指が6本ある「多指症」の姪っ子が全身麻酔で切除術を行うことになりました

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

DSC 6106

私の姪っ子は、生まれつき親指が2本あります。右手だけ指が6本あるということになります。

私は指が少ないよりはいいんじゃないかなーっていうくらいの軽い気持ちでいたのですが、当の親はそんな単純な気持ちではいられないでしょう。

ましてや、1歳になるかならないかという時期に全身麻酔で切除術を行うのですから、気がきではありません。

著名人にもいた「多指症」という症状

この、指が多い 多指症 という症状は、実はそれほど珍しいことではないようです。

あの 豊臣秀吉 も多指症だったと言われているようですしね。

昔は、切除するほどの経済的余裕もなく、そのままにしておくことも珍しくなかったと、担当した医師からは告げられたそうです。

まぁ豊臣秀吉クラスだと、切除できたということなんでしょうけどね。

実際、隣に座ったご高齢の方に声をかけられたときは「おや、これは珍しい。縁起がいい手をしているね。帰りに宝くじを買って帰るといいね」なんて言われちゃったそうです。

実は、この多指症というのは神が授けた非常に縁起がいい手というふうに解釈されているようです。

幸運を授けてくれる手ということで、この手で宝くじを買うと当たるかもね、、、ということらしいです。買いませんでしたけど。

女の子だし、キレイに切除してもらうことに

何度もみせてもらいましたけど、爪もあるし、血液も通っています。医師によると神経も通っているし骨もあるということでした。

FullSizeRender

別に命に関わるような症状ではありませんが、やはり女の子だし、可能な限りきれいに切除してもらいたいというのが親心というもの。

神経も通っているという点で若干ではありますが手術の難易度は上がるということでしたが、日常的に行われている手術ですし、それほど心配することはないと医師には告げられたようです。

でも、手術の同意書って最悪のケースのことまでちゃんと買いてあって、そのうえで同意のサインをするわけです。

そんなの読まされたら、どうしても最悪のことが頭をよぎりますよね。幼い身体で全身麻酔に耐えるわけですし、身体にメスが入るわけですから、やはり親としては気がきではありません。

1歳にして訪れた最初の試練に打ち勝ってほしい

私の息子も、産まれた翌日に小児科に入院するという経験をしました。

大人が入院したり手術をするのとは違って、幼い身体でこの試練に打ち勝てるのかという不安がどうしてもつきまといます。

ただ、子どもの無事を一番信じてあげないといけないのが親であり、その周囲の大人達であることもまた事実です。

私の妹は、気が強くてしっかり者です。その血を受け継いでいるんですから、この試練も難なく乗り越えてくれることを信じています。

無事に退院したら、長身の私が繰り出す スーパー高い高い (←姪っ子が大好きなやつ)をお見舞いしてあげたいと思います。

ファイト!

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - 子育てログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

イクメンっていうのは子供の世話をすることだけじゃないんだよ

イクメンとは言葉の通り育児をする男性(メンズ)のことを指す言葉ですが、別に育児を …

病気の時でも笑顔を絶やさないわが子を見て時分に問う。目には見えない娘の頑張りに目を凝らしていますか?

娘が溶連菌感染症に罹患しました。 5歳で初めての発症でしたが、弟くんがすでに経験 …

子どもを優先することと自分を犠牲にすることは必ずしもイコールではないんだよ

かわいいわが子を見ていると、自分のことなんてどうでもよくなることってありませんか …

やり方がわからない家事や育児ってあります?自分の家の家事は全部自分でできるようにやり方を把握しておいた方がいいですよ

我が家では家事や育児は分担制ですので、ある程度は割合を決めて、夫婦がお互いに協力 …

別にお金をかけなくても、生後6ヶ月の赤ちゃんが思わず笑顔になること7つ

私の息子も早いもので、生後6ヶ月を迎えました。ありがたいことに特に大病を患うこと …

幼稚園バスを見るたびに吐くほど泣いていた娘が一度も休むことなく通いきったこの一年間を振り返る

娘がついに幼稚園に1年間通いきりました。しかも1日も休まずに通い、皆勤賞までもら …

妻が育児休暇中の共働き家庭では、夫も妻も「家事や育児の分担」を柔軟に変化させて笑顔で乗り切ろう

わが家は共働きです。なので基本的には家事もほぼ半分ずつ割り振って協力してこなして …

幼稚園の授業参観に参加してチェックしたのは、娘の様子ではなくて娘の過ごしている環境だった

先日、3歳の娘が通っている幼稚園の授業参観に初めて参加してきました。 いつも幼稚 …

娘のイヤイヤ期がついに到来!赤ちゃん返りと幼稚園のストレスも重なって最高に機嫌が悪い娘とどう接するのか?

娘が保育園で過ごしていた先月までは、いま思うと手のかからない子でした。 長男が産 …

「おやすみ、ロジャー」という話題の絵本を、今まで読み聴かせをしたことがない我が子らに試してみた

巷で話題の おやすみロジャー という名の絵本。 寝ながら読み聞かせると、驚くほど …