歳月庵が5周年を迎えました。今までの振り返りと今後の展望など書き残しておくよ

      2017/04/18

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

誕生日ケーキ

当ブログは2012年4月14日に誕生しましたので、つい先日ちょうど5周年をを迎えました。

昨年はちょうどこの日に 熊本地震 がありましたので、関係者の心情を考慮して今年は少し時期をずらしてのご報告となります。

今回は恒例により、ブログを続けてきての感想や今後の展望について語っておこうと思います。

マイペースで「書くべきこと」を書いてきた1年

一言で表すとこういうことになるんでしょうね。

ブログを5年間継続してきてようやく自分なりの等身大のブログになってきたような気がします。ちなみに、アメブロで無料ブログを運営していた時も合わせると約7年が経過しています。

最初の頃は、先輩ブロガーさんに追いつきたくて、そこらへんの大手のサイトやプロのブログに大いに影響を受けてきました。

その結果、自分のブログと他のブログの記事にそれほど大きな差がないというお粗末な結果となっていました。

でもね、最初はそれに対して別に疑問も持たないし、改善策もわからないわけですよ。

ただ淡々と書いていて、それなりにPVも稼いでいたわけですから、これでいいんだなーとか思っていました。

ただ、時間の経過とともにプライベートではいろんなことが目まぐるしく変化していきました。

ここ1年で言えば、家を建てたり第2子が誕生したり、それに伴ってライフスタイルが大幅に変化したりと、私を取り巻く環境やブログに向かうスタンスが大きく様変わりしました。

これで今まで通りにブログを書くなんて無理だよなーって、ちょっと諦めかけていたんですよね。

結果、更新される記事数も激減しましたし、内容もちっとも満足していないような不完全なものも、そのまま投稿してしまうようなことも何度もありました。

それでも続けています。ブログを。好きだから。

というかもはや、好きも嫌いもなく完全に生活の一部となりつつあります。

なので、1週間くらい記事が書けないことがあっても、頭の中からブログのことがなくなるってことはありません。

そんな状況でなんとかブログを更新し続けようと思うと、内容がどうとか、記事の質がどうとか言っていられません。

ネタだって、入念な下調べや勉強が必要なタイプの記事や、元ネタの真偽をリサーチしないといけないようなものは、なかなか書けません。

代わりに、家族旅行記だったり、自分の体験や経験に基づく記事だったり、ガジェットを使用した感想だったり、ストレッチや筋トレの記事だったり、ふと思ったことを掘り下げるようなオピニオン記事だったりと、扱うジャンルのウェイトが以前と比べて変化してきました。

これらの記事だと、自分らしさが出せるし(個人の感想ですから、わたし が書くことに意味がある記事になりやすい)、ネタの吟味とかせずにそのまま思ったことを書き連ねていけばいいし、書いていて自分の考えや気持ちが整理されるから気持ちがいいし、、、。

と、ブログを書くことが生活にぴったりフィットしたような気がしました。

もちろん、こういったジャンルの記事でバズらせたりするのは難しいですし、ほとんど読まれることはありません。

それを分かっていて書いています。5年も運営していて、1日のPVは300〜500程度。記事数は900記事以上あるんですから、単純に考えても半分〜2/3の記事はまったく読まれていないということになります。

でも、今のスタイルがすごく楽しいです。

過去を記録した記事が誰かの役に立つ日が来ますように

ブログは家族の成長をアルバムのように留めておけます。

ブログは家族で行った旅行、一緒に行ったイベントを記録しておけます。

病気で入院したり、つらい試練があったときも決して忘れることはありません。ブログに書いておけばね。

別にPVが少なくったって、収益がほとんどなくたって、この先もブログを書き続けるでしょう。

自分のために、子供達のために。

そして、その経験や情報が、どこかの誰かにとっても有益な情報となってくれればそれが一番いい結果かなーと思います。

今はそんなにブログは書けません。記事数だって激減しました。

でも見方を変えると、記事が少ない月は そういう状況に置かれていたということを物語ってくれる情報 になりますね。

他の誰得でもない、自分だけがわかることなんですけどね。

6年目は目標の 1,000記事に到達します

消してしまった記事もたくさんありますから、本来であればもう1,000記事は達成しているんですけど、それを抜きにしてももうすぐ達成できそうです。

当初からの目標として、この 1,000記事書く とういことがありましたので、ひとまずこれを達成したいと思います。

結局、1,000記事目を書いたあとは、1,001記事目を書くしかないんですけど、こんな感じで粛々と続けていこうと思います。

こうやってブログを運営して5年が経過して、何か特別なことが起こったかというと、別になんてことはなく、ただ6年目がスタートしたっていうだけですね。

キャリアばっかり長くなってきて、記事の内容とか実績は今の若いブログにまったく敵いませんが、それに心乱されることなく、これからもブログを嫌にならないように続けていこうと思います。

これからもよろしくお願いします。

もしかしたら、1年間のうちに1つか2つくらいは、あなたにとって有益な記事が生まれるかもしれませんので、気長に応援していただきたいと思います。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - ブログ運営

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

SEOはブロガーの必須科目?「できるけどやらない」のと「できないからやれない」ことの違いって?

私はSEOの知識はほとんどありません。 無視してきたわけではないのですが、本を読 …

あっという間に通信上限オーバー!異常なまでの通信量の原因はクラウドデータの自動同期だった

今週のはじめから通信量の上限に到達してしまいものすごいストレスを抱えています。 …

【体験談】失敗から学んだ「サブブログって必要?」に対する答え

私は今までにこのブログを含めて4つのブログを運営していました。結果的にはこのブロ …

履歴書から学ぶ「自分のことを知るために自分に問いかけてほしい8個の質問」

人間は自分で思っているほど自分のことをよく知らない生き物です。自分は本当はどのよ …

「人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術」は、そろそろブログを次のステップへ押し上げてみようと思っている人に最適の1冊でした

当ブログが誕生してからすでに3年が経過しています。相変わらず鳴かず飛ばずのブログ …

ブログで扱うテーマをなかなか絞れない人への提案

当ブログでは基本的に「パズドラ」、「superfly」、「バイク」が好きだと言っ …

ブログを5年以上運営しても結果が出ない人に知ってほしい「10年先を生き残るために情報サイトでオーソリティーを目指す」という考え方

ブログを運営していく上で、誰もが悩んだり迷ったりすると思います。このブログをスタ …

幅広い選択肢を与えられるよりも環境や条件を制限された方が作業がはかどるよ

ただいま、ブロガソンに参加中です。ブロガソンっていうのは ブログ と マラソン …

自分の主張や考え方がコロコロ変わるのは別にダメなことじゃないよ

私は今までの34年の歳月の中でいろんなライフイベントを経験するたびに、当然ですが …

相手が優れているのか自分が劣っているのかはどちらを基準にするかで真逆の解釈になる

私の職場でのできごと。 私の職場には始業前から忙しく働き、昼休みを返上して仕事に …