Pono Yoga Studio1周年記念企画「福田真理先生のアーユルヴェーダ基礎講座」を受講してみたよ

      2016/05/26

Pocket

ayur-veda-1-300x225

ヨガと医学に関わるものとして是非とも学んでみたかったアーユルヴェーダを第一線で活躍している福田真理先生に基礎から教えてもらえるという貴重な機会を得ましたので即刻申し込んで受講しました。

西洋医学に慣れ親しみすぎていた私にとっては非常に新鮮で、聞くこと全てが勉強になりました。

自分のドーシャを知ることが第一歩

私はピッタ・ヴァータのデュアルドーシャということになりました。チェックシートと照らし合わせてみてもほとんど今の自分の特徴と重なります。それこそビックリするほどに。

これを知って、自覚して生きているのとそうでないのとでは雲泥の差があることはすぐに分かりました。ここから一気に真理先生の講義に引き込まれていきましたね。

色んなグナを自分のドーシャと照らし合わせて生活に取り入れる

グナだけではなくて、ルトゥチャリヤやディナチャリヤを自分の生活に当てはめていき、今の自分の問題点を解決するためには、食べ物で言えば塩味や酸味を控えて苦味を比較的多めに摂取することと、ストレスコントロール、そして朝は6時前後に起床して、フルーツと乳製品は組み合わせて摂取しないようにして・・・などと、今までの生活を変えていくことが必要なんだなーって分かりました。

いきなり一気に変えていくのはそれ自体にエネルギーを多量に必要としますから徐々に。可能な範囲で取り入れていきたいと思います。

講義では他にもセルフケア的な方法やマッサージ、おすすめグッズも教えてもらいましたし、アーユルヴェーダの基礎に当たる部分については分かり易く教えてもらえました。

今回残念だったのは私の知識の圧倒的な不足

せっかく御高名な先生に教えてもらえる機会だったのに知識が不足していました。もっと予習してから望めばよかったと後悔しています。

もし次回があるのなら、今からがんばって本でも読んで勉強してみようかなーって思っています。

そうそう、今まで私がヒョロヒョロの体型にコンプレックスを持っていて、それを打破しようと暴飲暴食、高負荷トレーニング+プロテインなどのドーシャに逆らうような生活をしていたことも相談しましたが、やめておいたほうが良いようです。

自分の生まれ持ったもの、プラクルティという概念を知り、自分のドーシャに逆らわずに生きていくことが良いんだなーって分かりましたし、そうしようと思えましたから、なんだか自分の中の負荷が一つ減ったような気がしました。

河の流れに逆らうのではなく、身を委ねるような生き方。

是非身につけたいですね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

 - アーユルヴェーダ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • Clip to Evernote
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

インドのアーユルヴェーダ的おやつ「モダカ」を君は食べたことがあるか!

アーユルヴェーダを学んでいる知人と話している時に、インドではポピュラーなアーユル …

東洋医学と西洋医学の違いから紐解く「自分の健康を他人任せにしない」生き方とは

私がいま学んでいる アーユルヴェーダ は大きく分けて 東洋医学 に分類されます( …