ブランジュリ・ユロ (boulangerie hulot)は地元住民はおろかフランス人もお墨付きのパン屋さん

IMG 3621

妻が以前から行きたがっていた地元の人がお勧めするというパン屋さん、ブランジュリ・ユロ (boulangerie hulot) に行ってみました。

週の半分近くが定休日(月曜日〜水曜日はお休み)ということで、休日は早く行かないとお目当ての品がなくなっちゃうかもしれないと思っていたのですが、久々に時間に余裕ができましたので、お昼の1時くらいに行ってみました。

ブランジュリ・ユロ (boulangerie hulot)は真っ白い建物が特徴的な店構え

場所は少しわかりにくいのですが、住所をカーナビに入力して進んでいくと、オシャレな白い(ちょっと古いけどいい味出ている)建物が見えてきます。駐車場もありますよ。

なぜか私が食レポを書く時には重要な写真を忘れちゃいます。今回は外観の写真を撮り忘れちゃいました 。

でも、おそらく迷ったり見つけられないということはないでしょう。このお店の他にそれらしい建て物はありませんからね。

ここの目玉は「いちじく」を使ったパン

こちらの ブランジュリ・ユロ (boulangerie hulot)は いちじくを使ったパン が有名なのだそうです。

私の妻はいちじく系のパンが大好きなので、他には目もくれずにまずはいちじくのパンをゲットしていました。

IMG 3622

「チョコのパン」とか「あんぱん」とか、他にも色々ありましたので、私はそちらを選びました。

IMG 3623

ジャムなどのパンにつけて食べるものも用意されていました。こちらもこだわりとかあるのかな?

IMG 3620

店内にはゆっくり座って食べられる イートインコーナー もありますが、今回はテイクアウトにしました。

ゆっくりと時間がとれる時には是非ともお店の人とお話しながらいただきたいものです。

IMG 3624

BLT(ベーコンレタスサンド)などの調理パンもあるんですね。こちらもおいしそうなので、次回はこちらを頂いてみましょうかねぇ。

基本的にハード系のパンのお店のようです

店の名前もフランス語(なのかな?)だけあって、品揃えはフランスパンっぽいハードパンが主でしたが、そんなにガチガチっていうほどでもありませんでした。

どちらかというと・・・モッチリかな?常連のフランス人の人も絶賛するほどの味だそうですから、まず間違いないと思います。

もともとは愛媛県西条市にあったようですが、松山市に移転してきたのだそうです。

「松山市No.1のパン屋さん」との呼び声も高いこの「ブランジュリ・ユロ」ですが、天然酵母を使った身体に優しいパンのようですし、しばらく通ってみようと思います。

店内には店員さんが着用している可愛らしいTシャツなども販売していましたので、私は勢いで買ってしまいそうに・・・さすがにそうはなりませんでしたけどね。

ハード系のパンがお好きな方は、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

私のイチ押しです。