「47番 八坂寺」は今までのお寺とは趣の違うカラフルな配色で近代的【四国八十八ヶ所霊場】

      2015/10/08

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

IMG 2494

46番 浄瑠璃寺」からは歩いても行けるほどの近くにあるのが「47番 八坂寺」です。こちらは今までのお寺と違い、どこか近代的な雰囲気です。上の写真を見ただけでも、今までのお寺とは趣が違うということがわかってもらえるかと思います。

四国八十八ヶ所霊場に多くのお寺がある中でも、私個人的には特に大好きなお寺の一つですね。

前回の記事はこちら:「46番 浄瑠璃寺」は松山市最初の霊場。自然豊かな落ち着いた雰囲気に癒される【四国八十八ヶ所霊場】 | 歳月庵

熊野山 妙見院 八坂寺

IMG 2496

「くまのざん みょうけんいん やさかじ」と読みます。その昔、修験道の根本道場になって僧兵を多く抱えるほど栄えたそうで、境内は非常に広々としています。ここで僧兵が修行とかしてたんでしょうね。

IMG 2499

緑が映えますね(*´ω`*)

IMG 2500

山門はこんな感じ。非常にコンパクトです。

IMG 2492

本堂が見えてきました。カラフルな欄干が目をひきます。

IMG 2498

こちらは大師堂です。スッキリした景観です。

IMG 2495

こちらは「権現堂」です。お寺によってこういうふうな特別なお堂があるところもあります。

バイクお遍路のポイント

IMG 2502

いやさか不動尊」が駐車場の目印です。境内のすぐ横にありアクセスはいいのですが、直接境内に入るのはマナー違反。やはりお寺の玄関ともいうべき山門から入るのが正しいので、面倒だと思ってもきちんと廻りましょう。ただ、脚の不自由な方や車椅子を利用されている人は別です。駐車場から直接境内へ入れるメリットは有効に利用したいところです。

また、駐車場はバイクも車も無料です。非常に広々としており、写真では砂地になっていますが本当の駐車スペースは砂利が敷き詰められていますので、大型バイクは特に転倒に注意しましょう。

あと、お寺に来る道中は比較的細い道を通ることになりますので、すれ違うお遍路さんや対向車に注意が必要です。譲り合いの余裕を持ってお参りするのがいいでしょう。

見どころ満載のお寺なので、じっくり散策してもいいかも

IMG 2493

焔魔堂」というお堂もあります(写真は鐘ですが)。「極楽の途」「地獄の途」があり、ぜひ通ってみましょう。また、山門の天上は普通あまり見上げることがないのですが、天上画が描かれています。お寺によってはこうやって知らなければ気づけないポイントも多く隠されています。ぜひとも、こういう隠れたスポットも見つけてみてくださいね。

さて、この次の「48番 西林寺」以降は松山市の中心部にお寺が密集した形になっています。郊外を離れて次のお寺へ向けて出発です。


大きな地図で見る

次の記事はこちら:「48番 西林寺」はきれいに整備されたコンパクトな境内に歴史が凝縮しています【四国八十八ヶ所霊場】 | 歳月庵

 - 四国八十八ヶ所巡礼の旅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly

  関連記事

「48番 西林寺」はきれいに整備されたコンパクトな境内に歴史が凝縮しています【四国八十八ヶ所霊場】

ここ「48番 西林寺」以降は松山市の中心部にお寺が密集した形になっています。この …

「45番 岩屋寺」は屈指の山岳霊場。健脚自慢の人もご注意を【四国八十八ヶ所霊場】

地元でも有名な難所の一つである「45番 岩屋寺」は、四国八十八ヶ所霊場の折り返し …

「46番 浄瑠璃寺」は松山市最初の霊場。自然豊かな落ち着いた雰囲気に癒される【四国八十八ヶ所霊場】

「45番 岩屋寺」からバイクで50分程度走ると「46番 浄瑠璃寺」です。松山市に …

「44番 大寶寺」は四国遍路の「へそ寺」!?【四国八十八ヶ所霊場】

2周目の「バイクで四国八十八ヶ所巡礼の旅」はここ、「44番 大寶寺」からのスター …

本堂に書かれた落書きにも歴史的な価値がある「49番 浄土寺」に行ってみた【四国八十八ヶ所霊場】

松山市の中心に向けて進んでいくと交通量も多くなり、ザワザワしたイメージもあります …

「四国八十八ヶ所巡礼の旅」はじめます!新しい扉を開くためにね

今は亡き祖父が四国八十八ヶ所巡礼の「大先達」だった影響で、小さい頃からお遍路さん …