私がブログを夜中に書かないほうがいいと思う理由

      2017/07/21

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

わたしはブログを夜中にかけて書くことが多いのですが、これはけっこう効率が悪いなーって最近思っています。

どうしても夜中しか時間が取れないという人もいると思いますし絶対ではありませんが、そもそも何故わたしが夜中にブログを書かないほうがいいと思うのかお話しします。

夜中のPCやスマホでの作業は睡眠の質が低下する

このブログでは睡眠についても記事にすることがありますが、やはり良質な睡眠が得られることによる恩恵は大きいですね。

寝不足では執筆の効率も悪くなりますし、翌日のパフォーマンスにも影響します。

ブログ執筆に欠かせないパソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイからは、非常に多くの ブルーライト が出ています。

かなり強いエネルギーを持っていますので、本来なら眠っているべき時間にもかかわらず、眼から強い刺激を受けることになり、体内リズムが狂ってしまう原因にもなります。

ブログを書いているときは目が冴えていいのですが、崩れたリズムは翌日の体調やパフォーマンスに大きく影響します。十分な良質な睡眠がとれず、翌日は一日中眠気と戦うはめになってしまいます。

やはり、ある程度の時間までにはブログを書き上げてしまうのがいいでしょう。

夜中に考え事をするとネガティブ思考になる

疲労の影響で思考がネガティブになることが往々にしてあります。たとえば仕事で嫌なことがあって憤慨していても、翌日になれば「なんであんなに怒っていたんだろう」と感じる時ってありませんか?

1日の中でも夜というのは思考がネガティブになりやすい時間帯だと言われています。そんな時に書く記事は、いつもよりちょっと攻撃的になったりネガティブな内容になったりしがちです。

試しに投稿するのを翌朝まで待ってみましょう。場合によっては「あれ?なんでこんなこと書いたんだろう?」と不思議な気持ちになり、記事の大幅な修正を余儀なくされる場合もありますよ。

家族と過ごす時間の量と質が低下する

ほとんどの場合、ブログは家族が一丸となって取り組んでいるプロジェクトではなく、あなた個人がやりたくてやっていることです。

もし家族のプロジェクトだと言われても、少なくとも2歳に満たない私の娘には関係ない話でしょう。

ブログ優先思考になりすぎると、家族との貴重な時間もブログのことで頭がいっぱいになり、十分に楽しむことができなくなるでしょう。これはもったいないことです。

子供の機嫌が悪い理由は体調不良だけ?「ただの散歩」が子供にとっては大切な時間だったと分かった日 | アナザーディメンション

こちらの記事にも書かれているように、愛する家族は 日常のなに気ないひと時 をとても楽しみにしています。1日の中で家族と一緒に過ごせる時間って限られていますよね。

朝は忙しく過ぎていく短い時間の中でご飯を食べたり着替えたりと家を出る準備をします。

ゆったりと団らんできる時間はやはりあなたの帰宅後の時間のはずですから、やはりある程度は本気で家族のために使うべきでしょう。

解決策はどんなものがあるのか

そうは言っても、やはりわたしのようなサラリーマンが毎日ブログを更新するためには夜の時間は貴重です。このような場合はどんな解決策があるでしょうか。

朝早起きしてブログを書く

ブロガーの中には頑張って早起きしてブログを書いている人は多いと思います。

頑張って早起きしてブログを書く場合はネガティブ思考になりにくく、家族との時間もあまり犠牲にならないのでオススメです。

また、早起きすることでその後の仕事も効率よくこなせる効果もありますので、実はブログを書くには一番適した方法かもしれません。

ただ、わたしのように早起きが超苦手で、起きた後もなかなか完全に覚醒できない人にこの方法は難しいでしょう。

それとも続けていけば慣れるのかな?

夜遅くまで時間をかけない

「夜に記事を書いて朝早くに一通り推敲してから投稿ボタンを押すだけ」というのもいいでしょう。夜中 ではなく です。つまり遅くまで時間をかけないようにするのです。

小さなお子さんがいる家庭だと、家族の団らんも夜中まで続くということはあまりないでしょう。子ども時間を軸に動きますから、子供が寝静まってからの1時間くらいで記事を書き上げたいものです。

この方法だと、投稿は朝早く起きて推敲した後になりますのでネガティブ思考は解決しますが、比較的短い時間で書き上げる戦略が必要です。

わたしのように1つの記事に2時間とか3時間とかかけていたらダメですね。

通勤時間や昼休みを使ってネタを仕込んで見出しをつけるくらいまでやっておけば、夜はひたすら書くことに集中できますからいけそうですね。

実は今皆さんが読んでいるこの記事もそうやって書いています。

定期的に休む

それでも夜中しか時間がとれないのであれば、やはり夜中に書くしかありません。ただそのような場合は思いきって休む日を設定するのも一つの方法です。

毎日更新を掲げているブログであれば、予約投稿なども駆使して、とにかく週に一度でもいいのでしっかりした睡眠時間を確保するのがいいでしょう。

わたしは毎日更新にこだわっているつもりはなく、たまに投稿を休むこともあります。一通りの家事をこなして終わってみると、かなり時間が余っちゃうことも多いです。

具体的には、普段ブログを書いて終わると日付が変わってしまっているのに、ブログを書かない日は9時半くらいには家事が全て終わっている感じです。

そんなときは、本を読むなどのインプット作業をしたり、過去記事をメンテナンスしたりと普段できないようなことを少しだけやっておいて、なるべく早い時間にぐっすり眠ることにしています。

わたしが「なんかブログ書く気がなくなっちゃったなー」って感じるときは、大体の場合がこの寝不足の時なので、一晩だけでもぐっすり寝れば翌日からはまたブログが書きたくてソワソワしてきちゃいますね。

どうせ書くなら身体も心もいいコンディションで

ブロガーは多忙です。インプットしてアウトプットして、仕事もして家族サービスもして家事もして、、、みなさんは本当に最高のパフォーマンスでブログを書けてますか?

夜中に書くと、わたしも時々ですが自分でも信じられないくらい攻撃的なことを書いたりネガティブな内容になったりすることがあります。

ほとんどの場合は翌日に投稿するなどの工夫で回避してきましたが、たまにそのままの勢いで夜中に投稿して後悔したこともありました。

つまり、こちらが意図したことではないことが伝わってしまったりするんですよねー。これはイカンでしょ?

もし心当たりがある人がいたら、ぜひとも対策を考えてみてください。こういうことを考えるのって、ブロガーであれば大切なことだと思いますので。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - ブログ運営

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

自分でできないことは潔くプロに任せた方がうまくいくぞ

日々ブログを更新するだけでなく、水面下で着々と「ブログ3周年」を迎えるための準備 …

こちらが伝えたいことが相手にその通りに伝わるとは限らない

当ブログは開設してから今までに約900記事ほどを公開しています。 猛烈にアクセス …

自分の主張や考え方がコロコロ変わるのは別にダメなことじゃないよ

私は今までの34年の歳月の中でいろんなライフイベントを経験するたびに、当然ですが …

ブログを書くことで誰でも得られる3つのスキル

私がブログを始めたきっかけは、何でもいいから新しいことをしてみようと思ったからで …

ブログを5年以上運営しても結果が出ない人に知ってほしい「10年先を生き残るために情報サイトでオーソリティーを目指す」という考え方

ブログを運営していく上で、誰もが悩んだり迷ったりすると思います。このブログをスタ …

自分のブログやサイトのグーグルアドセンスを誤って自分でクリックしてしまった時の対処法とは

昨日、夜中にウトウトしながら自分のブログをチェックしていて、間違えてグーグルアド …

読まれるブログにするために初心者が行うべきたった1つのSEOコンセプトとは

当ブログは2012年4月に開設しましたので、もうすぐ4周年を迎えます(ちょっと気 …

「ヨッセンスクール ブログ科」はまさにブログの専門学校!ブログを戦略的に成長させる秘訣がここにあるぞ!

私は最近、 ヨッセンスクール ブログ科 というオンラインサロンに参加しています。 …

新しく「SR Fan.jp」というブログを立ち上げた4つの理由とは

「新しいブログをつくろう」 ブログを毎日更新しているわけではないし、時間が十分に …

ブログを書くということを心の負担にしないために私が気をつけていること

今までに何度も周期的に ブログから遠ざかりたいなー と感じる時期がありました。そ …