「人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術」は、そろそろブログを次のステップへ押し上げてみようと思っている人に最適の1冊でした

当ブログが誕生してからすでに3年が経過しています。相変わらず鳴かず飛ばずのブログですが、それでも私なりに工夫したり改善したりと思考錯誤しています。

実はブログを開設してから、かなり早い段階でかん吉(@kankichi)さんのわかったブログと出会っており、ブログ運営についてはかなり参考にさせていただいておりました。

今回はブログの過去記事をリライトして電子書籍を出版されたということで、復習の意味も込めてさっそく読ませていただきました。

毎日更新する

今や当たり前にどのブログでも言われていることですが、私はかん吉(@kankichi)さんのわかったブログで毎日更新の大切さを知りました。

でもやはり途中で息切れしたり、ライフスタイルの変化により徐々に毎日更新からは遠ざかってます。しかも「毎日更新にこだわらずにマイペースで更新しようっていう趣旨の記事を書いている始末。。。

ブログのフィルターの感度を下げて運営していく新しい「断捨離」のスタイルとは | 歳月庵

結果はというと、当然ですがブログの成長は止まるどころか逆に右肩下がりになっていきます。

やはりネット上にいろんなブログが溢れている中で突出していくためには毎日更新するくらいの努力は必須条件となりますね。

同じことでも大切だと思うなら繰り返し書く

実はこれは意識的に取り入れています。過去記事を見直してみても、切り口は違うのに結局言いたいことは同じだなぁという記事が散見されます。

最初はためらっていました。時にはポストするのをやめたり、消してしまった記事もありましたが、これもアリなんだなーと思うとかなり気持ちが楽になりました。

同じといってもコピペではダメですが、やはり声を大にして言いたいことは何度でも叫ぶべきなんですね。今後の自信になりました。

ブログをすべての活動の受け皿に

ブログがどんな履歴書よりも私のことを表現してくれる、、、そんななブログを作ろうと意識し始めたのもかん吉(@kankichi)さんのわかったブログがきっかけでした。

それまではたいして興味もないことを機械的に書いていたこともありました。今ではそういった記事は過去数カ月で一度もアクセスのない記事になっています。

自分のオリジナルの体験を、自分色に書いていくことがオリジナルコンテンツを紡ぎ出していくのだと再認識しました。

自分のブログをみるだけで、私という人物が想像できるくらいに私色のブログを目指しています。

半年続けてもうまくいかないなら方向修正を

かん吉(@kankichi)さんのわかったブログに出会ってからというもの、私も半年に一度はブログの方向性を検討しています。新しいカテゴリーを作ったり、逆に書きたくても書かないでおこうと決めたジャンルもあります。

ブログが鳴かず飛ばずの状態なのに好き勝手に考えなしに書いているという状態は、それでもいいのであればそれでいいんですが、「多くの人に読んでもらいたい」というのであればやるべきではないのでしょうね。

ブログに書くジャンルを絞ったり、補助線を明確にしたりと思考錯誤は今でも続いています。実は今も方向修正を検討しています。結論はすぐには出ませんが、その思考錯誤の過程が非常に大切なのだと実感しています。

ブログ運営で悩んでいる人もそうでない人も必携の一冊

著者のかん吉(@kankichi)さんも述べていますが、この本はわかったブログに過去にポストされている記事がベースになっています。

なので私にとっては復習になります。今でも大好きな記事はお気に入りやブックマークに登録してたまに読み返しているくらいですからね。

それらの記事を理解しやすいように編集して加筆修正しているのが本書ですので、ブログをステップアップさせたい人はぜひ読んでみてほしいと思います。

逆に、ブログ運営が軌道に乗っている人にとっても、さらに上に進むためのヒントが隠されていると思います。

手を出しやすい価格で、ブログ運営を見直すきっかけを得られて、手元に残しておけるというのはありがたいですね。

私は特に、電子書籍であることとボリュームが程良くて、一気に読んでしまいましたがそれほど時間はかかりませんでした。それなのに得るものが多いところが嬉しかったです。

何度でも繰り返して読みたい良書です。オススメです:)

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です