なかなか進まなかった「CDの断捨離」が終了してスッキリしたよ

      2015/10/30

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

0b8c576a3ae35d891985815bcba0c00a.JPG

以前から家の中にあるCDをデジタルデータ化して処分しようと思い、コツコツと作業を進めておりましたが、ここ最近は全然進んでいませんでした。ここ最近って言ってもかなり前に作業が頓挫した様な気がします。

原因は主に二つ。一つは私がマルチタスクに向かない人間であるということ。一つのことに集中できれば強いのですが、あれもこれもと作業している中ではなかなか進みません。

もう一つは、、、

娘がかなり歩けるようになってきた

歩けるようになり、好奇心の塊と化した我が娘にはCDの山は格好のおもちゃです。ガツガツと積み木のように積み上げては破壊するという行為によってCDの価値が下がるということが懸念されますし、なによりどこまでCDを取り込んだかが分からなくなるのです。

ただでさえマルチタスクに向かないのに娘と格闘しながら他のタスクをこなしつつCDをインポートしてアートワークを入手して、、、大変です。

なので休みの日を丸1日使って作業しました。

できればきちんとした形で取り込みたい

昔はTV番組といえば「音楽番組」というほどこまめにチェックして、発売日には予約していたCDを取りに行くのが当たり前という時期がありましたが、今では音楽はほとんど聴きません。不思議なものです。

でも妻はけっこう音楽を聴きますし、ただ処分するとなると「もったいない」というお決まりの文句が出てきます。でも、、、たしかにもったいない。

聴くか聴かないかは別として、こんな音楽に興味があったという歴史でもありますし、購入したものですからこれも「資産」です。何かの時に活用できる形で残しておきたいですね。なので頑張って取り込むことにしました。

自宅の音楽CDを1日1枚「断捨離」を「習慣化」してゼロにした手法 | No Second Life

この記事も私の断捨離の作業を後押しします。私の場合はそれほど処分に困るCDというのはありませんので、思い切って全てを黙々とインポートしていきます。

Amazonでワークアートに使用する画像も確保して設定することも同時進行で行います。これを後回しにすると結局この作業が私の手を離れないので。

50171a7245d9ca7e7e978033652848a4.JPG

音楽も紙も大切なのは中の情報

契約書類とか認定証とか、紙媒体で持っておかないといけないものもあります。CDだってジャケットに愛着があるものもあるでしょう。幸いにもCDに関してはそれほど愛着のあるものもなかったのでスッキリと作業が終了しました。

「たしかに持ってたけど、どこにいったのかな?」って感じで自分では管理しきれないものをいくら持っていても宝の持ち腐れです。それならば自分が管理できる範囲のものだけに囲まれていた方が落ち着くし、気持ちも楽になるでしょう。

自分で覚えておけない(管理しきれない)ものはデジタルデバイスやアプリを使います。クラウドサービスや大容量HDDなどは場所もとらないし、検索するキーワードさえ覚えておけばすぐに取り出せるのでまさにうってつけです。

食わず嫌いでいるよりも、デジタルのメリットの方が大きいと感じた段階で是非チャレンジしてみてくださいね。

 - 断捨離

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「マネークリップに小銭が入らない問題」を解決するには小銭入れは絶対必要?

薄くてオシャレな財布として、マネークリップという選択肢があります。一見するとほと …

お金基準の幸福感から脱却するための私の思考回路とは

結婚してから一家の主としての責任を持ち、ここまでまだ短い間ですが生活してきました …

モノの断捨離をしても全然楽にならなかったら、モノ以外の断捨離をしてみよう

断捨離って、完全にやりきらないと恩恵を感じないというものではなく、物が減るにつれ …

断捨離によって得られる豊かさとモノに囲まれた豊かな生活の融合は可能か?

物欲が多い私、Atsushi(@atsushi_k0)は常に目新しいものを求めて …

ブログのフィルターの感度を下げて運営していく新しい「断捨離」のスタイルとは

「ブログの運営論」的な本やブログでよく言われるのが「フィルターの感度を上げる」と …

情報ダイエットという名の断捨離でライフスタイルをデザインする

私のブログのタイトル「歳月庵」のサブタイトルが「ライフスタイルをデザインするすべ …

断捨離ってパートナーの協力がないと難しいの?に対する私の答えとは

私はライフスタイルに断捨離を取り入れていますが、そこまで厳密に取り入れているわけ …

断捨離の極意とは。なぜモノが捨てられないのか

私はそれほど物欲は強くありませんが、全くないわけではありません。 服だって、よく …

通帳やカードの断捨離のおかげで新しい財布が必要なくなったぞ

過去の記事で通帳の断捨離やカード類の断捨離をしたことに触れましたが、そのおかげで …

積極的に楽なことを手放す、新しい断捨離の提案

職場で高齢の患者さんと話していると、今と昔ではあらゆることが様変わりしていること …