「48番 西林寺」はきれいに整備されたコンパクトな境内に歴史が凝縮しています【四国八十八ヶ所霊場】

      2015/10/08

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

IMG 2512

ここ「48番 西林寺」以降は松山市の中心部にお寺が密集した形になっています。このお寺は面積的には非常にコンパクトなのですが、一度足を踏み入れると広々とした開放感があり、今までのお寺とはまた違った雰囲気を感じます。

冒頭の写真は車で行くと山門とは逆方向にあるのですが、この橋も含めて観光してほしいと思います。画になりますよねー(*´ω`*)

前回の記事はこちら:

「47番 八坂寺」は今までのお寺とは趣の違うカラフルな配色で近代的【四国八十八ヶ所霊場】 | 歳月庵

清滝山 安養院 西林寺

IMG 2511

「きよたきざん あんよういん さいりんじ」と読みます。山門の仁王像が大迫力ですね。

IMG 2504

門をくぐると面積でいえば非常に小さい部類に入ると思うのですが、スッキリとしたコンパクトな配置で開放感もあり、歩いていて気持ちいいです。

IMG 2506

本堂は山門をくぐってまっすぐ前に見える建物です。配置も分かりやすい。

IMG 2505

大師堂の方が建物的には新しい印象がありますね。

IMG 2507

配置でいえばコチラの写真の方が分かりやすいですね。歩道がきちんと整備されているのでスッキリしていて分かりやすいです。

IMG 2509

納経所へは鐘の前を通って進みます。

IMG 2510

写真だと小さいのですが、納経所の前に「福授地蔵」があります。お参りすると願いを一つだけ叶えてくれるらしいですよ(*´ω`*)

バイクお遍路のポイント

きちんと舗装整備されており、駐車場はバイクも車も無料です。交通量の多い道路沿いにありますし、見通しも少し悪いですから、侵入するときも出て行く時も注意が必要です。

あと、観光バスでお遍路をする団体も多く、変なところに駐車するとバスが向きを変える際に邪魔になることがあります。バイクってほんの少しのスペースで気軽に駐車できるところが利点だと思うのですが、周囲の状況にも気配りが必要ですね。

駐車場から境内にはほぼバリアフリーですので、参拝しやすいです。特に車椅子の人や脚の悪い人、子供連れの人にはお参りしやすいお寺であると言えます。

時間に余裕があれば「杖の淵」にも行ってみたい

干ばつで苦しんでいた村人のために弘法大師が錫杖で地面を突いたところ、水脈が見つかったという言い伝えがあります。この泉のことを「杖の淵」といい、「全国名水百選」にも選ばれているようです。今の時代まで涸れることなく水が出続けているというのはスゴいですね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

ただお寺からは300m程度離れているので、今回は行くことを断念しました。時間に余裕がある時はぜひ行ってみたいものです。


大きな地図で見る

次の記事はこちら:本堂に書かれた落書きにも歴史的な価値がある「49番 浄土寺」に行ってみた【四国八十八ヶ所霊場】 | 歳月庵

 - 四国八十八ヶ所巡礼の旅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly

  関連記事

「46番 浄瑠璃寺」は松山市最初の霊場。自然豊かな落ち着いた雰囲気に癒される【四国八十八ヶ所霊場】

「45番 岩屋寺」からバイクで50分程度走ると「46番 浄瑠璃寺」です。松山市に …

「四国八十八ヶ所巡礼の旅」はじめます!新しい扉を開くためにね

今は亡き祖父が四国八十八ヶ所巡礼の「大先達」だった影響で、小さい頃からお遍路さん …

「47番 八坂寺」は今までのお寺とは趣の違うカラフルな配色で近代的【四国八十八ヶ所霊場】

「46番 浄瑠璃寺」からは歩いても行けるほどの近くにあるのが「47番 八坂寺」で …

「44番 大寶寺」は四国遍路の「へそ寺」!?【四国八十八ヶ所霊場】

2周目の「バイクで四国八十八ヶ所巡礼の旅」はここ、「44番 大寶寺」からのスター …

「45番 岩屋寺」は屈指の山岳霊場。健脚自慢の人もご注意を【四国八十八ヶ所霊場】

地元でも有名な難所の一つである「45番 岩屋寺」は、四国八十八ヶ所霊場の折り返し …

本堂に書かれた落書きにも歴史的な価値がある「49番 浄土寺」に行ってみた【四国八十八ヶ所霊場】

松山市の中心に向けて進んでいくと交通量も多くなり、ザワザワしたイメージもあります …