私がホンダ CB1300SB(スーパーボルドール]を手放した3つの理由

      2015/10/13

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

実はバイク大好きなAtsushi(@atsushi_k0)ですが、この度、所有していたバイク「CB1300SB」を手放しました。

18歳で「大型自動二輪」の免許をいきなり取得してからというもの、32歳になる今年までに「ホンダ VT250 SPADA」から始まり、順に「ヤマハ SR400」「ホンダ CB400SF」「ホンダ FTR」、そして「ホンダ CB1300SB」と乗り継いできました。

当然ですがバイクは、大好きな人にとっては単なる下駄代わりというわけではありません。色んなところにツーリングに行ったり、うっかりコケて傷をつけちゃったり、その1つ1つに色んな思い出が詰まっていますから、今回は付き合った時間は短かったのですが、非常に淋しかったです:(

生まれて初めて所有した大型バイクですからね。

今回はそれを手放すに至った経緯と理由を書き留めておきたいと思います。

持て余す重量により取り回しがキツい

教習所では750ccのバイクで練習していて、それでも「重いな」と思っていましたが、この1300ccというのは更にキツい印象でした(当たり前だよ)。エンジンをかけて走行しているときはそんなことは微塵も感じさせない、軽快で扱いやすい車両でしたが、いざ取り回し(跨がらずにエンジンを切って押して歩いたり方向転換させたりすること)になるとかなり気合いを入れておかないといけません。

重いうえにもし転倒させてしまいそうになったときにリカバリーが全然効きませんから、常にバイクは垂直に近い角度を維持しながらになりますし、「もし・・・」ということが頭をよぎると怖いです。

なのでコイツに乗る時は「ちょっとそこのコンビニまで」という乗り方はできません。きちんとあらかじめ計画を立てて準備をしてから「よし!乗るぞ!!」という気迫が必要です。そうなると、今までのバイク達と比べて使用頻度はどんどん下がってしまいますね。

半分は弟のバイクだった

実は、このバイクは弟と折半でお金を出し合って購入したものなのです。弟も私と同じで18歳の時に「大型自動二輪」の免許を取得しており、私が乗り換えるたびに弟に所有権が移っていくという流れができていました。つまり、私と弟のバイク歴はほとんど同じなのです。

ですから私と同じく弟も大型のバイクを所有したことがありませんでした。弟の「1度くらいは所有してみたいね」の一言でバイク貯金を始め、購入するに至ったのです。

私はそのあと結婚して妻と二人暮らし、弟は実家という離れ離れの生活になりました。結婚と同時に車を手放したので、足代わりという意味も込めて私が預かる形となりましたが、やはり「半分は弟のもの」と思うと思いきったこともできませんし、「ちょっとの傷でもつけてはならない!!」という気持ちがあって、どうしても腰が重くなります。

その結果、さらに乗る機会が減りました。

弟に還元してあげたい気持ちがあった

先ほどの話の続きになりますが、弟とは離れて暮らしているので弟が乗る時間はほとんどありません(正確には全くありませんでした)。実家と今の私の住まいは30km以上離れていますからなおさらです。

しかも弟は新しく会社を立ち上げたばかりで、経済面に関してはけっこうキツいのです。

弟の立場に立って考えると、ただでさえ乗る時間がとれず、手元にバイクもなく、いずれ来る車検費用や保険代を折半で払えと言われても大変でしょう。かといって私も裕福な生活をしているわけではありませんからキツいですし、ここらでリセットしてしまおうということなのです。

新しい出会いはすぐそこに!?

売却して得たお金は弟と仲良く折半しました。幸い「高年式」で「走行距離」も短く、「傷一つない」美車ですから、いいお値段にはなりましたが、帰り道を一人で歩いているととてつもない喪失感に襲われました。

おそらく私は、バイクなしでは生きていけないのかもしれません(笑)

売却して折半したお金で、実は新しいバイク(250cc〜400ccクラス)であれば購入できそうなので、新しい出会いを模索中です。今までに乗り継いできたバイクには思い出もあり、いいところもあった反面、欠点も当然ありました。

欠点というよりも自分に合わなかった部分ですね。なので、これまでの反省点を踏まえて今後も無理なく、しかも長く付き合っていけるようなバイクを探していこうと思います(しかも急いで)。

こうして記事を書いている今も、「バイクが欲しくて欲しくてたまらない病」が発症してしまっていますから、なんとか奥様のご機嫌がいいうちに購入したいと考えています。

そして新しいバイクとともにたくさんの思い出を作りたいですね(*´∀`*)

▼当ブログのバイク(SR400)系の記事はこちらです▼

2015/09/16 追記:

新しくバイクカテゴリーをスピンアウトさせたブログ「SR Fan.jp」を立ち上げました。当ブログの記事をさらに詳しく書き下ろしたブログとなっておりますので、よろしけらばぜひご覧ください。

参考:SR Fan.jp | ヤマハ SR400を愛するすべての人へ

 - SR400

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly

  関連記事

ヤマハ SR400の年末メンテナンスでわかった、頻繁に乗っていなくてもオイルは汚れるということ

年末ということで愛車のメンテナンスを兼ねて購入したお店に行ってきました。 その時 …

ヤマハ SR400で初めて遠乗りした感想と注意すべき3つのポイントとは

先日、初の遠乗りで四国カルストへとソロツーリングへ出かけました。 美しい景色を堪 …

ヤマハ SR400を購入したらまず行きたかった「四国カルスト」に行ってきたよ

久々の休日はとてもいい天気になりましたので趣味である「四国八十八箇所霊場の旅」に …

ヤマハ SR400と私の目指す「シンプルスローライフスタイル」との接点とは

私が所有しているSR400というバイクは「レトロ」というカテゴリーに属すると思い …

新しく「SR Fan.jp」というブログを立ち上げた4つの理由とは

「新しいブログをつくろう」 ブログを毎日更新しているわけではないし、時間が十分に …

バイクにカバーをかぶせているから大丈夫だと思っているあなたへ

このところめっきりバイクに乗る機会が減りました。やはり趣味の乗り物だと言われても …

バイクと自動車の交通事故発生!そのとき行うべきこととは

不覚にも、先日の帰宅時に交通事故を起こしてしまいました。こちらはバイクで、相手は …

ヤマハ SR400を1年間所有してみて気づく「愛すべきポイント」とは

私の手元にSR400が届いてから約1年が経過しました。長女の誕生を経験してからと …

ヤマハ SR400を購入!やはりバイクは「自由の象徴」だ!!

以前に所有していたオートバイの「ホンダ CB1300SB」を手放したという記事を …

おかえりSR400!交通事故でほぼ全損だった愛機が帰ってきたよ!

私の愛車であるSR400で通勤途中に交通事故を起こしてしまい、バイクがほぼ全損の …