足元の10円と崖の下の1万円はどちらが価値が高いのか

   

Pocket

選択肢がいくつもある場合、人間であればより価値が高いものや、よりお得なモノを選びたくなるものですよね。

それはそれで良くて、私ももちろんそうします。

ただ、1mmでもお得なモノ、1gでも価値が高いものを探し求めるあまり疲弊してしまっては意味がないですよね。

結局、ある程度の落としどころで決着をつける、そのポイントを見極めるのがすごく難しくて、個性が出るところだと思うのです。

安い食材を求めてスーパーをはしごするのは特なのか?

よく例に出されるのが、スーパーをはしごする主婦の話です。

安売りや品揃えの良し悪しでしのぎを削るスーパー各店ですが、そうすると 大根はこっちのスーパーが安いけど、マヨネーズはあっちのスーパーの方が安い ってなった時に、複数のスーパーで買い物をするのが一番お得だと思うわけです。

徒歩や自転車なら体力や時間がブレーキとなってある程度は妥協すると思うのですが、自動車ならそれほどの疲労感はないために、ついついハシゴしちゃいがちです。

いくら今ではネット通販で水まで買えるといっても、値段を比較して注文するにはそれなりの時間や手間がかかりますし、何より車であればガソリン代が、ネット通販であれば通信費が発生しますよね。

つまり、いちばんお得な買い物をしたい と思うあまりに、他の多くを犠牲にしていることに気がついていないパターンです。

物事を大局でみられる視点の広さが必要

タイトルにもありますが、足元に落ちている10円を拾うのは、恥ずかしいとかそういうのを抜きにするとそれほどの苦労はありません。

しゃがんで拾うという行為には、ほとんどなんのリスクもありませんから、おそらく特別な理由がない限りだいたいの人が拾うと思います。

もしくは、たった10円くらい拾うまでもない と言わんばかりにお得を放棄する人もいると思います。これも意外と多いと思います。

しかし、切り立った崖の下に1万円が落ちていると言われ、それを拾ってしまおうと思いますか?

時間や手間がかかるというよりも、命を天秤にかけなければならないのであれば、あなたはそのお得を放棄するのではないですか?

もし安全に拾いたいならば、適切な崖くだりの装備を整え、必要なスキルを身につけなければなりません。

それって1万円以内でできることですか?

普通は無理ですよねぇ。。。

結局は手に入らないのであれば、崖の下の1万円はないに等しいですから、簡単に拾える10円の方が価値があったということになりませんか?

不思議なようですが、それが真実ではないでしょうか。

単純に机上の計算だけで動かないことが大切

普通に考えて、10円と1万円であれば当然1万円の方が価値が高いと思います。

どちらかを差し上げますから選んでくださいと言われれば1万円を選ぶのが一般的だと思うのです。

ただ、そんなに単純ではないのが世の中ってもんでしょ?

そのお金たちが置かれている状況によっては立場が逆転するなんてことは多々あります。

われわれはそれを適切に見極めて、本当に価値があるもの、お得なものを取捨選択していく必要があります。

本当に価値があるものを気楽に選んで行こう

先ほどの例であれば、1万円を得るよりも、10円を得るか、それすら放棄するというように、あえて お特を放棄する ということを人間は無意識にた絶えず繰り返して生きています。

これがスーパーの野菜だったり、クレジットカードのポイントシステムや還元率の高さだったり、自動車の燃費性能だったり、日々の生活を苦しめるほどの過剰な節約生活だったり、、、。

ある特定の分野になると、不思議と何がいちばんお得なのか、何にいちばん価値があるのかという点が分からなくなっちゃうみたいですね。

より広い視点で観て、適切な判断ができているのかな?

それを確認するためには、タイトルにあるような 足元の10円と崖の下の1万円はどちらが価値が高いのか のような問いを、折に触れて思い出してみるのもいいのではないでしょうか。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - シンプルスローライフ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • Clip to Evernote
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

2016年の稲作農業がついに始動!田植えの準備はこうやるんだよ!

今年も稲作農業がスタートしました。 わたしの実家のある愛媛県東温市では、ゴールデ …

「シンプルスローライフ」を私なりに定義するとこうなる

私はこのブログを運営するにあたってシンプルスローライフという言葉をよく使います。 …

「好きな服」と「似合う服」はどちらを選ぶべきか

このブログはサブタイトルに「ライフスタイルをデザインする」と掲げています。ライフ …

「ありのままの自分」でいることと「理想の自分」に近づくことのベクトルが違う現状に悶絶する日々

最近ふと思うことがあります。自分が身につけているものや考えていること、行いを注意 …

1円玉や5円玉って何に使う?

こんにちは、Atsushi(@atsushi_k0)Atsushi(@atsus …

ストレスコントロールでストレスフリーな生活を。イライラするのは相手への過度な期待が原因

誰もがストレスフリーな人生を欲しがります。このストレス社会においては別にこれ以上 …

私の考える「習慣化することのメリット」とは

私は朝起きてすぐに顔を洗います。別に「顔を洗わなきゃ」と思っているわけではなく、 …

習慣化は敵にも味方にもなる

習慣化することを勧める本やブログ記事なども散見されますが、これにはある種の危険性 …

iPhoneの進歩は私の生活を快適にしてくれたのか

私がiPhoneを使い始めたのはiPhone5の時からです。ちょうど当ブログを始 …

「環境を」合わせることと「環境に」あわせること

手書きでメモを取ることのメリットに気がついてから、できることなら筆記具にもこだわ …