【アンサー・エントリー】 結婚してもブログを続けていくために必要なこととは

      2015/11/09

Pocket

A1180 003860 m

大なり小なり、人生の転機は誰にでも訪れます。それでもブログを継続するか、それを理由に長期中断、あるいはやめてしまうかという問題の答えは、奇麗ごとで言うなら「心持ち一つ」ということになるのでしょうが、はたして本当にそうでしょうか?

誰もやめたいわけじゃない。せっかくブログという素敵なものに出会えたのだから、できれば続けたい。しかし・・・。

私の大好きなブログ、lifehacking.jpの管理人であるmehoriさんはもうすぐ第2子を授ったということで、今後ますます忙しくなると思いますが、第1子の誕生の時にもそれをものともせずに、逆に追い風として躍進されたすごいブロガーさんなのです。

今回は「おめでとうございます」の気持ちを込めて、ブロガーらしく【アンサー・エントリー】を贈ります。

・・・要らなくても受け取ってもらいますw

備えておきたいが、実際にそうなってみないとわからない

ブログ運営論的な記事はたくさんあります。忙しい時、人生の転機が訪れたときのためにどうすべきか?の質問の答えは、ネット上に散在しています。それを読んで実践すれば、たしかにその難局を乗り切ることはできるでしょう。

例えば、ネット上の多くの先人達が「どうにかして1時間をひねり出す」という記事、そして「1時間で良質なブログ記事を書き上げる方法」を提案しています。これらを合わせれば毎日1時間で運営していくことは可能でしょう。

続けていくうえでの問題の多くは「時間」だと思いますので、こういったテクニックを駆使すれば、難局を乗り切ることも可能だと思います。私も下記のようなエントリーを書いています。

【アンサー・エントリー】#02 なんとか確保した短時間で納得できるブログ運営をしていくためには | 歳月庵
しかし、「人生の転機・イベント」の方が、こちらの思いもよらない方向へ進んでいった場合は?こればかりは実際にそうなってみないと正確にはわからないところがあります。

発想の転換や執筆環境、続けたいという気持ちは大切

要は、十分な備えをしていてもそのイベントが結局想定以上の難関だった時、どうしますか?ということです。しかし、この問いに自ら答えると、そういう崖っぷちの環境の方が、より洗練された方法が産まれやすいのだと思います。極端な話、机に向かってブログを執筆する時間が15分しかとれないとしても、絶望せずに今の執筆環境を改善していけば運営していくことは可能だと考えています。

通勤時間や昼休みを利用してのネタ探しや下書きといった時間節約術や、便利なガジェット・アプリを利用した執筆環境整備術も大切です。

「いくらなんでも15分じゃ書けないでしょう?」ということであれば、「4日かけて1時間確保して、満足のいく記事を1記事書ける」という発想もできるでしょう。

ライトエントリーを量産するよりも「上質な記事を時間をかけて発信」するほうが価値があるというブロガーさんもいますし、実際にその方法を提唱し、自らその方法で運営されている著名なブロガーさんもいらっしゃいます。

A0780 000164 m

周囲の協力と、自分の努力の両輪がブログを走らせる

私も来年の3月に結婚を控えており、徐々に忙しさを増しています。

人生の転機。でもブログは続けたい。ならば・・・ | 歳月庵
・・・ありがとうございます(*´ω`*)

今までにもブログ執筆の時間短縮や、時間の確保術なんていう内容の記事を当ブログでも書いてきましたが、所詮は体験を伴わない空論でしかありません。これから私が今までに書いた方法論がどこまで通用するのかが試されます。

ともあれ、ブログを走らせるためには「自分の努力」と「周囲の協力」が必要です。結婚ということであれば、やはりパートナーの理解は不可欠なのではないでしょうか。

「ブログ執筆時間として3時間ください」とか、無茶苦茶なことは言わない方がよさそうですが、相互理解を深めていけばブログ1記事分の時間を確保することはできるでしょうし、こちらもその時間内に書き上げる努力をすることが大切です・・・はい、そうします。

当ブログもまずは5年を目指して走り続けます

私が医療専修学校を卒業する際に行われる「セーリング(sailing)」という式典があり、そこで言われたのが「知識や技術がないままに臨床に出るのは、海図や羅針盤(コンパス)を持たずに航海にでるのと同じである」という有名な言葉でした。

まずはブログ執筆に関する便利なアプリやテクニックの情報もさらに勉強したいと思います。また、明確な目標があった方が続けていくモチベーションを高く持っていけると考えますので、当ブログもひとまずは5年を目標にしたいと思います。

mehoriさんは、お会いしたこともないのですが、Twitterなどで気さくにお返事いただいたりと、最近ますますファンになっているブロガーさんであり、私にとっての「羅針盤」的存在でもありますので、私の航海が無謀なものとならないように是非今後もご活躍いただきたいと思います

・・・読んでくれてるかな?ブログに着信拒否はないはずですがwww

【元記事】

[Lifehacking Diary] 近況報告。新しい扉を開くことになりそうな11月 | Lifehacking.jp

 - ブログ運営

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • Clip to Evernote
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ブログを再び軌道にのせようという気持ちになるまでの私の足跡

ここ数日、ようやくブログを書けるようになってきました。 今までなぜ書けなかったの …

ブログのフィルターの感度を下げて運営していく新しい「断捨離」のスタイルとは

「ブログの運営論」的な本やブログでよく言われるのが「フィルターの感度を上げる」と …

限られた時間を効率的に使うためにブログを短時間で更新する習慣をつくる

私が毎日行っている(正確には毎日行うことを習慣化しようと思っている)ことの中で、 …

2013年のブログ運営の成果を振り返る(ブログ開設5ヶ月)

早いもので今年もあとわずかです。当ブログは今年の7月12日に再出発してから今まで …

「ブログを書く時間がない」っていう記事をブログに書いているすべての人へ

「ブログを書く時間がない」っていう記事を書いている人、よく見かけますね。私も過去 …

自分でできないことは潔くプロに任せた方がうまくいくぞ

日々ブログを更新するだけでなく、水面下で着々と「ブログ3周年」を迎えるための準備 …

ブログ再考:#02 ブログ更新を継続するための時間はこうやって確保する

ブロガーの目の前に、ほぼ100%の確率で立ちはだかるのが「時間」という壁です。こ …

自分にとっての常識は必ずしも他人にとっても常識とは限らない

ポストが赤いと誰が決めたんだ?ん!? さて、私が記事を書いている時に、以前は「こ …

Amazonアフィリエイトの紹介料が改訂。CD/DVD/TVゲームのサイトの管理者「マジでオワタ」!?

みなさん、メール来ましたか? Atsushi(@atsushi_k0)にもメール …

ブログに「書かないこと」と「書くこと」の境界線は

私はこのブログに「運営論」的な記事を書くこともあるのですが、どちらかというと、自 …