2021年の夏休みの思い出づくり

久々に長期の休暇をもらいました。

このご時世ですので派手に県外に旅行というわけにはいきませんので、例年のような大きなイベントは子供たちにしてあげられません。

毎日まじめに夏休みの宿題に取り組んでいる子供たちになんとか一緒に思い出作りをしてあげたいと奮闘しています。

プログラミング教室で興味の幅を広げる

妻はいろんなお試し体験学習を好みます。

どんなことに興味があるのか知るためには、とりあえず体験させてみるというのが大切だと思うのでとても理にかなっているように思います。

意外にも娘はこれに興味を示していますが、私にはこの分野の知識がたくさんあるわけじゃないので、私も一緒に勉強できるいいチャンスになりそうです。

夏休みを利用してスイミング教室で一気に進級を狙う

このスイミング教室も、もともとはお試し体験からスタートした数少ない子供たちの習い事です。

最初はお試し体験だけを繰り返して泳げるようになってもらうつもりでしたが、興味を示したのでとりあえず入会して練習しています。

今ではかなり泳げるようになっており、娘はバタフライとか練習しています。小学校2年生でバタフライがいい感じに泳げるって、もはや親を超えています。

ちなみに夏休みは集中して進級するプログラムとかやっているので、利用しました。娘は4級くらい飛び級したようです。

とべ動物園でスタンプラリーに大満足

普通に動物園で動物をみても喜びますが、スタンプラリーのようなゲーム性があると子供はさらにくいつきます。

熱中症にならないように、万全の対策をとりましたが、それでも暑いですけどね。

最終的には完全制覇して、缶バッヂもらっていました。これも非常に喜んでくれました。

ちょっとしたことですが、嬉しい思い出になりました。

もちろん動物たちも楽しみました。

平日は混んでいないので助かります。

親も楽しめました。

動物園って大人は疲れるっていうイメージですが、今回はスタンプラリーのおかげでテキパキと進みましたので、それほど疲れませんでした。

途中で冷房の効いているところを見つけては休憩しつつ進みましたしね。

参考:とべ動物園は愛媛が誇る全国レベルの動物園で子供のお散歩コースに最適だぞ

四国八十八ヶ所の三角寺で暑いながらも静寂を楽しむ

お寺に子供を連れていく機会なんてあまりないんじゃないでしょうか。

本来の目的は別にありましたが、子供たちが意外にもお寺を楽しそうにしていたので、これもありだったんでしょうね。

涼しいとは言えませんでした。非常に暑いのは暑いのですが、それでも静寂の中で非日常を楽しんでくれたのはうれしいことです。

県外への旅行なしであとどれくらい思い出をつくれるか

結局は、夏休みが終わるまで何度も何度も、疲れ果てるまで子供に付き合うことになります。

一番下の娘はかなりしぶといので、なかなか寝てくれませんが、最終的にはこの状態に持ち込みたいわけです。

夏休みはまだまだありますが、長期の休暇を利用して少なくともいくつかの思い出を作ることができました。

休暇もまだ残っていますし、休暇が終わっても週末は休みですからこれを繰り返します。

自分が子供の頃は、実家が農家だったので農繁期に重なり、あまり思い出らしいものをつくったことがありません。

参考:稲作農業を営む農家出身の私がコシヒカリの新米を収穫するまでの一連の作業工程の流れまとめ

せめて子供たちには楽しい思い出をたくさん作ってあげたいです。

夏休みはまだまだ続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA