ブログ再考:#05 有益な情報の対価としてあるべきマネタイズ

      2015/11/29

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

PAK88_kinpikagold20131005121315.jpg

日本人はお金を汚いものだと考える文化が根強くあります。私も幼い頃に、家の手伝いをしてお駄賃の交渉をしようとした時に「金の話を持ち出すなんて良くないことだ」みたいなことを言われた記憶があります。変な教育を受けて育ちましたし、少なからずその影響は現在にも及んでいます。

一方で、私は病院で働いています。医療サービスを提供して、それに見合っただけの報酬を受け取っているから経営が成り立っているわけです。これを「患者の命とお金を天秤にかけるのか!」のような論理で語られると成り立たないですよね(そんなことを言われたことはありませんが)。

価値のあるなにかを提供した時に、その対価として受け取る報酬はあくまで正当なものですし、そうでなければなりません。今回は私がブログで実施しているマネタイズについて思うところをお示ししたいと思います。

その記事は読者に価値を提供できているか

ブロガーは記事を通して価値を提供しています。もちろんそういったことを考えずにただの日記ブログとして運営することも悪いことではありません。

ただ、読者も暇ではありません。自分にとって有益な情報を求めているのですから、読まれたいと思うのであれば、それに見合った価値のある文章を提供していなければ、読者は一瞬で去ってしまいます。

PVが多く、収益性の高いブログというのは、一部の例外をのぞいてほとんどの場合、それだけ情報を求める読者の目線に立って有益な情報を提供できている人といえます。

もし、カレーライスを作る材料を求めて八百屋に行ったのに、鮮度の低い野菜、農薬たっぷりの野菜、値段が高い野菜しかなく、自分がカレーに入れたい素材が置いてない店であればスルーしちゃいますよね。

ブログも結局はギブアンドテイクの関係だと思うのです。RSSリーダーにあなたのブログを登録しようとする場合、検索エンジンであなたの記事を見つけた場合、いずれにしてもそのブログが提供する情報は、読者を満足させられる情報なのかということは常に意識しておく必要があります。

マネタイズにこだわりすぎず、まずはコンテンツを充実させる

商品があるからお店に足を運びますし、気に入ったものがあったから手に入れる代わりに対価を払うわけです。ブログの広告配置を変えたり、サイズを変えたりすることばかりにこだわりすぎる人は、商品の品揃えや質について考慮することなく値段をどうしようかと悩んでいるようなものです。まずお客さんに来てもらってから話は始まるのです。

ブロガーが提供できる商品は記事です。良質な記事をたくさん書いて品揃えを豊富にしましょう。なんでも揃うデパートになるのか、ニッチな専門店になるのかはあなた次第ですが、少なくとも訪れた人を満足させられるように努力することが必要です。

そう考えると、マネタイズに関してはブログも実際の店舗もそれほど変わりないということになりますね。

まずは読者の視点を学ぶために読者に徹してみる

コンビニなども同じです。新商品を次々と投入し、どのように陳列すれば目につきやすいのか、どこに配置すれば恥ずかしがらずに手に取ってくれるのか。おにぎりの横には牛乳をおくべきなのか、それとも日本茶を置くべきなのかを考え抜いた結果があの配列なんでしょう。

そしてそれは今でも試行錯誤されつつ、終わることなく工夫が続けられています。その工夫に我々消費者は気づけていない部分もあるのでしょうが、我々の消費行動を促しつつ、買い物するうえで快適な空間を提供してくれています。経営者の側からの考え方のみに偏っていては消費者目線でのサービスを工夫するのは難しいでしょう。

ブログであれば、まずは読者目線になりきるために読者に徹してみてもいいかもしれません。プロブロガーと言われる人たちのブログの居心地の良さの理由はなんなんだろう。このブログはなぜこんなに好きになれないんだろう。いろいろと研究してみると、ブロガーがとるべき対策は自然とみつかるでしょう。ブログに関する悩みはブログが教えてくれます。ブログに学びましょう。

マネタイズはゆっくりと

冒頭でも書きましたが、マネタイズに取り組むことは悪いことでもなんでもなく、正当なものです。我々はそれに見合った価値のあるコンテンツを紡ぎ出すことに終始します。その結果、お互いが満足できる結果を得られるのです。別にブログに限ったことではありませんけどね。

ただ、どちらが先かと言われるとやはりコンテンツを充実させることでしょう。マネタイズに初期から過度に取り組むと、金に目がくらんでコンテンツの作成がおろそかになり、コンテンツが少ないうちはほとんど成果がでるはずもないのに「なかなか成果が出ない」とガッカリしてしまいがちです。

コンテンツとマネタイズの優先順位を間違えないようにしたいものです。

>>ブログ再考:#06 ブログと共に歩むこの先の10年をデザインする

 - ブログ運営

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ブログに書こうと思ったことはその時に書かないと後悔すると感じた話

  タイトルが全てを物語っています。 最近は記事に書こうと思ってもなか …

「歳月庵」の管理人のAtsushiです、はじめまして(2015年9月18日更新)

はじめまして!!ブログを始めたばっかりでドキドキしている「愛媛ブロガー Atsu …

ブログでの主張の移り変わりを恐れることはない

私は今までの34年の歳月の中でいろんなライフイベントを経験するたびに、当然ですが …

新しく「SR Fan.jp」というブログを立ち上げた4つの理由とは

「新しいブログをつくろう」 ブログを毎日更新しているわけではないし、時間が十分に …

「人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術」は、そろそろブログを次のステップへ押し上げてみようと思っている人に最適の1冊でした

当ブログが誕生してからすでに3年が経過しています。相変わらず鳴かず飛ばずのブログ …

習慣化するということは「片時も頭から離れなくなる状態」になること

習慣化するということは、ライフスタイルをデザインするために大なり小なり、誰もが行 …

ブログを続けるために手に入れたノウハウが通用しなかったのでこう対処してみた

当ブログでは「ブログ運営論」的な記事をたくさん書いています。書き続けるために必要 …

ブログ再考:#03 自分の個性をブログに持たせる工夫

愛すべき自分のブログ。誰しもが自分だけのオリジナリティあふれるブログにしたいと思 …

SEOはブロガーの必須科目?「できるけどやらない」のと「できないからやれない」ことの違いって?

私はSEOの知識はほとんどありません。 無視してきたわけではないのですが、本を読 …

ブログに設置してあるソーシャルボタンをカスタマイズ。フォローボタンに引き続いてシェアボタンに着手

前回の記事でも触れましたが、今回はその続きです。設置間隔がメチャクチャにズレっぱ …