「ブログを書く時間がない」っていう記事をブログに書いているすべての人へ

      2015/09/19

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

a0002_008006_m.jpg

「ブログを書く時間がない」っていう記事を書いている人、よく見かけますね。私も過去にはそういう記事をたくさん書いた記憶があります。そして、そんな人たちへの助け舟として「こんな感じで時間を捻出したらいいよ」というちょっとしたコツをまとめた記事を書いてくれている人もいます。ということはそういう記事を求めて読みにくる読者もいるということです。

方法論は人それぞれ

他の人がどうやってブログ書いているのかというのは私も気にならないといえば嘘になります。正直気になります。短時間で質の高い記事を書き上げるためにすべきことというのはどういうものがあるのかな?と知りたくなります。

でも本当に時間がない人は、そういうのを調べてる時間で1記事書けますし、最悪の場合でも0.5記事くらいは書けるのではないかと思います。

私もそれを実践してから更新頻度を高めることに成功しています。つまりインプットの時間や質をある程度調節して、肝心の「書く」ことに配分を多く持っていくことがブログを継続するコツなんじゃないかなーとか思うわけです。

インプットの選別はけっこう大事

情報化社会ですから、それこそきりがないくらい情報は沢山あります。それら全てに反応していてはきりがありません。それこそブログを書く時間も確保できません。今まではかなりマメにSNSやニュースアプリをチェックしていましたが、ある程度範囲を狭めていく必要があると思います。

まぁ、ブログが書けない代わりに情報通にはなれると思いますが。。。

ライフスタイルの変化で書けなくなることもある

例えば情報のインプットをうまく調整してブログの記事を書けるようになったとしても、状況は刻々と変化しています。ある日突然に書けなくなっちゃうこともあるのです。

場合によっては本当に時間が割けないという日も出てきます。よく言われる「毎日更新」はあくまで努力目標という程度に緩く捉えて、「継続」しているという程度でもいいと思いますので「やめない」ことを目標にしましょう。

週に1記事でも、月に1記事でもいいので、ブロガーであり続けましょう。

これは私にも言えることです。いくら「毎日更新」が習慣化していても、書けない時は書けないのです。せめて「ブロガーであり続けたい」と思っています。

 - ブログ運営

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

私がブログを夜中に書かないほうがいいと思う理由

わたしはブログを夜中にかけて書くことが多いのですが、これはけっこう効率が悪いなー …

あっという間に通信上限オーバー!異常なまでの通信量の原因は?

今週のはじめから通信量の上限に到達してしまいものすごいストレスを抱えています。今 …

ブログに「書かないこと」と「書くこと」の境界線は

私はこのブログに「運営論」的な記事を書くこともあるのですが、どちらかというと、自 …

2013年のブログ運営の成果を振り返る(ブログ開設5ヶ月)

早いもので今年もあとわずかです。当ブログは今年の7月12日に再出発してから今まで …

ブログを5年半続けてきて到達した、私のブログ運営論まとめ

ブログをある程度の年月をかけて運営していると、なんとなく自分のやり方ができてきま …

自分の個性をみつけてアピールする大切さとは

最近、ある人にこんなことを言われました。 「最近の歌(歌手)はすべて同じに聞こえ …

ブログは自分の分身なのだと実感した日

多くは語りません。 でも全く語らないわけではありません。 このブログをみていただ …

習慣化するということは「片時も頭から離れなくなる状態」になること

習慣化するということは、ライフスタイルをデザインするために大なり小なり、誰もが行 …

ブログを心の負担にしないために私が考えていること

今までは周期的にブログから遠ざかりたいなーと感じる時期がありました。そういう時っ …

ブログで1,000記事書くという目標ももうすぐ達成!過去を振り返り未来を考えるよ

当ブログも、気がつけばもう書いた記事が900を超えていました。全然気がつかなかっ …