バイクにカバーをかぶせているから大丈夫だと思っているあなたへ


このところめっきりバイクに乗る機会が減りました。やはり趣味の乗り物だと言われても反論できないところがありますね。

基本的にバイクは一人で乗るものですから、家族が増えるとどうしても出番が少なくなってしまいます。

乗る機会が少ないとどうしてもカバーをかけたまま放置しっぱなしになるので、久々に動かしてみることにしました。そうするととんでもないことが・・・。

カバーをしていてもバイクにホコリは溜まる

カバーってホコリとかから車体を守るために使うものなんだと思っていましたが、どうやら完全なものではないみたいですね。

上の写真をみてもわかりますように、かなりホコリがたまっています。試しに指でなぞってみると・・・


オォ!

結構溜まっています。

梅雨のあいだバイクに乗っていなかった人はチェーンのサビもチェック


・・・絶句しました。

チェーンがサビサビですやん。

梅雨も過ぎ、秋台風も過ぎ去って、本格的なツーリングシーズンの到来とともに突きつけられた現実。

しかも私の場合は頻繁に乗れないため、やっと訪れたバイクに乗るチャンスがこんなところで台無しにされようとは。

乗れないときにもバイクに愛を注ぐ大切さを思い知った

いざ乗りたいと思った時に乗るのをためらうようではいけませんね。もう少し愛をもってバイクと接していこうと反省しました。

バイクにひとたび乗って出かけてしまうと、数分で戻ってくるようなことはしたくないので、ある程度の時間をかけて楽しみます。

逆に考えると、家族と離れて単独行動になり、ある程度の時間を確保できなければバイクでのツーリングは難しいでしょう。

でも、メンテナンスとなると早ければ数分で終わります。

きれいに磨いてあげたり、チェーンにオイルを塗るだけでもそれほど時間はかかりませんよね。

もしかしたら、カバーを定期的に外してあげるだけでも大きく違ってくるはずです。

これからバイクが気持ちいい季節となります。カバーを使っているからと安心しきっているオーナーさんは一度チェックしてみるのもいいのではないでしょうか。

▼当ブログのバイク(SR400)系の記事はこちらです▼

2015/09/16 追記:

新しくバイクカテゴリーをスピンアウトさせたブログ「SR Fan.jp」を立ち上げました。当ブログの記事をさらに詳しく書き下ろしたブログとなっておりますので、よろしけらばぜひご覧ください。

参考:SR Fan.jp | ヤマハ SR400を愛するすべての人へ

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0