いくつもの自分を確保するのは大変な負担だと気がつく

      2015/09/19

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ブログを続けるモチベーションをお金に求めてしまうと長続きしないという意見が散見されます。逆にお金がモチベーションとなって何が悪いという意見も。

どちらもアリだと思いますしそんなの人それぞれですが、そう言っちゃうと話しが終わっちゃいますので私の場合を例にとって少し考察してみたいと思います。といってもお金のことではありません。自分に無理して心にもないことを書いていてもブログどころか「自分」すら続かないというお話です。

非日常を演出する目的で始めたブログ

ブログというものの存在を知ってからというもの、日々の業務や自宅で家族にみせる自分とは違う、Atsushi(@atsushi_k0)としての自分を確保することが良い気分転換になると思って始めました。iPhoneやMacのことについて調べたり情報を発信する自分はもはや「もう一人の自分」であり、非日常の自分を楽しむことで明日からの業務などに良い影響を及ぼしていたのは間違いない・・・と思うのです。

そしてその活動は途切れそうになりながらも今に至ります。自分を取り巻く環境は大幅に変わり、「できること」「できないこと」というのが出てきましたが、それでも細く長く活動していこうと時間を見つけては記事を書いています。今書いているこの記事がまさにそれです。今日は妻がママ友と自宅を占拠しているので、近くのスタバで書いています。

やっと訪れた大好きなブログを書く時間。

非日常を目一杯楽しもうとMacに向き合い・・・

!?

何書こう(●´⌓`●)

なーんも思い浮かばん。

あれだけ大好きだったiPhoneやMacは!?

もちろん好きですが、それについて記事に書くことって?

いかに好きかを熱弁すればいいの?

最新の情報を書いてそのログをどうするの?

大手のブログやニュースサイトの後追いでしかない。私のような浅はかな人間の個人的な意見をそれに付け加えて「キュレーションです」って言われても、自分のことを一番良く知っている自分的には・・・別に要らんな Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

非日常を継続するのって(私にとっては)苦痛でした

結論から言ってこうなります。結局ブログを続けるモチベーションだと思っていた「非日常感」が重荷になってきました。もっと現実をみなきゃ。以前とは違う、守るべきものがあり、こなすべきタスクが山積している今は無理をして「非日常」を生きる時間を確保すること自体が苦痛でしかない。

少なくとも私の性格的にそれはできないなーって思いました。これがブログを書く時間があるにもかかわらず更新頻度がガタッと落ちた理由でしょう。

私のような凡人は、広く深くといったブログ運営、日常生活を送るにはちょっと無理があったのだと思います。

色んなスタイルのなかでも今の私には「一点突破」しかない

ある種の天才なら「広く深く」ということができるのでしょう。私が今まで目指していたのはコレでした。本業でも様々な資格を取得し、しかもそれらは他のスタッフが持っていないような(むしろ苦手としているであろう)分野のものです。

これがあるから私は職場で重宝がられており、今の職場でもそれなりの地位をいただいています。でも・・・ものすごい負担です。それらの一つの分野にフォーカスして勉強したり業務に当たっているときは他の分野についての知識がどんどん抜けていきます。使わない知識は抜けていくことで脳のキャパシティを保っている人間のシステムでは限界があります。しかもそれが非常に広い領域に及ぶと、最終的には与えられた仕事をハイレベルでこなすことができず、結局何をしているのか分からないただの「資格マニア」でしかありません。

職場の上司はそれでも私の努力を買ってくれていますが、自分的には低いレベルでの仕事をこなし、使っていない知識が抜けていき、結局ライセンスの肩書きだけが残るというなんともお粗末な結果となっていることに強いストレスを感じています。

しかし「一点突破」できるなら、知識をそれのみに集中して鍛えればいい。仕事もそれに特化してハイレベルなものができる。非常に効率的です。

テレビなどで重宝されるのはその道のスペシャリストであり、ジェネラリストではないと思います。時と場合によるのですが。

私に非凡な才があるとは思えません。ストレスにもめっぽう弱い。だからこそ、せめてブログについては無理に「非日常感」を演出するのではなく、プライベートな自分の活動や趣味に徐々に収束していき、日常を切り取ることでブロガーとしての自分も確保しつつそれがいい方向に作用するのが理想だなーと思っています。

こんなつぶやき程度の記事の内容ですが、Twitterでは伝えきれないこと。今の自分はこう考えているんだよーというログから、ブロガーとしての自分のリハビリテーションを始めてみたいと思います。

Posted from するぷろ for iOS.

 - ブログ運営

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly

  関連記事

時間の流れとブロガーの今

ここのところ更新がすっかり滞っているAtsushi(@atsushi_k0)です …

SEOにおいて検索順位が1位と2位でPVがこんなに違うの!?

私のブログはそれほどPVが多いわけではありませんが、いくつかのキーワードではGo …

自分の書いた過去記事を見直すことで得られたこととは

私がブロガーとして新年早々に取りかかったのがブログのメンテナンスです。具体的には …

習慣化するということは「片時も頭から離れなくなる状態」になること

習慣化するということは、ライフスタイルをデザインするために大なり小なり、誰もが行 …

自分のブログやサイトのグーグルアドセンスを誤って自分でクリックしてしまった時の対処法とは

昨日、夜中にウトウトしながら自分のブログをチェックしていて、間違えてグーグルアド …

最近よく娘を寝かしつけながら寝落ちする妻へ

ここ数日、君は娘を寝かしつけながら寝落ちするということを高頻度で繰り返しているね …

ブログで扱うテーマをなかなか絞れない人への提案

当ブログでは基本的に「パズドラ」、「superfly」、「バイク」が好きだと言っ …

「歳月庵」の管理人のAtsushiです、はじめまして(2015年9月18日更新)

はじめまして!!ブログを始めたばっかりでドキドキしている「愛媛ブロガー Atsu …

ブログの振り返りで分かる自分の無意識の傾向とは

慣例的にはこういうのって「ブログ◯◯周年」とか「1,000記事記念」とかでやるこ …

ブログに書こうと思ったことはその時に書かないと後悔すると感じた話

  タイトルが全てを物語っています。 最近は記事に書こうと思ってもなか …