あなたにとっての当たり前は他の人にとっては当たり前じゃなんだよ

      2016/08/06

Pocket

PAK85_Projectannai20141123172459.jpg

ヨガ教室で座学を学んでいる時、突然に意見を求められることがあります。基本的にヨガは一人で行うものですが、こうやって情報をシェアできるので複数で行うこともいいですよね。

質問に普通に答えるだけなのですが、他の受講者から「なんでそんなに詳しいの?」的なまなざしでみられることも多くあります。

その時に思うのですが、私にとっては当たり前の知識が、他の人にとってはまったく当たり前じゃないことって、意外なほど身近にあるんですよね。

違う人生を生きているのだから当たり前だと思うことが違うのが当たり前

冷静に考えれば当然ですよね。

私は理学療法士ですから、解剖学や運動学を知っているのが当たり前なのですが、医学とは程遠い世界で生きている人にとっては全然当たり前じゃないんですよね。

逆に、私の知っている世界とは全然ちがう世界を生きている人にとっては当たり前のことでも、私にとっては全然当たり前じゃないんです。

このことは、非常に大きな意味を持っています。

積極的にシェアすることで世界は飛躍的に広がる

先ほども書きましたが、ヨガの練習というのは大勢で行って他人に披露するものではありません。

当然、練習している最中は自分との対話を楽しむわけですから他の人のことなんて構っている時間はありません。

ですがひとたび練習が終われば、練習中に得た気づきやひらめきをシェアしあうことで、自分以外の考えを取り入れることができる貴重な機会となります。

自分の専門分野の話を多くの人にしてあげることで、医学に縁のないひとにとっては良い刺激であり、良い学びの場となるはずです。

複数で集まって練習することの醍醐味を活かすことができますね。

逆に、他の人の考えや意見も貴重です。自分一人で考えていると、基本的に一人分の知識や感想しか得ることができませんが、10人いれば10人分の意見や経験を得ることができるのです。

ちょうど、本を100冊読めば100人分の人生や考えを自分のものにできるというのに似ていますね。

なので、シェアしあえば成長を加速させることができますが、「こんな当たり前のこと言って、恥をかかないだろうか」なんていう気持ちから発言をためらってしまうという経験はありませんか?

全然問題ないんですよ。

当たり前の意見を求めている人もいる

当然ですが、あなたにとって当たり前のことが、他の人にとっても当たり前だった ということは十分ありえます。

ですが恥ずかしがることはありません。そういった当たり前の意見を求めている人もいます。

学会などでも、すでに研究済みの内容を調べて発表している人もいますが、その説を自分も検証してみて、同じ結果になったという意見がそこで生まれたわけですよね。

なのでその説を裏付ける有力な賛同意見を放つことになります。

あなたが当たり前の意見を述べることで、他の人も「あぁ、私と同意見を持っている人なんだな」ということを知ることができます。

あるいは「あぁ、これは誰もが知っている当たり前のことなんだな」と知る人もいるでしょう。

こういうふうに、当たり前の意見だけど言ってくれて嬉しいという人もたくさんいることを知っておきましょう。

とりあえず行ってみて。話はそれからだ!

おそらくあなたの頭の中にはそれまでの人生で得たいろんな知識が詰まっています。

それのうち、どれが貴重な意見なのか、貴重な知識なのかは自分だけの判断ではわかりません。とりあえずアウトプットしてみて初めてわかることです。

思っているだけではなにも伝わらないのですから、自分の成長のためにも、相手の成長のためにも、当たり前だと思われることほどアウトプットを積極的にしてみませんか。

そうすることで見えてくる世界もあるのですから。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - ヨガ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • Clip to Evernote
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

心にゆとりがないと人には優しくできない

私の周囲には、その日の機嫌の良し悪しによって、周囲への対応がガラッと変わってしま …

心を「ニュートラル」に保つということ

ヨガをやっている、いわゆる「Yogi」にとって身体が柔らかくなるとか呼吸が上手く …

考え方次第ではどんなシチュエーションであってもヨガはできるよ

私が常々思っていることとして、「ヨガを行う」という言葉そのものに違和感があるとい …

農作業をしている時に感じたヨガの恩恵とは

私の実家は農家です。農繁期は終わりましたが、この季節でも来年の準備としてやってお …

肩書きや資格は必ずしも必要ではない

先日、ヨガを教える機会をいただきました。 将来の夢の一つである「ヨガ講師」てきな …

「ワナカムヨガスクール継続学習@愛媛」に参加してきたよ

昨年に引き続き今年も参加してきましたよ、2014.6.21~22に開催されたマス …

腹式呼吸の練習で「私が」気をつけないといけない間違った練習とは?

私がヨガを本格的に始めてからずっと意識している「腹式呼吸」について気づいたことを …

「チャクラ」とは「喜びのエネルギーセンター」である【ルパリ&タニア ヨガワークショップ@PonoYoga 体験メモ】

私は基本的には何事も論理的・科学的に捉える傾向があります。かといって、非論理的・ …

他人に客観的に指摘していることを自分には全くできていないのなんでだろう

普段生活していて、いつも疑問に思うことがあります。 他人には適切に指摘できるのに …

「ヨガやってます」と「ヨガスタジオ通いやってます」は意味が全然違うよ

ヨガって芸能人とかセレブが火付け役となり、今では健康志向の強い人やストレス社会を …