日常を記録するブログの原点に立ち返ってみる

何でもそうですけど、義務になった途端につまらなくなりますね。

ブログもヨガも他のことについても、最初は楽しくて取り組んでいたと思ったのですが、自分にノルマを課すようになってから、とても苦しかったです。

逆に、仕事のようにある意味では生きるためにどうしてもやらなきゃいけない、義務になってしまったことも、その仕事の意味とかやりがい、目標のようなものを見つけて、自分が損得なくやりたいと思えることに昇華させ、趣味化できれば楽しくなるんじゃないかなって思うのです。

ヨガは疲れた心と身体を癒して自分を深く知るために、あるいは自分の興味を満たすためのツールとして楽しめばいい。

仕事は患者さんのために、そして後輩たちの成長のために自分を高めることを平行してやれば、自分の知的好奇心を満たしてなおかつ、どこかの誰かに必要とされる自分になれるかもしれない。

ブログは、文章を書くことが好きで、タイピングを上達させるため、あるいは自分の思考を整理するため、なるべく端的な表現でアウトプットするため(私は話がくどいので)。

日々の出来事を記録するというブログ初期の目的に立ち帰って。

あれこれ悩んで何も書けなくなってブログを放置しておくくらいなら、何か書こうかなって思えるようになりました。

ある意味で時間が解決してくれましたね。

ブログのSEOのようなスキルはほとんど無視して、自分の納得できる形で続けることを優先しました。

どこかの誰かの役に立つならなおよし。

まずは自分の役に立つブログへ。

そんな気持ちでこの文章を書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA