事を投稿しました。なので今日で4周年とい …

新しく「SR Fan.jp」というブログを立ち上げた4つの理由とは

「新しいブログをつくろう」 ブログを毎日更新しているわけではないし、時間が十分に …

読まれるブログにするために初心者が行うべきたった1つのSEOコンセプトとは

当ブログは2012年4月に開設しましたので、もうすぐ4周年を迎えます(ちょっと気 …

自分のブログやサイトのグーグルアドセンスを誤って自分でクリックしてしまった時の対処法とは

昨日、夜中にウトウトしながら自分のブログをチェックしていて、間違えてグーグルアド …

ブログを5年以上運営しても結果が出ない人に知ってほしい「10年先を生き残るために情報サイトでオーソリティーを目指す」という考え方

ブログを運営していく上で、誰もが悩んだり迷ったりすると思います。このブログをスタ …

自分でできないことは潔くプロに任せた方がうまくいくぞ

日々ブログを更新するだけでなく、水面下で着々と「ブログ3周年」を迎えるための準備 …

「ヨッセンスクール ブログ科」はまさにブログの専門学校!ブログを戦略的に成長させる秘訣がここにあるぞ!

私は最近、 ヨッセンスクール ブログ科 というオンラインサロンに参加しています。 …

「人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術」は、そろそろブログを次のステップへ押し上げてみようと思っている人に最適の1冊でした

当ブログが誕生してからすでに3年が経過しています。相変わらず鳴かず飛ばずのブログ …

ブログで扱うテーマをなかなか絞れない人への提案

当ブログでは基本的に「パズドラ」、「superfly」、「バイク」が好きだと言っ …