指が6本ある「多指症」の姪っ子が全身麻酔で切除術を行うことになりました

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

DSC 6106

私の姪っ子は、生まれつき親指が2本あります。右手だけ指が6本あるということになります。

私は指が少ないよりはいいんじゃないかなーっていうくらいの軽い気持ちでいたのですが、当の親はそんな単純な気持ちではいられないでしょう。

ましてや、1歳になるかならないかという時期に全身麻酔で切除術を行うのですから、気がきではありません。

著名人にもいた「多指症」という症状

この、指が多い 多指症 という症状は、実はそれほど珍しいことではないようです。

あの 豊臣秀吉 も多指症だったと言われているようですしね。

昔は、切除するほどの経済的余裕もなく、そのままにしておくことも珍しくなかったと、担当した医師からは告げられたそうです。

まぁ豊臣秀吉クラスだと、切除できたということなんでしょうけどね。

実際、隣に座ったご高齢の方に声をかけられたときは「おや、これは珍しい。縁起がいい手をしているね。帰りに宝くじを買って帰るといいね」なんて言われちゃったそうです。

実は、この多指症というのは神が授けた非常に縁起がいい手というふうに解釈されているようです。

幸運を授けてくれる手ということで、この手で宝くじを買うと当たるかもね、、、ということらしいです。買いませんでしたけど。

女の子だし、キレイに切除してもらうことに

何度もみせてもらいましたけど、爪もあるし、血液も通っています。医師によると神経も通っているし骨もあるということでした。

FullSizeRender

別に命に関わるような症状ではありませんが、やはり女の子だし、可能な限りきれいに切除してもらいたいというのが親心というもの。

神経も通っているという点で若干ではありますが手術の難易度は上がるということでしたが、日常的に行われている手術ですし、それほど心配することはないと医師には告げられたようです。

でも、手術の同意書って最悪のケースのことまでちゃんと買いてあって、そのうえで同意のサインをするわけです。

そんなの読まされたら、どうしても最悪のことが頭をよぎりますよね。幼い身体で全身麻酔に耐えるわけですし、身体にメスが入るわけですから、やはり親としては気がきではありません。

1歳にして訪れた最初の試練に打ち勝ってほしい

私の息子も、産まれた翌日に小児科に入院するという経験をしました。

大人が入院したり手術をするのとは違って、幼い身体でこの試練に打ち勝てるのかという不安がどうしてもつきまといます。

ただ、子どもの無事を一番信じてあげないといけないのが親であり、その周囲の大人達であることもまた事実です。

私の妹は、気が強くてしっかり者です。その血を受け継いでいるんですから、この試練も難なく乗り越えてくれることを信じています。

無事に退院したら、長身の私が繰り出す スーパー高い高い (←姪っ子が大好きなやつ)をお見舞いしてあげたいと思います。

ファイト!

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - 子育てログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

イクメンっていうのは子供の世話をすることだけじゃないんだよ

イクメンとは言葉の通り育児をする男性(メンズ)のことを指す言葉ですが、別に育児を …

雛人形(ひなにんぎょう)を選ぶ時に気をつけたいポイント

まだ子どもが産まれてもいないのに気が早いかなーとか思ったのですが、妻やその両親の …

【失敗談】食べさせすぎて嘔吐!卵アレルギーのリハビリは焦ってはいけない

私の娘の卵アレルギーもひと段落し、徐々に卵に慣らしていくリハビリの段階に進んだの …

育児休暇中でも家事や育児を妻だけに任せずに夫も同じくらい分担するのにはこんな理由があるのです

わが家では家事と育児をほぼ半分ずつ行なっています。厳密に労力が半分になっているか …

次から次へと病気に罹患する我が娘、今度はヘルパンギーナに感染したよ

娘が通っている保育所では ヘルパンギーナ と 溶連菌感染症 が流行しているようで …

実家に帰省した時に見つけた「春の訪れ」と「懐かしさという感覚」と「私の夢」

ここ最近は少しバタバタしていて、週末になるたびに予定がたくさん入っていたので、妻 …

子育て中のお母さんに告ぐ。たまには夫と子供の二人きりで外出させてみたほうがいいぞ

今日は帰省している中学時代の友人と同窓会を開催しました。お酒なしの昼間の会です。 …

中耳炎の予防のためにも、しっかりした電動鼻水吸引器を購入しておこう

私の娘は中耳炎になりやすい傾向にあります。なんでも鼻腔が狭いのだとか。 赤ちゃん …

突発性発疹で泣きじゃくる私の娘に効果的だった対応策とは

娘は今、ちょうど1歳4ヶ月になりスクスクと育っています。しかし可愛いですね。なん …

長男のお宮参りが無事に終了!祈る事を軽視しない生き方はすごく大切だと思う

先日産まれた長男のお宮参りが無事に終わりました。あいにくの雨で、七五三と時期が重 …