2017年が本格始動!いつもと違う年にするために私が掲げた5つのテーマはこれだ!

      2017/01/05

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

年が明けてからまだ間もないのに、気を抜けばあっという間に時間が過ぎてしまいました。

このままあっという間に2017年が過ぎてしまうのはもったいないので、ある程度のテーマを掲げて過ごしていきたいと思います。

無理なく達成でき、なおかつ人生の質が高まるように、今年は5つのテーマを掲げました。

stocksnap_yykyzlh69o

健康を意識した生活習慣の改善を目指す

去年は子供2人とも人生初の入院治療を経験しました。長男に至っては生まれた翌日に小児科に入院して保育器で点滴や酸素投与の治療を受けました。

このケースは努力しても避けられないことだったにしても、私たち親の体調不良に関しては大人なのですから、防護策を講じることができたはずです。

あるいは、菌やウイルスに感染しても跳ね返すくらいの体力を蓄えるという選択ができるのです。

具体的な取り組みについては後日ブログに記すとして、健康に関する親の側の意識を変えていかないといけませんので、妻も巻き込んで取り組みたいと思います。

slproImg_201612022220120.jpg

好きなものだけに囲まれた生活のために断捨離する

新年早々にリビング用に 加湿機能付き空気清浄機 を購入しました。あと車内用にも空気清浄機的なものを。決して安い買い物ではありませんでした。

先述した健康に気をつけるということともつながりますが、いずれにしてもモノを増やすというのは断捨離の考え方から遠のくと思われがちです。

ただ、やみくもにモノを処分して空っぽになってしまった部屋に幸福はありません。

当ブログでも何度か言っていることですが、自分では把握しきれないほどのものに囲まれていることで生じるストレスを排除することと、お気に入りのものだけを所有することで得られる愛着がもたらす幸福感は人生を豊かにします。

その考え方からいくと、必要なのにモノが増えちゃうからという理由で我慢するよりも、本当に必要かどうかを吟味した上で、必要なら多少は高額になっても納得のいくものを思い切って購入して、大切に長く使う方がいいはずです。

その逆もまた然り。ダラダラと惰性で続けている悪い習慣や、何の愛着もわかないようなモノはしっかりと吟味した上で積極的に手放していきたいと思います。

YUSEI88_ekimaetel15210717.jpg

仕事とプライベートのメリハリをつける

ワークライフバランスって聞いたことありますか?

仕事とプライベートのバランスを最適化するというような場面で使われる用語ですが、両者はどちらにウェイトが偏っていても、やはり幸福になれません。

両輪がうまく回って幸福な生活を送るには、メリハリをつけることが大切です。

仕事のスキマ時間にSNSをチェックしてみたり(休み時間は別ですが)、仕事の残りを家に持ち帰ってまで定時に帰るというのは、その典型的な例ではないでしょうか。

妻はここらへんのメリハリがすごく上手なんですよね。私も見習って、仕事をテキパキと終えて家族との時間を大切にしたいと思います。

とは言っても、どうすればそのようにできるのかというのは業種や置かれた立場によって違うと思います。

私は理学療法士ですから、iPhoneに便利なタスク管理のアプリを入れてもそんなに効果はなさそうです。

どうすれば思った通りにいくのかは折に触れて考えたいところです。

OOK82_gurafuwoyubisasu20131223 (1)

お金の流れを自動化してお金にとらわれないシステムを構築する

お金への接し方は本当に難しいですし、永遠のテーマではないかと思います。

私も なるべくお金には触れたくない と思いつつ、収支をしっかり考えて把握し、無駄をなくしたい とも思ってしまいます。

私がここで言う お金の流れを自動化する というのは、給料日に振り込み口座からお金を移動する手間をなくすべく、自動引き落としのサービスとか口座と口座のお金の移動などを自動でできるようにシステム化してしまいたいというものです。

公共料金の引き落としなどはもちろんですが、車検のために取り分けて貯めているものや、生命保険の年払いのためのまとまったお金などは取り分けて別の口座に移しています。

そうしないと、うっかり使い込んでしまって支払いの時期に痛い目を見ることになっちゃいますからね。

でも、そういう 取り分け貯金 がたくさんあると、給料日にATMにできる長蛇の列に並ばないといけませんし、お金をチョコチョコと振り分けないといけませんから、定期的にお金のことで疲れちゃうんですよね。

そう言った手間をなくすために、どこの銀行にでもだいたい存在するはずの 自動積立定期預金 をうまく使って、なるべくそういった手間から解放されるようにしたいのです。

おおむね完成していますがもう少し仕組みを考えて、こういったお金の管理に余計なエネルギーを使わずに済ませられるように工夫したいと思います。

slproImg_201607252218360.jpg

「一日一善」を実行する

人間なら誰だって、基本的には清く正しくありたいと思う気持ちは大なり小なり持っているはずです。

良いことをすればその恩恵は必ず自分に跳ね返ってくる なんていう精神論のようなものを信じるつもりはありませんが、自己満足には浸れるはずです。

自分が良いことだと思っていても、相手からみればありがた迷惑だなんてこともしばしば経験するのですが、今回はそういうことは考えずに、まずは「一日一善」の精神を自分の中に植え付けることを目標にしたいと思います。

これは単純に良いことをするという表面的な目的ではなく、相手の立場に立って物事を考えることにもつながります。

私の仕事は相手の立場に立ち、同情はしないけど共感はするっていうことが求められます。まぁなんの仕事でもそうなんでしょうけどね。

子供たちの模範であり、誇れる父親であるためにも、個人的にはちょっと意識しておきたいポイントです。

StockSnap_J4C1WJDMMU.jpg

まずは一歩目を行動に起こしてみよう

すごく漠然とした目標から、やや具体的なものまでありましたが、今年はこれらのことについて考えながら過ごしてみたいと思います。

また、具体的にどういうアクションを起こせば目標が達成されるのかということについても折に触れて考え、結果については1年を待たずに途中で中間ゴールを設定して、結果をフィードバックしていきたいです。

このブログでも毎年目標を立てたり立てなかったりしていますが、結果的に達成できたりできなかったりと中途半端な終わり方をしています。

今年は結果について良い報告ができるように具体的な取り組みを目指していきたいです。

参考:2013年の目標は”抽象的で曖昧に”です | 歳月庵

参考;2014年がスタートしました。当ブログの新年の抱負は? | 歳月庵

参考:2015年あけましておめでとうございます | 歳月庵

参考:2016年あけましておめでとうございます。新年の抱負と今後の方向性について語ります | 歳月庵

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - 習慣化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

無意識にできるまで習慣化することのメリットとは

新たに何かを習慣化しようとすると、かなりエネルギーを必要とするってみなさんはご存 …

アクティブな生活をデザインするために日々のタスクの習慣化に取り組む私の具体策とは

前回は「朝から1日を通して身体も心もだるい状況から脱却するための私の3つの戦略と …

何でもかんでも習慣化することは必ずしも良い結果をもたらさない

習慣化することを勧める本やブログ記事なども散見されますが、これにはある種の危険性 …

人見知りを克服するために必要なものは?「鈍感力」を身につけて人見知りを克服しよう

私はどちらかというと人見知りが激しい方です。仕事柄、そういった感情を押し殺して初 …

日々の快適な生活のために取組んでいる習慣化の今を定期報告します【2016年6月】

当ブログでは、ものごとを習慣化することのメリットや具体的な取り組みについてご紹介 …

習慣化するということは「片時も頭から離れなくなる状態」になること

習慣化するということは、ライフスタイルをデザインするために大なり小なり、誰もが行 …

「余分に確保しておく」というスタンスは生活を豊かにしない

先週から「一日一捨」を習慣にしようと取り組んでいます。 今のところ捨てるものがな …

朝から1日を通して身体も心もだるい状況から脱却するための私の3つの戦略とは

ここ数年は特にですが、朝から1日を通して身体も心も非常に重だるい状況が続いていま …

日々の習慣を環境に左右されずに継続するにはどうすればいいの?

私が毎日の習慣にしようと取り組んでいることとして、ヨガ、ボディメイキング(筋トレ …

他人のやり方が自分に合わないのは、ただ真似してるだけだから

誰しもがストレスなく効率の良い快適な生活を送りたいと願っています。そして、その答 …