ブログのテーマを「STINGER5」へと変更してみようと悪戦苦闘中

      2015/09/19

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

0abc6cf1871bda2bff22aac715a39c40.jpg

今までは「時間があって、やる気がある時にでもやろうかなー」くらいにしか思っていなかったテーマの変更ですが、なんと時間がぽっかりとできてしまいました。

もし難しいようなら前のテーマに戻せばいいんだし、ちょっとイジってみようと思い立ち、テーマ変更へと着手しました。

まずはテーマの選択から

と言っても、すでに決まっています。

ここ数日、私の周囲のブロガーさんたちの間で話題に上っている「STINGER」というテーマ。ちょっと気になっていました。

「STINGER5」のヘッダー画像を作り直した!大きくなったので表現しやすくなったぞ! | 気儘電脳

実際に変更されたという記事もあり、これに便乗してみようと思います。

実際にダウンロードして設定画面へと進みます。ちなみにダウンロードはこちらから行いました。

ダウンロード | STINGER5

んで、設定していてふと気がつきました。

9cb2997a6d9ed7d032c37480420fa76c.png

アイキャッチ画像がないな(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

実は以前使用していたWordPressのデフォルトテーマではアイキャッチ画像を設定すると、ホーム画面でアイキャッチ画像が2連続で表示されてしまいます。

「アイキャッチ画像」としての1枚と「記事の最初の画像」としての1枚が連続して表示されてしまうので、私は毎回PCやスマホでブラウザから管理画面を開いて「アイキャッチ画像」の方を削除していました。

ですがこの「STINGER5」に変更するにあたっては完全に逆効果。逆に手間が増えるようなことをしていたことになります。ナンテコッタ。

ただ、ここで問題発生です。こうなると完全に「STINGER5」に移行してしまい、過去記事のアイキャッチ画像を全て再設定するしかありませんが、もうWordPressのデフォルトテーマには戻れません。まさに選択の時です。

考えた結果、するぷろ for iOSをつかってモブログで更新していくスタイルを確立しようとしている今の私にとっては、更新するための障害をなるべく除去する方がいいと思います。

なので今回はとりあえずテーマのみ変更し、後でちょっとずつアイキャッチ画像を設定していくこととしました。

着手してみると気分が乗ってきました

つい最近ですが、こんな記事を書きました。

モブログにするぷろを使っていてどうしても解決できないこと | 歳月庵

この問題がこれで解決すると思います。やったー。

さて、がんばって設定しなくては。。。

 - ブログ運営

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly

  関連記事

ブログのアクセス数(PV)についての自分の頭の中を整理してみる

ここ最近「ブログのPVが◯◯万PVを突破しました」みたいな記事をよく見かけます。 …

今年も1年「歳月庵」にお越しいただき、ありがとうございました

今年最後の更新です。 今年は激動の1年でしたが、ブログに関して言えば消失してしま …

2014年がスタートしました。当ブログの新年の抱負は?

みなさま、あけましておめでとうございます(*´ω`*) 今年も「歳月庵」、そして …

友よ、私のモブログ環境を晒してみようかと思うのだが

本格的にモブログに取り組もうとしていますが、とりあえず今のモブログ環境について記 …

ブログが書けなくなった時は「書かない」という選択肢が効くぞ(私見)

あくまで私見ですが。 先日書いたエントリーに私がブログを書けなくなった経緯を記し …

たった8記事しかないブログで30,000PVを叩き出した私のSEO戦略とは

以前に、私がサブブログとして運営してる「SR Fan.jp」というブログが、たっ …

多方面からみる自分のブログのカラーとは

当ブログは雑記ブログです。これまでもそうですし、これからもそれは変わりませんが、 …

2015年に書いた記事でよく読まれている記事TOP10

今年も残すところわずかとなりました。12月ということでそろそろ今年の振り返りをし …

「人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術」は、そろそろブログを次のステップへ押し上げてみようと思っている人に最適の1冊でした

当ブログが誕生してからすでに3年が経過しています。相変わらず鳴かず飛ばずのブログ …

今の自分を変えたいなら、無理をしてでも新しい世界に飛び込んでいくことも大切だよ

私は自分の事を「保守的」だと感じています。新しい分野に飛び込んでいくことを得意と …