子供の成長とともに親も柔軟に見守り方を変化させていく必要があると感じたある一日

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

4歳の娘と1歳半の息子の成長が目覚ましいです。

娘の三者面談では先生から大絶賛され、息子の保育所ではベタ褒めされています。

自分が大切だと思っているものを褒めてくれる人がいるというのは、率直にとても嬉しいです。

親も定期的に子供への向き合い方を振り返らないと子供のレベルに合わなくなる

正直、親の私の方が子供の成長に追いついていないように感じました。

特に娘の担任の先生と話したことが、それに気がつく良いきっかけとなりました。

幼稚園では、家とは違っていろんなことに本気で取り組み、目覚ましい成長を遂げているようでした。先生からのお墨付きです。

一方の自宅では、親の話をなかなか聞いてくれなかったり、ワガママな振る舞いが目立つため、どうしても叱ってしまいます。

先生の話を聞いていると、幼稚園ではある意味で戦闘モードになって戦っているような状態で、ホッとできる自宅に帰った時は羽を休めている時間なんだと気がつきました。

多少のワガママには付き合ってあげる寛容さが求められますね。

下の子はお姉ちゃんの行動や言動をしっかり吸収して学習していますから、年齢の割には成長が早いように感じます。

どこの兄弟でも同じだと思いますが、2番目の子どもは成長が早いですね。

ただし、それを無神経に捉えて、下の子ばかりを娘の目の前で褒めてしまうので、ヤキモチを焼いてしまっています。親の失態ですね。

常に感情的にならずに客観的に捉える目がまだまだ足りない

私はけっこう、感情的に行動したり発言したりする傾向にあります。それは分かっているのです。

ただし、分かっているだけで子育てや普段の行動に落とし込んで活かしているかというと、全然できていませんね。

ヨガとかやっている割には生活に反映しきれていません。なんと情けない。

あと、子どもの行動にはすべてにおいて理由があります。大人でも同じですけどね。

ただし大人と違って、その行動や発言に至った経緯や根拠をうまく言葉にできませんし、自覚してやっているわけでも、言っているわけでも必ずしもありません。

子どもの(自分ですら気がついていない)心の奥底の感情をしっかり読み取って、うまく行動や言葉で応えてあげる。

親にしかできないことを、当たり前にやっていくには、その時々で振り返り、子どもの成長に合わせて親の接し方を変化させていくしかありません。

子どもが同じところに留まっていないように、親も同じところに留まっていてはいけないんですね。

いま一度、自戒を込めて振り返る機会にしたいと思います。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - 子育てログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

娘の4歳の誕生日を迎えて思う「これまでの一年とこれからの一年」

早いもので娘も4歳になりました。 この一年のいちばん大きな変化は、なんと言っても …

立て続けの体調不良。アデノウイルスに罹患した我が娘への対処法は

子どもが小さい頃は体調不良の時間の方が長いんじゃないかと思うくらいに次々と菌やウ …

今までトイレが自立していた3歳の娘が急に外でトイレできなくなったのなんでだろう?

3歳になって、私の娘も保育園から幼稚園へとすすみました。急激な環境の変化にくじけ …

「おとな」っていつから?私が「おとな」だと自覚する瞬間とは

子供と大人の違いとか、いつからが大人だとか、大人ってなに?みたいな話は、割とあり …

3歳のうちの娘はこんなに成長しています。子供の成長スピードは凄まじいんだから親も負けてはいられない!

娘の成長が著しいです。つい先日3歳の誕生日を祝ったばかりですが、それ以降ものすご …

子どもの好奇心を消さなければ、今は自転車に乗れなくてもいずれ勝手に乗れるようになるよ

3歳半にしてやっと娘が自転車に乗れるようになりました。購入してからけっこう経つの …

イクメンっていうのは子供の世話をすることだけじゃないんだよ

イクメンとは言葉の通り育児をする男性(メンズ)のことを指す言葉ですが、別に育児を …

最近よく娘を寝かしつけながら寝落ちする妻へ

ここ数日、君は娘を寝かしつけながら寝落ちするということを高頻度で繰り返しているね …

生後すぐの赤ちゃんと接する時でも、おしゃべりをいっぱいしてあげた方がいいと思うよ

無事に病院も退院し、にぎやかな日々を送っております。予想通りに長女も赤ちゃん返り …

妻が育児休暇中の共働き家庭では、夫も妻も「家事や育児の分担」を柔軟に変化させて笑顔で乗り切ろう

わが家は共働きです。なので基本的には家事もほぼ半分ずつ割り振って協力してこなして …