愛媛県松山市大手町の「ダイヤモンドクロス」を4Kビデオで撮影してみた

b8bcbcb54af5b784986ed7937e2d7243.JPG

鉄道ファンの間では有名で、テレビでも紹介されたダイヤモンドクロスですが、せっかくダイヤモンドクロスという名のコワーキングスペースに来ましたのでその様子をiPhone6Plusの4K撮影アプリにて記録しました。

現在では高性能のカメラを搭載したスマートフォンが多くありますので、普通に撮影しても素晴らしい動画が撮影できますね。

日本を含め、世界でもこの「ダイヤモンドクロス」という状況は数少ないですし、それが愛媛県松山市に存在するということで、鉄道ファンならずとも一度は訪れて撮影したいものです。

ちなみに行ってみると、高頻度で「撮り鉄」の方に遭遇します。

スポンサーリンク

そもそも「ダイヤモンドクロス」って?

要するに鉄道の線路が交錯しているところのこと。日本でもそれほど多いものではないようです。

ダイヤモンドクロッシング – Wikipedia

正式には、ダイヤモンドクロッシング(Diamond crossing)、ダイヤモンドジャンクション(Diamond junction)などと言われているようです。

撮影に使用したアプリ

記事執筆当時は、ProCam 2 – カメラとフォトエディタという4K動画が撮影可能なアプリを使用しました。

ただ現在は多くのスマホで高画質な動画撮影が可能ですので、今ではほとんど必要がないですね。

ただし、高画質の動画はスマホのストレージ容量をかなり圧迫しますので、撮影しすぎには要注意です。

実際の映像がこちら

ちなみに比較用としてiPhone6Plusの標準カメラアプリ(60FPS)で撮影した動画も以下に置いておきます。

どうですか?愛媛県松山市に来たくなりましたか?

郊外電車(多両編成)は基本的に15分毎に来ます。ちょっぴり電車のタイミングが偶然ずれると、文字通り電車が道路の真ん中で交錯する様子もみられます。

ちょうど画面の左方向へ向かう電車が遅れると・・・。

市内電車(一両編成)の方はかなりの確率で通過待ち状態となります。私が撮影しようとiPhoneを構えていると、立派なカメラを同じく構えている 撮り鉄 の方が数名いらっしゃいました。

撮り鉄の人もそうでない人も、近くにお立ち寄りの際は一見の価値ありですので、ぜひ見に行ってみてくださいね。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA