「余分に確保しておく」というスタンスは生活を豊かにしない

      2017/08/05

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

先週から「一日一捨」を習慣にしようと取り組んでいます。

今のところ捨てるものがなくて困るという境地には全然到達していません。次から次へと捨てるべきものが出てきます。

主に上記のような空き箱やケースが大量に出てきます。

いつか使うかもしれないというのは思い込み

捨てられない人の多くが「取っておけばいつか役に立つかも」という考えで保管していると思います。

箱の他にはスーパーやコンビニなどのレジ袋もこれに当てはまると思います。でも、思った以上に出番はなく、別になくてもなんとかなるものが多いとおもいます。

我が家では、娘のおむつを捨てる際には半透明のレジ袋に入れて捨てるのはOKですが、白いレジ袋はダメです。

このあたりは地方自治体などの決められたルールによって違いますから一概には言えませんが、半透明のレジ袋以外ははっきり言って不要です。

いざという時も半透明のレジ袋で代用できますから、大量に保管している白いレジ袋は捨てることにしました。

あとは紙の袋とか不要に買い込んだタッパーなんかもそうですね。タッパー好きは母からの影響でしょうか。

作りすぎた結婚報告はがきが大量に出てきた

結婚してからすでに3年が経過していますが、大量に作りすぎた結婚報告のハガキが出てきました。

思い出に浸るにしても1枚あれば十分ですし、スキャンしてデジタルデータ化しておけば1枚も不要です。

どうせタダで作れるものだし、余分に作っておけば足りないという事態を回避できると思って作りましたが、タダだからといって作りすぎるというのも後々で処分が大変です。

普通に捨てても良かったのですが、住所や電話番号などの個人情報も入っているのでシュレッダー処理して捨てることにしました。

このタイプのハガキ(写真タイプ)はけっこう厚みがありますので、家庭用のシュレッダーに一度に投入できる枚数は限られています。

私が使用しているのはかなり安価で非力なタイプですから、一度に1枚が限界です。2枚入れたら詰まりました。

これ、、、100枚以上あるんですよね(汗)

仕方がないので根気強く1枚ずつ処理していると、今度はシュレッダーが動かなくなります。

連続しての作業はモーターが高温になって故障の原因となるので、一定時間の連続作業で自動的にストップするようにできています。

これはけっこう時間がかかりそうです。

今のところ半分くらいは終わりましたが、こればかりに時間をとられるわけにもいかないので、地道に続けていこうと思います。

教訓:「余分に確保」は生活を豊かにしない

たくさん買い置きしておけばあとで困らないというのは時と場合によります。

食品であれば賞味期限や消費期限が心配ですし、それだけモノにあふれた空間と共存していかなければならないのですから。

モノが捨てられない人には少なからずこのような傾向があるのではないでしょうか。

余分になにかを確保する時は、本当に必要なのかよく考えましょう。

もちろん必要なケースもありますが、たいていの場合は不要です。我が家も妻とコンセンサスを得ながら、この調子で不要なモノをためこまない生活を作り上げていこうと思います。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - 断捨離, 習慣化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

断捨離ってパートナーの協力がないと難しいの?に対する私の答えとは

私はライフスタイルに断捨離を取り入れていますが、そこまで厳密に取り入れているわけ …

欲しいものの優先順位をトップダウン式に考えると、行き着く先は「お金では買えないもの」になる

巷にはたくさんのガジェットやサービスが溢れていて、ものすごいスピードで進化してい …

そんなものまで断捨離!?断捨離で快適な生活を手に入れるポイントまとめ

私の生活(あるいは人生)のフレームワークとしてシンプルスローライフという考え方が …

他人のやり方が自分に合わないのは、ただ真似してるだけだから

誰しもがストレスなく効率の良い快適な生活を送りたいと願っています。そして、その答 …

アクティブな生活をデザインするために日々のタスクの習慣化に取り組む私の具体策とは

前回は「朝から1日を通して身体も心もだるい状況から脱却するための私の3つの戦略と …

積極的に楽なことを手放す、新しい断捨離の提案

職場で高齢の患者さんと話していると、今と昔ではあらゆることが様変わりしていること …

「予定の断捨離」で心に余裕を持たせると新しいアイデアが湧いてくるぞ

娘はお昼寝、妻は旧友とお茶しに外出。 思いがけず、なんにも予定がない時間と空間を …

家計の断捨離で相対的に収入を増やしてみる。まずは通信費から

要するに「節約に本気で取り組んでみよう」ってことなんですけど、言い方ひとつですよ …

2017年が本格始動!いつもと違う年にするために私が掲げた5つのテーマはこれだ!

年が明けてからまだ間もないのに、気を抜けばあっという間に時間が過ぎてしまいました …

朝から1日を通して身体も心もだるい状況から脱却するための私の3つの戦略とは

ここ数年は特にですが、朝から1日を通して身体も心も非常に重だるい状況が続いていま …