アクティブな生活をデザインするために日々のタスクの習慣化に取り組む私の具体策とは

      2017/08/02

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

a0006_002881_m.jpg

前回は「朝から1日を通して身体も心もだるい状況から脱却するための私の3つの戦略とは」と題して、私が1日を元気ハツラツとした状態で過ごすための、具体的な改善事項について書きました。

そして、それらの改善事項を達成するためにはどうしても時間が必要であり、24時間をどのように効率的に過ごしていけるかによって、タスクをこなせるかどうかが変わってくるという結論になりました。

今回は具体的に私がルーティンで行っていること、もしくは今後ルーティンで行っていきたいことを一つずつ棚卸ししつつ、具体的に戦略を決定していこうと思います。

私が帰宅してからやりたいこととは

基本的に、私は朝がかなり苦手です。

朝の目覚めから始まって、その日1日が重い気分になるのが嫌で心と身体のコンディショニングを試みていますが、今までの経験からはどんなにあがいても朝が気持ち良く目覚められたことはありません。

もしかしたら今後、早起きにチャレンジしてみることも取り組むかもしれませんが、今のところは私にとっての自由時間というのは 帰宅してから就寝までの時間 ということになります。

平均して2時間程度でしょうか。その間にやりたいことはたくさんあります。

VGPLL83YGR.jpg

一日一ヨガを習慣にしたい

ライフワークとして取り組んでいることにヨガがあります。もちろんじっくりと時間を確保して毎日1時間くらいできるのが理想でしょうけど、そういうわけにもいきません。

そんな時に諦めてしまうのではなく、「一日一ヨガ」という考え方を取り入れてみたいと思います。

方法は、ヨガのアサナ(ポーズのこと)や瞑想、呼吸法などなんでもいいので、ヨガのことを頭の中から消さないように毎日を過ごすようにします。

ヨガというのはアサナや呼吸、瞑想だけでなく、その根底にある哲学やコンセプトも含みますので、アサナを呼び水にしてその思想を絶やさないようにすることで、仕事中にストレスのかかるエピソードに出会ってしまった日でも、振り返ってストレスから解放されるように考えや意識を向けることができます。

一日一ヨガなら、毎日5分でも10分でも時間が確保できるなら実行できそうです。

参考:毎日ほんの数分で明日が変わる!一日一ヨガのススメ | 歳月庵

一日一捨で断捨離を習慣にしたい

モノっていうのはなんでこんなに増えていくんでしょうね。

モノに限らず、サービスやタスクなどの目に見えないものも勝手にどんどん増えていきますから、自分のキャパティシーを超えないように断捨離する必要は誰にでも訪れます。

そうでなくても、不要なモノに囲まれた生活というのはストレスの原因にもなりがちですので、シンプルな生活に近づくことはストレスコントロールの観点からも有効です。

じっくりと時間を確保して一気に実行したいところでもありますが、休日などのまとまった時間というのは家族サービスや親戚・近所付き合いなどで時間を奪われますので、意外と向いていません。

逆に考えると、まとまった時間というのは家族や他者による制約がかかりますから、隙間時間をあえて一日一捨に当てないと実行は不可能というふうにも解釈できます。

毎日1つずつモノがなくなるのであれば、一年間で365個のモノは少なくともなくなるはずです。あなたの生活空間から不要なモノが365個もなくなったらどうですか?

けっこう快適になりそうな気がしませんか?

もちろんモノっていうのは減る一方で増えていきます。これは避けようのないことなのかもしれませんが、増える一方ということよりも両者がバランスできればいいという程度に考えてまずは習慣化に向けて実行してみたいと思います。

参考:「一日一捨」の途中経過を1週間ごとにご報告します | 歳月庵

IMG_9708.JPG

一日一記事でブログ執筆を習慣化したい

ブログの運営スタンスって色々とあります。なので私も色々と試してきました。

毎日更新してみたり、週に1記事くらいのペースだけど3,000文字くらいの力作ばかりを書いてみたり。

でもこれに関する経験談などをかき集めて分析してみると、やはり更新頻度とブログの成長は比例するような印象を強く持ちました。

なので、当ブログももう少し更新頻度を高めたいと思います。まずは 一日一記事 から。

これも、習慣化されれば1記事にかかる時間が短縮されてくるはずですし、同じ時間を確保し続けることができるなら一日に複数の記事を書き上げることも可能でしょう。

私の執筆スタイルにはまだまだ改善の余地がありそうですし、取り組みがいのある課題だと感じています。

参考:限られた時間を効率的に使うためにブログを短時間で更新する習慣をつくる | 歳月庵

a0003_001612_m.jpg

一日一トレで筋力トレーニングを習慣化したい

私は身長が182cmくらいありますので、体重は70kg以上あっても標準的ですが、現在のところ60kg〜63kgくらいを推移しています。

つまり痩せているどころが痩せすぎなわけで、職場の健康診断でも痩せすぎていることが原因でひっかかることもあります。いたって健康なんですけどね。

太っている人からみればイヤミにしか感じないかもしれませんが、ガリにはガリなりのコンプレックスがあるんですよ。

以前はこれを克服しようとプロテインをガンガン使ってハードなウエイトトレーニングを行っていましたが、一向にたくましい身体にならないということで5年くらい続けていましたが結局、あきらめてしまいました。

ところが、最近では別のところで筋力トレーニングの必要性を感じるようになりました

足腰の衰えを感じる機会が増えてきたのと、娘の成長が著しいことです。

ちょっと力仕事をしていると足の筋肉がすぐに痙攣してしまう。

娘と遊んでいるとすぐにバテてしまう。

これではいかんということで、本格的なトレーニングを再開することにしました。

食事内容も見直して本格的に再開しようと思いますが、あまりに急激に取り組み過ぎるとすぐに飽きて諦めてしまいがちですので、まずは習慣化することを目的に開始したいと思います。

今の便利な時代の中では、意識的に身体に負荷を与えてやらないと、高齢になったときの寝たきりになる確率が高まると考えています。

別にボディビルダーになるつもりはありませんが、私のような人間はそれくらい目指してちょうどいいところに落ち着くのかもしれません。

参考:10年間も筋トレしてきたのに筋肉が全然つかない私の今年の戦略とは | 歳月庵

ますはそれぞれをスタートさせつつ習慣化を図ることが最初のハードルだ

いずれにおいても、限られた時間を有効活用して、まずは習慣化することから始めてみたいと思います。

もし、毎日2時間という隙間時間を確保できるのであれば、上記の4つをそれぞれ30分ずつ行えればいいわけですから、かなり充実します。

しかし、翌日の仕事のパフォーマンスを高めることも視野に入れるなら、睡眠時間をもう少し確保しないといけませんから、使える時間は1時間くらいになりそうです。

1つの事柄に15分ではなかなか難しいようでもありますが、これは実行しながら割合を変化させたり種目を取捨選択することもありますので、始まっていない今の段階から心配していても杞憂に終わるというものです。

キーワードは 時間 です。そして限られた時間で充実した内容にするための 内容の濃さ と時間を捻出するための 戦略 が求められそうです。

当ブログではこれらの状況を随時報告していこうと思います。

さて、うまくライフスタイルをデザインできるでしょうか。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - 習慣化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

習慣化するということは「片時も頭から離れなくなる状態」になること

習慣化するということは、ライフスタイルをデザインするために大なり小なり、誰もが行 …

日々の習慣を環境に左右されずに継続するにはどうすればいいの?

私が毎日の習慣にしようと取り組んでいることとして、ヨガ、ボディメイキング(筋トレ …

人見知りを克服するために必要なものは?「鈍感力」を身につけて人見知りを克服しよう

私はどちらかというと人見知りが激しい方です。仕事柄、そういった感情を押し殺して初 …

日々の快適な生活のために取組んでいる習慣化の今を定期報告します【2016年6月】

当ブログでは、ものごとを習慣化することのメリットや具体的な取り組みについてご紹介 …

何でもかんでも習慣化することは必ずしも良い結果をもたらさない

習慣化することを勧める本やブログ記事なども散見されますが、これにはある種の危険性 …

他人のやり方が自分に合わないのは、ただ真似してるだけだから

誰しもがストレスなく効率の良い快適な生活を送りたいと願っています。そして、その答 …

日々の生活で取組んでいる「習慣化」の今を定期報告【2016年7月】

当ブログでは習慣化に取り組み、その進捗状況を定期報告することにしています。 基本 …

無意識にできるまで習慣化することのメリットとは

新たに何かを習慣化しようとすると、かなりエネルギーを必要とするってみなさんはご存 …

朝から1日を通して身体も心もだるい状況から脱却するための私の3つの戦略とは

ここ数年は特にですが、朝から1日を通して身体も心も非常に重だるい状況が続いていま …

「余分に確保しておく」というスタンスは生活を豊かにしない

先週から「一日一捨」を習慣にしようと取り組んでいます。 今のところ捨てるものがな …