頭で考えて行動できないよりも、行動してみてあとで考えるくらいがちょうどいい

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

405e5b00274066e9f03447a3f4b4bc54.jpg

私も含めて、 考えすぎて行動できない という人がよくいます。行動できない理由は考えすぎてしまうからですね。

そして考え抜いた結果、良いビジョンが描けなかったから行動に出られないということになりがちです。良いビジョンなんてそうそう描けるものではないのですけどね。

もともと考えすぎてしまう人が、まず行動するという考えに至るにはちょっとした意識づけが必要でしょう。難しくもありますが、挑戦しがいのある課題です。

「知る」ことと「わかる」ことは違う

最近、こんな記事を書きました。

参考:「知っていること」と「わかっていること」は同じようで全然違いますよ | 歳月庵

頭の中に知識をたくわえることと、経験を伴って五感を駆使して体験したことは全然違います。

お酒を全然飲んだことがない人に「お酒がやめられない気持ちはよくわかる」なんて言われても全然説得力がないですよね。

それは医学的な知識として知っているだけで、体験を伴っていないので「わかっていない」ということになります。

やはり行動してみないと何も語ることはできないでしょうね。

「考える」ことよりも「感じる」ことを大切に

また、最近はこんな記事も書きました。

参考:「考える」ことよりも「感じる」ことを大切に生きてみよう | 歳月庵

情報に溢れた現代を生きる上で、どうしても情報に振り回されてしまいがちです。

ハワイに行ったことがなくても、ハワイの情報はインターネットや情報誌でほとんど網羅することができます。

我々はそれらを取捨選択しながら、情報の波にのまれてしまわないようにうまく切り抜けています。

考えることというのは、こういった情報を踏まえて頭の中で完結してしまいますし、だいたい過去のことを考えてしまう傾向にあります。

一方で、感じることというのは「Just now」なんです。まさに今のできごとなんですね。

過去に得た少々の知識だけで語るよりも、実際にハワイに行った方が本物のハワイを感じらるし、今を生きているという実感もわいてくるでしょう。

考えるだけではだめ、行動しないと

偉そうに語っていますが、私がこれを実行できているわけではありません。つまり、今の私も頭の中で考えているだけで行動に移せていない代表ということになります。

PDCAサイクルを回して成長していく段階でも、D(do)というのが必要です。

私の今までの人生においても、行動に移したときが人生のターニングポイントであったり成長の分岐点であったりしました。

頭の中で考えているだけでは何も変わらないのです。

思い切って行動に移せる人になるのは、方法としては簡単です。行動すればいいだけですから。

ただ、そこに行くのが難しいんですけどね。これが行動に移せない人のネックになっているところでしょう。

がむしゃらにでもいいので、勇気を出してその世界へ飛び込んでいきたいですね。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - ヨガ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

仕事のストレスをうまくコントロールするのにヨガがとても効果的だと感じた瞬間とは

「ヨガはマットの上で行うものではなく、マットの外で行うものである」と言いますが、 …

ヨガの基本である「呼吸瞑想」はまず最初にマスターすべきだぞ

ヨガって学び始めることはあっても学び終えることはないと言われるほどに奥が深くて、 …

私がヨガをやっていて良かったこと、変わったこと5つ

私はライフワークとしてヨガを行っています。10年前に職場の福利厚生の一環でヨガを …

ヨガとは心の動きを止めることである!?言葉通り解釈してはダメだよ

ヨガの教典である「ヨガ・スートラ」というものに、ヨガの定義が書かれているのですが …

ヨガに向いている人ってどんな人?私の考える「ヨガを勧めたい人」の5つの特徴とは

周囲の人に話を聞いてみると「ヨガって身体が柔らかい人がやるものでしょ?」という具 …

世界平和は自らの内側に【ルパリ&タニア ヨガワークショップ@PonoYoga 体験メモ】

壮大なタイトルのもと、久々に外国人講師を招いてのヨガのワークショップに参加してき …

「ワナカムヨガスクール継続学習@愛媛」に参加してきたよ

昨年に引き続き今年も参加してきましたよ、2014.6.21~22に開催されたマス …

肩書きや資格は必ずしも必要ではない

先日、ヨガを教える機会をいただきました。 将来の夢の一つである「ヨガ講師」てきな …

ヨガを続けることで見えてきた「ストレッチ」の新しい解釈

  私はヨガを始める前からライフワークとしてストレッチを継続していまし …

ヨガの学びで気付いた、様々な自分の側面をうまく配分させること

自分は自分、世界に一人だけの存在です。それは疑いようもない事実ですね。でもいろん …